手術の翌朝_手がグローブ w|;゚ロ゚|w !!

2016.06.14.13:00

手術当夜は、腰痛に悩まされることなく、ヤレヤレ。。。のラビさん。


が、しかし。。。


世の中、それほど甘くはなかった 



術側の手、左手ですが。。。


グローブになってた  


パジャマを着ているので、腕全体の様子はよく分からなかったのですが。。。

少なくとも、袖の先から見えている手首から先、とんでもなくはれ上がって、むくんでる。。。


第一、手を動かすことすらできない。。。


なに? これ???
手術前に、私が仕入れたブログ体験記情報で、こんなこと書いている人、いなかったし。。。


ここ重要よ!!
いくらブログで体験記を読みあさって予習して、対策講じておいてもね。
体験記には出て来なかった事態、つまり想定外のケースは、多々起きる! わけでありまする。。。


ラビさんの場合、手術痕が痛かったわけではなかったのですが、術側の手がグローブみたいになっちゃって、全く動かない。。。


対側、つまり右は、と言いますと。。。

左ほどではないけれど、やっぱりむくんで動きが悪い。。。
点滴入っているのに、右を下にして寝た影響らしい。

右手は、何とか動かすことができたので、ゆっくりゆっくり自分でリハビリ。
少しずつ、感覚が戻って来ました。
でも可動域、ものすごく少ない。。。


手の事で悪戦苦闘している中。。。

7時半ごろ、待ちに待った朝食が運ばれて来ました。
ナンセ、夜明け前から、おなかキューキュー。。。
腹ペコ、ラビさんでしたからね。


ベッドを起こして、テーブル近づけて、看護師さん、行っちゃいました。


ヌ。。。 ヌ。。。


手が届かないし。。。


ベッドを起こしてもらった時に、リモコン、右手で触れる位置にかけておいてもらって正解。
もうちょっと、ベッドを起こして、何とかスプーンまで、手が届きました。
腕がピンと伸びないので、普通ならば届く位置でも、届かないのね。

全粥でした。
おかゆが、こんなにおいしいものとは。。。ねぇ。


食欲は、運動能力を、アップさせる!

もっと食べたいので、ベッドをもうちょっと起す。
腕も、もうちょっと伸ばす。

おかずの煮物にも、手が届くようになりました。
あら、奥の方には、白身魚もあるではないの!

スプーンだけではなく、お箸にも挑戦。
何とか、焼き魚まで手を伸ばし、焼き魚、ゲット!

いつもは、皮をはがして食べるんですけどね。。。
そこまで器用なことはできなかったので、やむなく、そのまま口の中へ。

さすがに、お味噌汁は、つかめなかったのですが、
おしんこにも、手が届きませんでしたが、
それ以外は、完食した朝ごはんでした。

ただ、朝食と一緒に配膳された、持ち込み処方薬ですが。。。
片手では、開封できません。
どうしたか。
つづきます。


ところで、補足です。
術側の腕の件ですが。。。

リンパ郭清、してません。
センチネル生検で、3個しかリンパ節、取ってません。
それでも、かなりのダメージが、術側の腕に出ました。
この変化が、後後重要になります。
防ぐ方法があれば、教えていただきたいです。
また、これから手術を受ける方は、対策を講じておくと良いでしょう。






 本日のバラ  

CIMG3139.jpg

バラ園で撮った写真を順番にアップしています。
本日は、プリンセス ドゥ モナコ と言う品種です。




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


関連記事

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 手術翌日 朝食 グローブ 処方薬 リモコン むくみ センチネル生検 リンパ節

comment

Secret

No title

2016.06.14.23:27

いろいろ教えてください
私ももう少ししたら手術が待っています
みなさんの体験談をいろいろと読ませていだだくのですが なんだか…
大丈夫か?私?って感じです

Re: もん さま

2016.06.15.00:19

かえって、心配させちゃったでしょうか?
もしもそうだとしたら、ごめんなさいね。

でも、私のような、手がグローブになったケース。
少なくとも、私はそんな体験談、読まなかったので、特殊なのかもしれません。

案ずるよりは、産むがやすし。
病院に入院しているってことは、何かあっても、すぐに対応してもらえるってことですから、安心してくださいね。
ストレスかけないことが、早期回復の第一条件ですから。

No title

2016.06.15.22:50

ラビ様
ありがとうございます
なんだか最近はテレビでいろんなお話があって、
頭の中が混乱しちゃいます。
いろんな方のお話読んだり、頭でっかちになっちゃいました。

本当ですね、案ずるよりは産みがやすし。
ストレス発散しながら、のんびり進みます。
またコメントさせていただきますね ^o^

Re: もん さま

2016.06.16.17:04

みんなおんなじ。。。

誰でも、初めはみんな乳がんビギナーズ。
不安に押しつぶされそうになるから、いろいろ情報集めて。。。
そして、逆に落ち込んでしまう。
負のスパイラルに入ってしまうのが、さまよえるビギナーの特徴でしょうか。

数としては、手術が終わり、治療が終わり、普通の生活に復帰している人が大多数。
その中の一人としての、自分をイメージしましょうよ。
私は、そうしてます。

治る! 治す!! ですよ。
ポチっと、please!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる