抜けないでぇ~(・・;) アセッ

2016.10.16.23:59

お久しぶりです‼

9月に入ったころの話です。

大量の抜け毛に ギョッ

若いころならいざ知らず。。。

ここ最近は、めっきり抜け毛も減っていたのでござるのよ。

ところが。。。です。


9月に入ってから、毎回、毎回、シャンプーの度ごとに、抜ける、抜ける。。。。


ただでさえ、ネコッ毛で、細~い毛で、毛髪量は少なめ。
特に、頭頂部と言いますか、つむじ付近が、かな~~り薄い。。。


診察時、主治医に聞いてみたところ。。。


年を取ってくると、乳がん治療中でなくても、頭頂部、薄くなってくるものよ。   by ドクター


確かにね。
ときどき、お見かけいたしますが。。。
だから、テレビなどで、女性用のウィッグ、宣伝しているわけですが。。。


私の場合、ホルモン療法で、フェマーラ服用中。
アロマターゼが阻害されて、男性ホルモン増加中の体内。
ひげが出て。。。
次は薄毛。
当然の成り行きではございますね。


雑誌を見ていたら、薄毛対策の特集記事、見つけました。
ワックスを使って、毛を立たせて、ボリュームを付ける、と言うもの。
雑誌に載っていたのは、頭皮に振りかけると、毛根から毛が立つというタイプのワックス。
ハードタイプのワックスでも代用できるとあったので。。。

早速ハードタイプのワックスを買ってきて、実践してみました。
ドライヤーとの併用で、確かに効果ある!

問題は。。。
セットに時間がかかること。
薄毛に悩むオジサンたちがやっているように。。。
少なめの髪の毛を広げて、ふんわりさせようとするものだから、なかなか難しいのです。
しかも、ワックスは、髪の毛同士を束にしてしまう性格もあるし。。。


で。。。


デパート売り場のウィッグサロンに出かけました。
当初は、つむじを隠すための部分付け毛を作るつもりで。。。

部分ウィッグって、結構つけるのが難しいんです。
おまけに、特注と言うこともあり。。。
お値段、なんと50万とか。

びっくりしたなぁ~~、もーー


次に、フルウィッグを試してみました。
とっかえひっかえ被っているうちに。。。

なんとなく自分に合うもの、見ぃ~~付けた!
セットするより、時間短縮できる点がメリットです。

で、買ったのか?

実は、まだです。
友の会会員だとポイントが5倍になる日を待って、買いに行きました。
すると、10倍になる日も、年に数回あるとか。
今月中にあるらしい、という情報を得まして、現在その日を待っておりますの。


と言うわけで、化学療法無しでしたが、ヅラデビュー、することになりましたのサ。
年を取って行く、って、こういうことなのかしらね。

まだ、ワックスとドライヤーで、頑張っています。
たまに帽子をかぶったり、バンダナやスカーフでファッション変えたり。


抜け毛の事ですが、10月に入ってから、少し抜けるペースが落ちてきたみたい。
ヤレヤレです。
あのペースで抜け続けたら、すぐになくなっちゃうんじゃないか、と本気で心配していたからです。





本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



関連記事

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 抜け毛 ホルモン療法 男性ホルモン ウィッグ フルウィッグ 部分付け毛 薄毛 ワックス 友の会

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2016.10.19.08:04

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 初めまして(^^)

2016.10.19.13:35

いろいろご心配のことと存じます。
私のケースは、あくまでも一つのケースとしてご参考までに。

私は、術前検査では、硬癌と診断されていました。手術当日の検査でも、浸潤性小葉癌のステージⅡaとは診断されていませんでした。術後の病理検査で、ようやくわかったのです。なので、術前に全摘と言う選択肢は、考慮しませんでした。ただ、主治医からは、手術中に事情が変わって全摘もありうることは、承知しておいてほしい、と確認がありました。癌を取りきることが目的の手術だから、という趣意説明でした。

このジャンルに永らくブロガーとして活躍されたトトロさんの記事の中でも、術前では硬癌と診断されていたので、全摘を免れた、という記述があったのを記憶しております。事前にわかっていた場合は、どうなのか?

私が調べた範囲では、いわゆるエビデンスはないらしいです。全摘したからと言って、小葉癌の場合飛び火しやすいので、他の場所への転移は起こりうるわけです。部分切除の場合は、私は4分の1取りましたが、乳房の形状は、術後1年経たずに、戻ってます。近々記事にします。部分切除術の場合は、元の生活に戻るのは楽なようです。

はっきりとした展望がなくて、ご参考にはならないかもしれませんね。ただ、私は、再発の心配ばかりしていると、そのストレスで、現実化してしまうのではないか、とそちらを危惧している方です。日々の生活で、再発防止のささやかな注意をしながら、タンポポの種の様に体内に散らばっているかもしれない癌の種、着床しないような、元気な体づくりを心掛けたいと思っています。

良い選択をされることを祈っております。

お返事ありがとうございます(^^)

2016.10.19.14:24

ラビ様、さっそくのお返事ありがとうございます。

実は初めに告知を受けた時には、(小葉癌と判明していない時)私自身、少しでも癌を取りたくて、全摘を希望していました。
主治医の先生に伝えると
「部分切除でいこうと思うのだが、最終的には本人の希望に沿う手術をします。」
とおっしゃってたんです。
その際に、ラビ様と同じ様に、
「すべての再発の心配をしていてもキリがない、全摘しても片方の胸に再発する事もあるのだから。気にし過ぎは良くない。」
との言葉にハッとし、納得しました。
今日のラビ様のお返事を拝見しまして、またあの時の気持ちを思い出しました。

小葉癌と判明しても部分切除と判断された主治医の先生を信じて、頑張ります(^^)
私のいきなりの質問に丁寧にお答え下さり、本当に感謝しております。

Re: お返事ありがとうございます(^^)

2016.10.19.22:00

レオ さま

ご自身の命がかかった選択となります。少しでも疑問があるうちは、じっくりと検討され、全ての結果に納得できる選択をされることを祈ります。

例えば、セカオピを取るなり、ネットでの質問コーナーをご利用するなりされると良いと思います。ご自身の直感を大切に。

もっとも、私は絶対に乳がんとは関わりない、と根拠のない自信を持っていたので、過信は無意味ですけどね。

ちなみに、私の小葉癌のタイプは多中心性と言うもので、悪性度は一番高いです。病理結果が分かった時は、真っ青になりました。ネット検索では、アメリカの乳がん学会の論文もいくつかあさりました。アメリカの学会論文は、ネットでも読めるんですね。で、結論。治療成績が悪いのは、早期に発見される確率が低いから。しこりで発見される場合は、ラッキーだと思った方が良いようです。アメリカでも、症例数はそれほど多くはないので、統計的なエビデンスを得るまでの所見はないようです。

と言うことは、分からない不安を抱くよりは、ガンの芽があっても、発芽させない免疫力を育成した方が良いと思うようになりました。転移しちゃったら、その時はその時で考えよう、というスタンス。根っからの、楽天主義者ですね。

今後、どうなるかは全くわかりません。でも、今は再発も転移もしていません。だから、「キャンサー・フリー」な状態をエンジョイできる期間でもあります。

ご自身で納得できる治療方法を、ご選択くださいませ。

2016.10.20.08:49

ラビ様、おはようございます(^^)

アメリカの論文も読まれたのですね、すごいです!
いろいろと丁寧に教えていただき、ありがとうございます。

昨日の夜に主治医の先生に質問したところ、やはり手術の途中や結果によっては、全摘の可能性はありますとのことでした。

それを聞いたらすっきりしましたし、私もなった時はなった時と切り替えて、努力していきます。

では土曜日の手術に向けて体力作りのため、散歩に行ってきます!

ラビ様には本当に感謝しております。

Re: レオ さま

2016.10.20.12:24

今週の土曜日が、手術日なのですか?
もうすぐですね。

治る! 治す!! ですよ。

イメトレが大切だと聞いています。

頑張ってくださいね。 応援しています!
ポチっと、please!
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる