肺・肝臓転移から、17年。元気よ!

2016.07.30.08:00

先日、私が通っている病院の乳がん患者会が開催され、行って来ました。

発足は、25年前だとか。
会長さんは、すでに80代の方とお見受けしました。
主に、乳がん治療に関する勉強会なのだそうです。
会員数も多いので、患者経験年数に応じて、茶話会用のテーブルを決めたそうです。
ちなみに、ラビさんも、「お若い方」に分類されてましたよ。

同じテーブルに、世話役をなさっていた方がいて、その方に岩盤浴の事を聞いてみました。
放射線治療の皮膚炎症が一段落したら、はじめようかな、と思っていたから。

その方の発言が、この記事のタイトルです。
Aさんとしましょうか。
年配の方です。70代くらいと思うけど。

初発の治療の後、しばらくは予防のため、せっせと岩盤浴に通ったそうです。

「私には、効果、全くなかったわ。
体温が42度以上にならないと、ガン細胞は、死なないのよ。」



ホルモン療法中に、4年目で再発・転移。
肺、肝臓の病巣も大きく、呼吸困難になり、もうここまでか、覚悟を決めたそうです。

ところが。。。
「分子標的療法の、ハーセプチンがよく効いたのよ。」



主治医の治療方針に従いつつ、食事療法に気を遣ったそうです。
でも、


「ゲルソン療法なんて、出来っこないし、QOLまで落としたくなかったし。」


にんにく、キノコ、玄米、などに注目。


「ビール、ワインは、ガン細胞大好きよ!」


食事に関しては、ガン患者同士の勉強会や情報を参考にして、出来るものを実践。
運動は、山歩き。 自然の中のエネルギーを、いっぱい吸収したそうです。


以下、Aさんのお話の内容です。
文字の色は、あえて黒色のままとします。


「肺や肝臓に転移して、呼吸苦に見舞われた時は、ここまでかと、死も覚悟したわよ。
でもね、主治医の先生と相談して、治療をあきらめなかったから、命拾いしたのよ。
ちょうどよく効く薬が見つかって、ガンが消えたの。
食事に気を付けることも、とっても大切よ。

でもね、一番の大敵は、ストレス! そして睡眠不足。
仕事を続けていると、結構大変だけどね。
睡眠を十分にとって、ストレスをうまくコントロールすること

この病気は、これから長~~い、お付き合いになるのよ。
私も、初めてこの会に参加した時は、1年生だったのよ。
でもたとえ、再発・転移したとしても、諦めるのは早いわよ。
絶望の淵に立たされてから、17年。私は、もうガンもなく、元気に生活しているわ。
でも、一時たりと、油断はしていないのよ。
どこかに潜んでいる可能性は、否定できないからね。」


分子標的療法のハーセプチンが認可されたのが、2000年ごろ。
治験での使用だったのかもしれません。
そこまで、根掘り葉掘りはね。。。


とっても勇気をいただいてきた、会合でした。
ブログもいいけど、ややネガティブに、舵切りされるような気がします。
地元の患者会に参加すると、25年も前の話まで聞けると言う。。。
なかなか、有意義な、そして勇気づけられる、会合でした。



本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 患者会 地元 乳がん患者 勉強会 茶話会 食事 病院 再発 転移

comment

Secret

No title

2016.07.31.08:32

初めまして(^^)

とても勇気付けられるタイトルに惹かれて
訪問させて頂きました。
生の声でそうした体験談が聴けるというのは
すごく貴重な事ですよね。
ブログなどは
ネガティブな方に偏りがちなのも良くわかります。

読ませて頂いて私も心強くなりました(^^)

Re: すのくり さま

2016.07.31.22:09

初めまして。
ご訪問、初コメ、どうもありがとうございました。

患者会に初めて参加させていただき、とっても勇気づけられてきました。
最初は、参加するの、ちょっと悩んでいました。
悲しい、辛い思いをするんじゃなかろうかと。。。
繋がるのもいいけど、心がつぶされるような思いはしたくないし。。。

危惧には及ばなかったみたい。
裏を返せば、思いは誰でも皆同じ。
会合に出ているのは、全員がサバイバー。
25年選手までいて、大いに元気づけられてきました。
皆さん、闘病中の、戦士なんですね。
直接お会いして、大いにエネルギーを充電させていただきました。
ポチっと、please!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる