【術後】 丸首セーターの脱ぎ方

2016.04.17.23:55

同じジャンルの若いブロガーさんの訃報。
同世代の友人から見れば、娘の世代。胸が痛みます。
言葉が見つかりません。ご家族の皆様に深くお悔やみ申し上げます。

この病気の深刻さを、しみじみ痛感させられます。
同時に、自分のブログは、こんなところにいても良いものか?
こんなお気楽なことを書いていて良いのか、疑問にもなりました。

ただ、誰にでも始まりはあるわけで。。。
たまたま私は、この年でこの時点で、この病気の始まりにいるわけです。
シニアの備忘録だし。

ま、いいか。
本質、お気楽バージョンです。


本日の話題。
リアルタイムの私にとって、なかなか深刻な課題でした。

状況は、手術後約3週間。
センチネルリンパ節生検有り。

何とか、術側(私は左)の腕を、上に延ばせるようになりました。
入院中、リハビリの療法士さんが病室に来て、マッサージしてくれた後は、結構できましたけどね。
退院後、自分一人では、なかなか。。。だったのです。
今は170度くらいですかね。

手術の後は、ずっと前開きインナー、前開きシャツ、前開きカーディガンでした。
少しずつ、大きめのトレーナーや丸首セーターなど、着るように、チャレンジしていました。

問題は、脱ぐ時。
右腕を脱いでから首を脱いでいたのですが、結構難儀。
引っ張って、左側の乳房に当ると痛いし。

本日、やっと良い方法が見つかりました。
トレーナーでもセーターでも、腕から外そうとするから大変だったのです。

まず、両側とも、腋の下までたくし上げます。
この状態で、右腕(術側でない方の腕)を脱ぎます。
次に首を外します。
こうすると、左側(術側)の乳房に当ることなく、スッと脱げました。

これなら、新しく洋服、買いそろえなくても、大丈夫だわ


ブログ徘徊していて、この情報出て来なかったので、ひょっとすると、一般的には、ほとんど問題にもならないことなのかしら?
でも、私にとっては一大事でしたヨン。
シニアたるゆえん?  かもね。



本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 術後 リハビリ 術側 丸首セーター トレーナー 脱ぎ方

傷の痛み

2016.04.13.12:00

手術の日から、あと数日で3週間経とうか、と言う今現在。
リアルタイムの現状報告です。

詳しい経過は、また後程書きますが、左部分切除。
しこりの大きさ14mmと小さいけれど、4分の1切除する、と言われてました。
現在傷には、テープが張られています。 
センチネル生検のみ、リンパ節郭清無しだったけど、まだ左腕上げは、恐る恐るです。
未だに、術側を下にしては、寝られません。
そして一日中、良く寝るわぁ~~。

退院1週間後に、初めての診察がありました。

主治医: ゆ~~っくり、体を休めてね。ストレスかけちゃ、絶対ダメだよ。


退院後、すぐに職場復帰する女性もブログでは多くお見かけいたします。
そして、私も、すぐにでも職場復帰できるのではないかと思ってましたが。。。。

無理でした!

退院後、すぐに公共交通機関を乗り継いで会社に通勤している方たち。
今の私には、脅威のパワーの持ち主だと思いました。

私が住んでいるのは地方都市。すべて車での移動で済みます。
ただ、私のはマニュアルシフト車だったので、心配していましたが、腕をあげないので、大丈夫でした。

胸や腋の傷は、まだ時々痛みます。
入院中・退院直後は痛み止め服用していたけれど、今は無し。
皮膚の傷だけでなく、乳房内の肉片切った痕。
この乳房内の痛みは、手術直後よりは、退院後に現れました。
盲腸の手術とは違う、と実感した次第。


退院は、予定より早かったのだけれど、回復のスピードはやはりシニアなのかな。
それに、再発・転移予防のためにも、今は絶対に無理できないし。
ゆる~~りゆる~~り、やって行きましょう。


本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 退院後 部分切除 センチネル生検 職場復帰

ポチっと、please!
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる