化学療法ないけど、ズラデビュー

2016.10.22.23:30

ついに、ズラデビューしました!

思えば、今年の2月は、ズラって、なんだか分かりませんでしたね。
初めて、このジャンルのブログを読み始めたころでした。

まだ、「乳がんかも?」の段階で、ブログを読みあさり、どのようにズラを準備すればよいのか、何処が良いのか、なんてことまで、真剣に調べ回っていました。ブログを徘徊していた時期でした。

術後病理結果が出て、最終的な治療方針が決まった時、


ズラ、いらなかったんだ!


こう思ったのが4月下旬。
でも、結局、必要になりました。
必要、と言うと語弊があるのかしら?

要するに、年を取ってくると、女性も薄毛になるのよね。
さらにホルモン治療で、男性ホルモンがエストロゲンに変換されなくなっているのだから、薬が効いている証拠。

ウィッグは、セットするより手っ取り早く、帽子感覚でかぶれます。
もともと部分ウィッグを希望していましたが、思ったよりメンドっちい。

とっかえひっかえ被ってみると、案外気に入ったものも出てくるようよ。
実際、購入するとき、サイズの微調整があったので、医療用のウィッグも被ってみました。
案外、似合っていました。
髪の毛のある人が被ると、だんだん上がってきてしまうそうな。
でも、自毛が少ない人だと、問題なさそう。

夏は暑そうです。
でも、これから寒くなってくると、あったかいのね。
強風の時、どうなるのか、ちょっと不安。
髪の毛にくっつけているので、帽子のように飛んで行ってしまうことはなさそうです。
また、不安ならば、カチューシャをしておくと良いそうです。

ファッションウィッグ、周囲の評判も上々。
出勤前の忙しい時間帯でも、被ればよいだけなので、セットより時間短縮できます。
なれると、カラーリングより、便利かも。

ウィッグファッション、乳がんを経験したからこその、新ジャンルでした。


本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : ウィッグ 部分ウィッグ 帽子 医療用 ファッションウィッグ カラーリング

comment

Secret

No title

2016.10.25.21:06

初めまして。
いつも拝見していました。
私は今年4月に右全摘しました。
乳頭腺管癌、1.2センチ。
他にバラバラと非浸潤性の癌が広範囲にあったの。
ホルモン陽性。ハーッ陰性、ルミナルB。
リンパ節3個取り転移無し。
ということでホルモン療法になりました。
歳もいってるせいか(67歳)、再建の話無し(笑)
3年前にたまには~と検診受けたら、ひっかかり><
エコーを。「乳腺炎した?片方だけお乳飲ませた?
検診うければどうせ検査をと言われるから直接きなさいよ。二度手間だし~。」
昨年12月に受診したらエコー、針、バネ生検と進み、
1月のMRで非浸潤性と言われたの。でも1泊入院での切除生検でしこりみつかりましたわ。
先生も粘りましたよ。
身内には誰も居ないし、子供も生んだ、母乳だった。
なんで~。年寄り若く見られるけどそれがまずかったかと。
女性ホルモン多すぎか???

フェマーラ&ビタミンDを処方されましたが薬剤師さんがレトロゾールを出してくれたの。
先生に言ったら「良いですよ~。安いし」
他にも持病でお薬のんでるしね。医療費もばかになりません。
でもこちら読んでて、効き目がどうかしら?とか副作用とか違いあるかなとか。
髪かなり抜けてるようですよね。
私もそこそこ抜けてます。でもまだあるのよ。
本来嬉しいけど、お薬きいてるのかななんて思ったりさ。
4月末から飲んでます。
皮膚が弱くなり、ちょっとしたことで擦り切れちゃう。
関節痛はそこそこ。痛いというほどではないけど、こわばりがありますね。
同じ頃に手術してるし、これからも参考にさせて頂きますね。

Re: ひまわり さま

2016.10.28.09:01

はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
また、初コメ、どうもありがとうございました。
すぐに気がつかずに、大変申し訳ありませんでした。

なんとなく、治療もメインイベントが終わって一段落してしまうと、乳がん治療中のこと、忘れてしまいます。
私がノー天気なだけかも、ですが。

乳がんのリスクファクター、必ずしも指摘されているだけのものではなさそうですね。
ひまわりさんのように、出産経験あって、母乳で育てていても、なるものはなるんですね。

今後、再発・転移が来るのかどうか。。。
こちらの方も、全く予断は許さないとはいえ、どうなるかは全くわからないのよね。
多分、今までと同じ生活をしていると、なるかなぁ、とは思います。
ちょっとずつ、出来る所を生活改善していきたいと思っています。

ブログの更新頻度、今後著しく低下すると思います。
でも、ときどきは何か書き綴って行った方が良いのでしょうね。
今までの生活に戻らないためにも。

これからも、叱咤激励してくださいね。
よろしくお願いします。
ポチっと、please!
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる