温泉でリラックス

2016.09.04.08:00

2泊3日で温泉に行って来ました。

放射線治療後から、ほぼ2か月。← ちょっと足りないけど。

泉質は単純泉。お肌にやさしいと、宿の説明に書いてありました。

気分爽快 


結論として、思い切って行って、良かったです。


照射部分。やや色は変わっていますが、よ~~く見ないと分からない程度。
温泉に入る前と後では、特に変化なし。

色が変わっていないけど、ヒリヒリしていた腋の背中の方。
ヒリヒリ感が、軽減された!

そうなの??? 


半信半疑なれど。。。
温泉効果?
このまま、ヒリヒリ感が取れてくれれば、文句なしなんですけど。


手術の傷痕に貼ってあるテープ。
温泉に行く前に張りなおしましたが、取れて来てしまって、貼りなおしました。
テープ、持って行って、良かった!


もうリンデロンローションはなくなっているので、入浴後のワセリンは塗ってます。
ベタベタするけど。ワセリンは、私の病院のおススメ。
以前皆様から教わったボディローションの方が、良いのかも。


手術後2か月目に行った温泉。
その時は、まだおっかなびっくりで、1日に1回しか入りませんでした。5月下旬のこと。
その後放射線治療が始まって、終了後2か月で今回の温泉。
今回は、昼と夜。しかも、結構長風呂してみました。
露天も楽しんだし。

場所は、国民休暇村那須。
日中は、日帰りツアーの登山客とハチ合わせすると、スッゴク混んで大変な目に合うのですが。。。
幸い、いつも空いている時に入ることができたので、の~んびり、過ごすことができました。
洗い場も、隣との仕切りが付いているタイプなので、全く気にすることなく、入れました。


そうなのね。。。

やっぱり、傷跡の事、気になっているの。
テープが張ってあるので、テープの事を、気にしてしまうのね。

部分切除なので、大きく外見が変わっているわけではないんだけど。。。

もう、以前のように、気楽にスタスタとは、歩き回れなくなっている自分に気づきました。

夜、遅い時間帯だと、入っている人も少なくて。。。


なんて思っていたら、2泊目の夜、大学生のグループが、入ってきました。
私が入浴終わって、脱衣場に出て来たところで。
ゼミ合宿か何かをやっているらしいことは、食事の時間に気づいていたのですが。

さて、若い学生と、主に年配の他の宿泊客との違い。
グループだし、動きが早い。

アッチャコッチャ、良く動き回ること。



乳がん手術前だったら、気にも、止めなかった事なんだろうね。
相手も、決して、こちらのことなんか、気にもしてないだろうに。


バスタオルで隠すも、テープ、見られたくない、というか。


ねぇねぇ、見た?
あの人の胸、なんか変。。


とか言われそうなのが嫌で。。。
被害妄想でしかないことも、分かっているんだけど。


自分の過去を振り返ってみても、乳がんの手術痕なんて、見たことなかったしね。
おなかに、大きな手術痕がある人は、見たことあったとしても。


今回、温泉に入って分かったこと。
一番大きく変わったのは、私のメンタル部分。

もう、手術前の様には、戻れないのかな。
今まで、気に留めたこともなかったことが、


どうしても、気になって、隠してしまう。
自分の違いに、気がつきました。



93歳の高齢の父も一緒の旅。
現地で、介護ヘルパーさんを頼んで、父も温泉を楽しみました。
ひろ~~い温泉に入ることができて、父も喜んでいました。

平成の森にも行ってみました。
父は、車椅子利用なので、ホンのちょこっとだけ、歩いただけです。
ほんの数年前は、駐車場に入るのにも、ものすごい行列ができていましたが、今回は、ほとんど車もなし。


こんな風に、の~~んびりとした湯治目的の旅。。。
特に何をしたわけでもないのに。。。
とっても疲れたみたい。
やたらと眠ります。


この疲れやすさを、今後どのようにコントロールするか、結構深刻な課題だわ。




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 温泉 放射線治療後 露天風呂 単純泉 脱衣場 テープ 乳がん手術

comment

Secret

ポチっと、please!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる