放射線後の汗の痛み対策_ベビーパウダー

2016.08.01.23:00

放射線治療後、汗が痛い と言う記事を書きました。 その記事コチラ

夏に放射線治療を受けると、必ず遭遇するお悩み。。。

この記事にコメントをお寄せくださったこめこ様のアドバイス、大変効果がありましたので、記事として紹介しておきます。
オリジナルは、前記事のコメント欄、ご参考ください。

そのアイデアとは、ベビーパウダー!  

赤ちゃん、育てた経験ないと、思いつかないアイデアかも。。。

こめこ様のおススメは、無香料の固形パウダー。
ただ、ドクターに確認しないで、使ってたんだけど。。。。とのことだったので。

ブログに書くために、ちゃんと確認取りました。
すでに治療は終了しているので、電話でチェック。
専門の看護師さんに、と伝えたところ、ドクター直々に、対応してくださいました。


注意事項は以下の通り。

1.放射線があったっている所は、汗は出ないので、塗らないこと。
2.それ以外のところならば、問題ないだろう。
3.万一、痛くなるなど、特別の事が生じた場合は、すぐに連絡すること。
4.古いものは、使わない方が良いのでは。。。


この4番目に関しては、自宅に古~~いベビーパウダー(缶入りタイプ)があったので、聞いてみました。
むか~~し、汗疹対策かなんかで、買ったような。。。

確かに、痛むものではなさそうだけど、デリケートな部分になるので、あまりにも古いものは、止めた方が良いかも。。。と言うことでした。そんなに高いものじゃ、ないしね。



買ってきました。


CIMG3289.jpg


ベビーパウダーって、缶入りの粉だとばかり思ってたけど、今は、固形のコンパクトタイプもあるのね。
ネット情報によれば、この薄っぺらなパフが不評でしたが、放射線治療後の患者にとっては、この薄さ、大変便利です。


私の場合は、腋の下は、部分的に色が変わっています。 つまり照射されたところ。
大部分は、色が変わってないので、結構汗かくわけ。
そこに、ピンポイントで、粉を付けることが可能だからです。

私は、背中部分にかけても、汗でしみるので、そこにもはたいています。

照射部分の肌の状態は、色が変わっただけ。
ジクジクしたりとか、皮が剥けたりとかは、今のところ(照射終了後から26日目の時点で)、ありません。


ネットで調べていて、ベビーパウダー、意外とコスメにも使えることが判明。
特に首筋。
顔のメイクとの違いが出てしまいますが、ちょっとつけておくと、白っぽくなって、クスミが消えるのね。
汗だらだらの予防にもなるし。
GOOD IDEA!!

コンパクトだから、持ち運びもできます。


CIMG3290.jpg


こめこ様は、出先でも付けたと仰っています。
でも、腋の下に、どうやってつけるの?

とかと悩んでおりましたが、方法発見。
何も粉をはたく場所、鏡に映さなくてもよいと言うことよね。
Tシャツの下からでもポンポンとはたけます。
これなら、適宜追加できるので、便利です。


ところで、情報をお寄せくださった、こめこ様。
放射線治療あとがジクジクされたとか。
これに関しては、私はドクターに確認取ってません。
同じ状況でお困りの方は、ドクターに確認取ってから、ご利用くださいね。


患者同士のアイデア交流、貴重ですね。
私は、このベビーパウダーの使用により、痛いの我慢しなくて済むようになりました。
改めて、情報をお寄せくださったこめこ様に、感謝いたします。 (人''▽`)ありがとうございました♪☆

ただ、もしも、選択の余地があるのなら、放射線治療後の事も考えて、汗をかく暑い夏場は、避けた方が良さそうね。




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




関連記事

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 放射線治療後 痛い ベビーパウダー 無香料 固形タイプ コンパクト コメント こめこ様

comment

Secret

情報って大事やな・・・

2016.08.02.09:04

ラビさん、はじめまして。

私は、昨年の今頃、放射線治療の真っ最中でした。
そしてラビさんんと同じく、汗が沁みて、沁みて、どないもならない状況でした。
その時は、ベビーパウダーのことなどは思い浮かばず
「痛いよ~、痒いよ~」ってイライラしていました。
やっぱり、経験者の情報は必要だな~って思いました。
また、今は固形のパウダータイプもあるって知りませんでした。
いまだに私『てんかふん』って言ってます。

放射線治療から1年経ったこの夏・・・
健側の胸は汗でベタベタですが、術側の胸や腋は汗をかかないのでサラサラしてます。
何か少し悲しい気持ちになります。

Re: yumi さま

2016.08.02.16:51

初めまして。 初コメ、どうもありがとうございます。

ブログの最大のメリットは、全国の患者さんの情報を集められることでしょうね。
汗対策も、経験者ならではの知恵。
でも、対策をお持ちの方に読んでいていただけて、ラッキーでした。
今後、この記事が、検索でピックアップできるようになれば、汗で悩まされる患者さんも、減るでしょう。
情報発信のお役に立てて、幸いでした。

私も、シッカロールと呼んでた世代ですよ。
これ、ホットフラッシュ対策にも、役立ちそう。

放射線治療でダメになった汗腺って、何年ぐらいで復活するのでしょうか?
岩盤浴なんかやった後は、冷やす必要、あるんでしょうかね?

ドクターからは、治療の後、熱を持ったら、冷やすように言われてますが。。。?
ポチっと、please!
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる