【入院準備】持って行くものメモ

2016.06.28.23:00

よくコメンㇳをお寄せ下さる、 もんさん。
手術を来週に控えられているそうです。

そうそう、私のブログは、乳がん患者ビギナーズさま対象。
私も、「がん。。。かも?」な状態から、手術まで、不安な日々を過ごしてました。

入院準備グッズの記事も書いたっけね。。。???

ありゃ?  書きかけ…?

あっちゃ~~

途中で、放りっぱなしになってたわぁ~~


GW明けに書きかけで、その後すっかり忘れ去られておりました。


と言うことで、話の順番が、かなりゴチャゴチャになりますが。。。
ワタクシ、現役、乳がん治療中の患者様と言うことで。。。
こんなこともあらぁ~~な。

バァさま特有の、言い訳が長くなりました。

持って行くものリストを作ろうとしていましたが、まだメモの段階です。
ちゃんと整理しないと、とは思いつつ。。。
この点、お役立ちサイトにリンクを張っているチア―ウーマンさんが、早くリストを完成してくださることを期待します。
いつまでたっても、「準備中」のままジャン。。。


とりあえず、ラビさんの場合は。。。

まずは、病院のリスト。
次に他の方のブログを参照して、揃えました。
お一人様は、ナンセ、途中で持ってきてもらうこと、出来ませんからねぇ。

と、用意周到に準備したつもりでも。。。
使わなかったものが多かった半面、結局必要になって、後から持ってきてもらったり。

入院おそろえグッズ、万人共通と言うわけでもなさそう。


おまけに、ラビさん、入院予定期間2週間だったのよ。
お一人様シニアのため、完全に元気になるまでは、入院させて!とお願いしていました。
中途半場で退院させられても、困るもの。
とにかく、大荷物になりました。



【他の方のブログから準備したけれど、使わなかったもの】

1、延長コード  → 使えるコンセントはたくさんあった。
2.腰痛用クッション → 腰痛にならなかった!(ラビさん、腰痛持ちなんですけどね。)
3.大量の下着 → すぐに自分で洗濯機や乾燥機使えたので、多すぎた。
4.パジャマ4つは多かった。


【持って行って良かったもの】
1.ハンガー → クローゼットには2つしか入っていなかった。
   タオルをかけたり、前開きシャツを干したり。
   ここで、前開きシャツ、大きめのもので、タンブラー乾燥可能な物を買っておけばよかったと後悔。
   ガーゼのパジャマも、タンブラー乾燥不可となっていて後悔。
   購入するとき、乾燥機の使えるものを買わないと、病院では干す場所に苦労します。

  おまけ: 退院日が月曜だったので、日曜日の夕方、シャワーを浴びた後、洗濯しました。これが災いのもと。日曜日は、洗濯機の需要が、格段に高まるようです。洗濯機の方は、運よく1台空いていたから、よく考えもせずに洗濯始めたら、乾燥機がいつまでたっても空きません。結局、全部部屋干しすることに。
でも、これが可能になったのも、個室のメリットだわね。

2.洗濯ばさみ付の物干しハンガー。
  ソックスを干したり、バスタオル、干したり。

3.腰痛対策として持って行った痛み止め(処方薬)と、貼り薬。
  腰痛にはならなかったのですが、ロキソニンは手術後しばらく飲んでました。痛み防止用。
貼り薬は、別の用途で、重宝しました。何が起こるか、分からんもんです。

4.胸帯(リマンマ)を指定されている病院の場合は。。。
  放射線治療が予定されている場合は、ブラウンを買った方が、後後便利です。放射線治療中に、マーカーで汚れるから。
ピーチ色のでも、ワイドハイターで汚れは落ちますが、ブラウンなら、気にせず使えます。

5.サーモ付水筒
  コーヒーを飲むとき便利。
  でも、初めから個室と決めていれば、電気ポット持って行けばよかったと思います。

【持って行けばよかったもの】
1.ハンドタオル・ゲストタオル
   初めに2枚しか持って行かなかったので、後日ご近所さんに頼んで、追加で持ってきてもらいました。
   近所にお友達がいることは、絶対に必要なことね。

2.お薬の錠剤を半分にするグッズ
   眠剤を持ち込み処方薬として持ち込んだのですが、何と病院では半分にしてくれません。手術の前日にわかったので、弟に家から持ってきてもらいました。実は、後日、薬局の方から半分にして出してはくれたんですけどね。

3.ペティナイフ
   これも、手術の前日にわかったので、弟に家から持ってきてもらいました。冷蔵庫付だったので、オレンジを買って、病室で食べていました。美味しかった!柑橘系の香りも、手術後は欲していたみたい。

4.昔のブログ記事にも書きましたが。。。
  マスク、トローチ、漢方薬はNG しっかり持てる水のペットボトル

5.無添加の石鹸
  旅行用の、小さい石鹸は持って行ったんですけどね。結局、大きいのを買いました。
(なんでかね? 今考えると、意味不明。。。?)


【リストになくて持って行ったけれど、使わなかったもの】
1.ウェットティッシュ 
  室内に洗面台もついていたので、使う必要なかったです。

2.介護用品の、大判のウェットティッシュ
  入浴できない時に、使うかと思ったけれど、使いませんでした。
  必要性が書いてあったブログは読まなかったので、皆さん、必要とはしないようですね。


また、何か思い出したら、どこぞにメモしておきたいと思います。
すでに手術から3か月経過。やっぱり記憶は、薄れて行くようです。シニアだと、なおさら。。。



 本日のバラ 

バラ園で撮った写真を、順番にアップしています。
CIMG3156.jpg






本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




関連記事

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 乳がん患者ビギナーズ 入院準備 リスト 持って行くものメモ

comment

Secret

No title

2016.06.29.23:28

ラビ様

ありがとうございます。
すごく嬉しいです。

今日、よしっと何が必要かなぁと思いながら準備してたのですが…
なんだろう…この量…カバンに入らない…

ラビ様が書いてくださったあまり必要じゃなかったもの、
下着が大量とか身体を拭くタオルとかしっかりと入ってました。
明日早速精査しなきゃ。ハンガー!確かに必要!

ラビ様
本当にありがとうございます。
自分のことでわたわたするばかりで、コメントに書き込んでしまい…
ラビ様も体調が万全はないであろう時に
細かく教えて頂き、本当にありがとうございます。

しかしこの荷物どうするかな…
手術の事じゃなくて荷物が気になって仕方がない!
大丈夫かしら?;^_^A

Re: もん さま

2016.06.30.12:21

多少ともお役に立てて、何よりです。
ただ、病院によっても、事情は様々なようですので、事前に電話して確認しておくことも大切かと。

私は2週間分だったので、とんでもなく大荷物になりました。
地方都市の良さで、近所のお友達が送迎してくれたので、事なきを得ました。
海外旅行用の、でっかいスーツケースに、全部入りきらなかったですから。
使わないものも、多かったけど。。。

宅急便で、荷物を送るってのは、どうですか?
今、日時指定もできますからね。
帰りも病室まで、取りに来てくれるのか、確認するのも手ですよね。
ダメなら、受付まで持って行けば良いだけ。
重ければ、頼めば看護師さんとか、手伝ってくれますよ。
大荷物の持ち歩きは、行きは良くても、帰りは無理だとおもいます。
ポチっと、please!
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる