放射線治療、25日間完走!

2016.07.07.23:00

本日、七夕。

この日に、放射線治療、25回、完走しました!! 

長かったぁ~~
シンドかったァ~~

一番心配した、お肌のヒリヒリ。
こちらは、リンデロンローションが効いたのか、今のところ、それほどひどいことにはなっていません。
腋の下が、結構広範囲で褐色になりました。
ヒリヒリも、腋の下が一番強い。

ドクター曰く。

「肌の炎症は、かなり軽傷で済みましたね。
炎症のピークは、照射終了後から3~4日後。
リンデロンが無くなったら、そのあとは、ワセリンなどで、保湿を続けてください。」



保湿には、ワセリンを買ってくるといいのね。


ダル・オモ・フラフラのピークは過ぎたとはいえ、すぐに横になりたくなります。
横になると、体中に鉛が入っているような重圧感が出てきます。
そのまま2時間くらい寝てしまうこともしばしば。。。


職場には、顔を出してはいますが、ノルマ無しの状態。
ブツクサ、文句言ってますけど、通常勤務状態でなくて、良かったのかも。

少なくとも、私はブログの経験談で、放射線治療が、こんなに大変だったという記録は、読んでなかったです。
週5日、毎日通うのが大変だ、と言うことだけ。


イエイエ。。。


結構なダルさを経験しましたよ。
強いエネルギーを体に照射した時、体が受取る疲労度によるのかもしれません。
年のせいで、若い方より、疲労度が増したのかしら。。。?

さて、これから、皮膚炎症が、ピークになるという時期を迎えます。
このまま、軽症な状態で、乗り切れますように。。。





本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 放射線治療 完走 25回 週5日 リンデロンVGローション ワセリン 倦怠感 ダルさ

comment

Secret

No title

2016.07.07.23:49

完走おめでとうございます!!!
私も今まで放射線治療のBlogでラビさんほどの副作用がある人を見たことがなかったので、大変勉強になりました。残り少ない有給をこれからの抗がん剤治療で使い切ってしまいそうですが、放射線治療でも有給を使うことがありえると考えて、有給を大事に使おうと思います。
皮膚炎、軽く済むと良いですね。またご報告お待ちしております。

免疫療法・・・

2016.07.08.12:20

初めまして・・・
nameのようなおっさんです

腹腔鏡も可能だったんですが、開腹手術(6月14日手術)としまして順調に回復してるつもりです。

今後、どういう治療をすればいいのか?少しは研究中なのです。
(st2なので放射線は無しだと思ってます。でも抗がん剤は医師様から推奨されそうな気がしてます。)
(術前では3aと予測されてました。退院当日の朝、顕微鏡検査の結果だけは教えていただけましてst2と格下げ?となりました)

たまたまこのブログにもたどりつきました
(検索ワードは「ガンって、新しい細胞を作る時にエラーを起こして出来ちゃう細胞なんですよね?」←これでしたが(笑 )

しかし、術前、すこしばかり、調べたところだと、「抗がん剤治療と放射線治療には副作用がつきもの」的な
情報が多かったみたいです。

っで、医師、医学会では少数派さんの情報として「がん免疫療法」という、治療法をみつけました。

ネットでは多くの情報があふれてますけど、一般的には少数意見のようです。

自分的にはこれを実行しようという気になってます。
12日に術後、検査結果詳細の説明と今後治療方針の打診となってます。
(吻合不全だったので退院前日(6月22日)縫合9針、当日抜糸予定) 

主さまも、今一度、検討、情報収集されてはいかがですか?
最新記事が昨日ですし、苦労なさっておられるようなので、おもわずコメントさせていただきました。

失礼しました


追伸
放射線治療は私には無縁かと思われますので、ここをのぞくことがないとも思われますが
なにかご質問がありましたらメールしてみてください。

自宅療養中で時間にも余裕がありますので、
まだまだ駆け出しの(しかも、癌患者さん全体からすれば余裕あり過ぎ)の癌患者ですが
自宅療養中で時間にも余裕がありますので、わかることは、少しはお伝えできるかもしれません。
(ま、「免疫療法」で検索すれば、多くの情報に触れることができるかと・・・。(笑  )

Re: そうこ さま

2016.07.08.12:32

ご訪問、どうもありがとうございます。

ドクターによれば、倦怠感、ダルオモ感が継続する人、たまにいるそうです。その場合は、漢方薬などの処方もされるそうですよ。仕事の都合で、どうしても我慢できない時は、薬もあるので、ご心配には及ばないと思います。私の場合は、漢方でも、飲み薬は使いたくなかった事、幸い(?)仕事のプレッシャーがない状態だったことから、良く寝ることで、対処していました。

パソコン画面上での仕事、特に目を使う作業で、疲労感が増しました。ブログ書くのも、良くないんでしょうね。

これからの治療、めげずに頑張ってくださいね。ご自愛くださいませ。

Re: 免疫療法・・・

2016.07.08.14:56

はじめまして。
長文の情報、お寄せ下さいまして、どうもありがとうございました。

幸い私は、放射線治療も終了し、残すはホルモン療法のフェマーラ服用のみとなりました。
今後は、生活習慣改善のための、セルフケアに焦点が移ります。

お互い、ノー・モア・キャンサーに向け、頑張りましょう。

No title

2016.07.09.02:08

ラビさん、放射線治療、お疲れ様でした!
皮膚の状態が良いようでよかったです。
そんな私もあんなにどうしたものかと思った皮膚も、今はすっかり人並みに?なりました。
私も放射線治療はダルオモ感は少々ありましたが、見事な食欲不振と飲み込みにくさに悩まされましたよ。
ほんと人それぞれなんですね。
ラビさんも仕事復帰されたとのこと。私も1週間目です。
お互い無理しない程度に頑張りましょう☆

Re: asaha さま

2016.07.09.14:16

コメント、ありがとうございます。

放射線の副作用で、食欲不振や呑み込みづらさがあったのですか。
私は、そういう症状は全く出ませんでした。
ホント、副作用も人それぞれなんですね。

皮膚炎症は、今のところ、ローションで落ち着いています。
また、人並みに戻る、と聞いて、ホッとしています。

問題は、フラフラ感。
照射終了後の8日から突然現れ、9日の今日も続いています。
なに? コレ!? て感じ。

職場復帰も、順調なようでなによりですね。
これから、また元の元気な時の生活を取り戻して行けるのですね。
私も、早くそうなりたい。。。

私の職場復帰は、あくまで『自発的』。
4月末から、すでに職場には出向いています。
公認されてないので、交通費等の支給は、されてないのよ。
つまり、未だに病気療養中の身。
今後どうなるのかも不透明な状況です。
悲観しても始まらないので、ケセラ・セラ。
なるようにしか、ならないものですな。
ポチっと、please!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる