手術の翌日_ホットフラッシュ

2016.06.25.21:00

昨日話題にした手当て、ハンドパワー

一瞬ではなかったにせよ、数時間で左手は、普通に戻っていました。

点滴や尿管が抜けるのは、少々遅かったのですが、すぐにトイレに行くよう、促されました。

ところで、尿管が抜ける前、トイレに行きたい、と訴えたところ、


あれ? おかしいですね。。。」  by 看護師さん


尿管が入っていると、尿意はないとか。
尿を溜める容器の方にバルーンが付いていて、吸い上げるような構造になっているそうです。
看護師さんが管を調整していたら、トイレに行きたい気が薄れてきました。
流れが悪くなっていたらしい。


尿管が抜けて、トイレに行って良いことになると。。。
まず、電動ベッドを起こして、横を向きます。
下半身をベッドの下に降ろして、立ち上がります。
その時、ドレーンのバッグを、点滴用のスタンドにかけます。


一切、傷の痛みを感じることなく、この工程修了。
トイレは、お部屋にあったので、すぐ。
左手も、この時までには動くようになっていたので、問題なし。

ただ、残尿感は、一日続いたでしょうか。


さて、タイトルのホットフラッシュ。

手術後の汗のかき方が、半端なかったです。
トイレに立って分かったのは、下にバスタオルが敷いてあったこと。
全然気づかなかった
それを外してくれました。
汗で、ビショビショ。

さて、ここでお一人様の注意事項。
手術後に病室に戻って来た時、バスタオルを敷いておくこと、全然知らされていませんでした。
そのため、手術前日入浴の際に使ったバスタオルを、病室にかけておきました。
家族で、手術に立ち会った弟は、そのバスタオルを、敷いたと言うわけ。

この時、私は大きなミスをやらかしました。
未使用のタオルを持ってきちゃったのね。
吸水が悪い!
洗うからいいや、と思って、室内にかけておきました。
それを、手術後に使われてしまった。。。

病院に持って行くバスタオル、ちゃんと給水チェックしてから、持って行った方が良さそうよ。
と言って、汚れる可能性もあるから、汚れ落し、しやすいものの方が良いでしょう。


とにかく、汗がすごい!


シーツの下に、防水シートが入っているのではないかと疑ったくらい。


これがホットフラッシュだ、と気づいたの、結構 あと。


ガンの病巣取ったら、突然に体内のホルモンバランスが狂った、らしい。
どんだけ、食ってたか。。。かな。


手術後1週間たってから、背中にあせもができて、お薬塗ってもらうほどに。
手術後、3週間くらいは、この発汗続きました。
汗の分量は、徐々に減って行きましたけれどね。


更年期症状が再来した、と言うわけでした。




 本日のバラ  
バラ園で撮ったお花を、順番にアップロードしています。


CIMG3167.jpg






本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村





関連記事

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 手当て ハンドパワー ホットフラッシュ 発汗 病巣 ガン

comment

Secret

No title

2016.06.27.23:55

ラビ様

お勉強になります
私もいよいよ来週に迫った手術…
準備とか、髪切らなきゃ〜〜とかでバタバタで
なんだかぱんぱんになってます。

私は全摘するんですよ。残すのはなんだか不安で…心配性なんです。
なんだか不思議ですね。来週にはもう片方胸がないのかぁ…
どうなっちゃうんだろうかと思ってしまいます。

いつもコメントのお返事ありがとうございます。
ラビ様のお話とてもお勉強になるんです。
周りに病気のこと話せる人がいなくて…太字の文

Re: もん さま

2016.06.28.17:28

あるある。。。

手術の前って、とっても不安。
しかも、身近に相談できる相手もなく。。。

おまけに、自分自身が、病気とは無縁だと、ホント不安の塊の様になってしまいます。
そしてブログ徘徊を始めると、逆に不安が増長されちゃうんですよね。
初発の方の体験談のみに限定して読めばよいのでしょうが、ついつい「あなたの知らない世界」に迷い込んで、落ち込んでしまう。。。

これ、3~4か月前の自分の姿です。
だから、ブログ書き始めたんですね。

入院準備のために、必要なグッズのリスト、途中まで作っていたわよね、とか思い出して、チェックしてみました。
あった!

書きかけで、長くなっちゃって、すっかり忘れ去られてましたv-12

ブログにアップしますね。
何かのお役に立てたら、幸いです。
ポチっと、please!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる