ナイシトールってどーよ?

2016.09.13.09:30

放射線治療中、治療直後は、つよ~~い倦怠感により、食欲減退。


よって、体重が減少していました。
おなか周りも、徐々にスッキリ。

しめしめ。。。
こんな副作用なら、歓迎だわ!


が、しかし。。。


放射線治療の副作用が抜けるにつれ、元気回復、食欲増進。

結果、体重増加、おなか周りブクブク。。。せいちょう 


で、


手っ取り早く、おなか周りの脂肪を排出するお助けマン。


それが、ナイシトール。




これ、効くんです。

人によっては、全く効き目もない人もいるそうですが。


更年期が始まって、太り始め。。。
いっくらダイエットを試みても、一時は効果出ても、リバウンドが激しかったラビさん。

40代半までは7号維持。
しかしその後、9号に成長。
50代半ばに差し掛かると、一気に13号にふくらんだ。
おなか周りだけ、バルーンの様についてしまった脂肪。
隠れ肥満だね、と、お友達にはうらやましがられ。。。?


ある時、ナイシトールに出会いました。

効き目抜群。
7号サイズのスカート、はけるようになったのよ!

何が違うか。

お通じの分量が、格段に多くなった!
その結果、余分な脂肪が排出されたらしい。。。


チョット油断すると、すぐに脂肪が舞い戻ってくるようです。



こうなると、手っ取り早く、ナイシトールに頼りたいラビさん。


でもでも。。。


ちょっと待てよ。
漢方って、怖いのよね。
いろんなものが入っているから。。。

命の母 しかり。  → ホトフラ対策
ナンパオ しかり。  → 腰痛、倦怠感

この記事、過去に書いてます。
   漢方薬は怖い(||゚Д゚;)ノ゙  2016年5月15日

これらは常用していたので、イガイガコング(ラビさんのガン)を成長させた元凶だと、疑っています。


ナイシトールは、どうなの?


主治医に聞きました。

ホルモン治療中に、飲んでも大丈夫な物なんでしょうか。


ホルモンが入っていなければ、飲んでも大丈夫だよ。
でも、そもそも効くの?   by ドクター



製薬メーカーにも問い合わせてみました。(小林製薬)


命の母Aとダブっている生薬。

  ダイオウ、 センキュウ、 シャクヤク、 トウキ

この4種類。
ホルモン治療で使用しているフェマーラとの飲み合わせが悪いとの注意書きは、されていないそう。
製薬会社から得られた情報、これだけ。

ダブっている生薬なら、パッケージ見れば、チェックできるわ。    


やむなく、ネットで情報調べることに。。。

つづきます。







本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 放射線治療後 漢方薬 ナイシトール 脂肪 肥満 フェマーラ ホルモン療法中 小林製薬

comment

Secret

No title

2016.09.13.16:01

当帰芍薬散はホルモン治療中でも大丈夫のようですね。
お調べになってると思いますが、エストロゲン様の働きをしてダメな生薬は葛根、高麗人参、甘草です。
またイソフラボンはサプリでとってはダメだそうです。お豆腐を通常量食べる程度なら問題ありませんが。

Re: じゅん さま

2016.09.13.22:18

貴重な情報、どうもありがとうございます。
生薬の作用に関しては、まだ調べ始めたところ。
たいした情報量、持っていない状況です。
ヒントをいただき、感謝します。

甘草は、ナイシトールに処方されています。
命の母Aには、含まれていないのにね。

奥が深いのですね。
また、いろいろご教示いただけますと、幸いです。

No title

2016.09.14.08:46

ナイシトールは防風通聖散という保険適用のある漢方の大衆薬です。甘草や葛根やコウジンは確かにエストロゲン作用があるといわれていますが、それが乳がんを悪化させるという確かなエビデンスはありません。
甘草などは普通の食品にも添加物として使われているものでもあります。どのくらい大量に長期に摂取したらどのような作用があるのかはわかっていません。
漢方の専門医も薬剤師としても短期間に通常用量服用するくらいでは問題ないと思われています。
あくまでも私個人としてはそこまで神経質にならないでもいいんじゃないかなと思って葛根湯や補中益気湯をのんだりしてます。

Re: jane さま

2016.09.15.02:21

ほう、なるほど。そうですか。
専門的なコメント、どうもありがとうございます。

右も左も分からない、乳がん1年生患者です。
こんな風に、皆様からいろいろ教えていただきながら、患者として知識を増やし、成長していくのですね。

分からないことだらけ。
これからも、どうぞよろしくご指導、くださいませ。
ポチっと、please!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる