診察日_偽陽性と肝臓?

2016.09.07.18:00

9月の診察日。
術後、何回目かな?
退院が4月の初旬で、その後、2~3週間後、1か月後、と思ったよりは頻繁に診察ありました。

術前検査の造影MRIで、右側乳房(乳頭近く)に疑わしき光あり。
本命イガイガコング(←私のしこりの愛称)は、左側にくっきりと。

手術は、左側のみで、右側は、擬陽性と言うことで、気にしないことになりました。
ところが、患者会で、浸潤性小葉癌は、両側発症する確率が高い事を聞き、にわかに心配になってきたラビさん。
そこで、その不安を主治医に話し、今回の診察で、エコーをすることになりました。


造影MRIでは光ってたけどねぇ~。
エコーでは、何にも映らないよww。   by ドクター


MRIの画像は、擬陽性で、経過観察、と言う結論に再びなりました。


ここで気になる点。
小葉癌は、ガン細胞が小さいから、たとえしこりを形成していたとしても、エコーにもMRIにも、かなり成長するまでは、映らないのよね。

ラビさんのイガイガコング。16ミリだったから、発見されたけど、当初はステージⅠ。
これ以外の影は、造影MRIでも、エコーでも、見つかっていません。
病理検査を経て、初めて、多中心性、つまり、他にもしこりベビーが複数存在して、その結果、ステージⅡaに格上げされた、という経緯を持ちます。
断端陰性。
たとえ、どこかに潜んでいたとしても、放射線治療とホルモン療法によって、ガンベビーが死滅すれば、問題はありません。

放射線治療も、ホルモン療法も、それなりに副作用、結構強く出ています。


放射線、フェマーラ、体内の居残りガン細胞を、退治してくれよ!


ところで、診察の終わりに、主治医殿、妙なことを言いました。


肝臓の数値、正常に戻ったね。
これからは、2か月に1回の診察で大丈夫でしょう。 by ドクター



え? なにそれ??
今まで、肝臓の機能に、何か問題でもあったの??
聞いてないけど。。。
だから、診察と血液検査、頻繁にあったの?

だから、すぐに疲れて、横になって眠っていたのかしら?
両方の手のひらや、足の裏が黄色くなってきて、気にはなっていたんだけど。


この点を聞いてみたところ、肝機能の数値、正常に戻っているから大丈夫だよ、とか。


疲れやすい、とか、眠いとか。。。
体の変調のサインなのね。
もう、無理はしないで、ゆったり生活した方が良さげ。
若い時は、少々無理をしても、すぐにリカバリーできたけど、還暦過ぎた、ということは、その機能が、決定的に落ちているということ、肝に銘じておこう、と思いました。

さて、疲れやすさも徐々に緩和されて、元気になってくると。。。

食欲アップ。


結果、体重増加。


ダイエット、気にしなくてはならなくなりました。

で、見つけたのが、未使用のナイシトールの瓶。
これ、ラビさんには、効き目あり。
漢方なんだけど、飲んで大丈夫なんだろうか?

長くなったので、この話は次に書くことにします。




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


関連記事

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 診察 エコー 造影MRI 術前検査 擬陽性 イガイガコング しこり 浸潤性小葉癌 両側発症 肝機能

comment

Secret

ポチっと、please!
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる