治療計画

2016.06.09.23:30

今日は、歌舞伎俳優の市川海老蔵さんの妻、小林麻央さんが33歳の若さで乳がんの治療中であることが報道され、TVでもちきりになっていますね。心穏やかに治療に専念できるよう、心よりお祈り致します。

さて、ラビさんのお話。
しばらく、リアルタイムで話題が進行しておりましたが、放射線治療、初期の副作用も一段落してきたようなので、少しお話戻します。

6月1日に書いた記事、術後病理結果を告知された日のおはなし、まだ途中でした。



手術前&手術直後 → 硬癌 ステージ1 早期がん 



だと思っていたら。。。




術後病理結果 → 浸潤性小葉癌(多中心性) ステージⅡA (センチネルではないリンパ転移あり) 進行がん 


その場で、ホケ~~ ッと、メモも取れず。
ビデオが、ちゃんと仕事をしていてくれました。
術後病理結果を聞くときは、ビデオカメラ、必需品かもしれませんね。


さてさて。。。


病理結果を聞いておしまいではありません。
続いて、今後の治療計画が話し合われます。

化学療法に関しては、もし提案されたら、または、選択を迫られた段階で、オンコタイプDX検査を受けようと思っていました。

しかし、主治医はそれを否定。

「増殖能が低く、ホルモン感受性の高いがんの場合は、化学療法の上乗せ効果はほとんどないんだよね。
小葉癌は、ホルモン療法の治療効果、高いから。。。」



ベテランドクターは、ちゃんと患者を安心させる一言を、付け加えるようです。
放射線治療25回とホルモン療法5年と決まりました。


「アロマターゼ阻害剤を使うけど、ジェネリックと先発、どっちにする?
ジェネリックの方が、3割ほど安いよ。」 
 


ここで、ちょっと悩みました。
理由は、ワンコの先生に言われた言葉。

我家のワンコ(大型犬)がアレルギー持ちで、薬代、結構かさみました。
そこで、ジェネリックをリクエストしたところ。。。


「犬専用の薬に、ジェネリックはないよ。
人間の薬を使う時も、ジェネリックは家では使わないの。
同じ成分のハズなんだけど、効果が3割ほど少ないんだよね。
これ、獣医の経験的知見。かなり多くの獣医が、同じような経験、持っているよ。」   by 獣医さん


この事が脳裏に浮かびまして。。。
結局、先発をチョイスし、フェマーラのパンフレットを渡されました。

処方箋を見たら。。。


え? 今日から飲み始めるの?


放射線治療は、別の病院に行けと告げられました。
この病院でやるんじゃなかったの。。。?
通うの、遠くなっちゃった。。。
診察の予約日が決まりました。


あれ? ホルモン療法と、放射線治療って、順番に行くんじゃないの?

 


私の病院は、同時スタートでした。
フェマーラは即日開始 (4月下旬)。
放射線治療は、予約日以降開始。


実は、放射線治療を6月開始にしたのは、温泉旅行だけがその理由ではありませんでした。

同時にスタートして、副作用がダブルで来たら、


どうなるの? わたし。。。??? 


結論から言いますと、私の場合は、両方とも、それなりに副作用がありました。
開始時期を1か月ずらしたことにより、副作用の時期もズレたので、私的には


結果オーライ!


フェマーラの副作用もありましたが、1か月以上経過した現在では、何とか気にならないレベルまで、落ち着いております。



 本日のバラ  


CIMG3123.jpg

バラ園で撮った写真を順番にアップしています。
ここから先のばら写真は、記名札はなかったようです。よって、名無し。と言うか、わかりません。





本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 術後病理結果 治療計画 術前所見 ステージⅡA 進行がん 小林麻央 浸潤性小葉癌 フェマーラ 放射線治療 副作用

comment

Secret

先発薬を選んで正解です

2016.06.11.22:02

はじめまして、同じような身の上、63才でステージⅡbの乳がん。手術抗がん剤そしてホルモン薬と、術後4年目を迎えようとしています。先発薬かジェネリックかを選択できる病院でよかったと思います。というのは、昨年一月以降国の方針で公立病院は院内では原則ジェネリックを使用することに決定、総理大臣は節約できたと手柄顔です。
昨年一月から薬がジェネリックに変わった後、薬が原因とは気づかないまま手指が痛くなり、動かなくなり、整形外科に行ったり対処療法しましたが、治らず、我慢できず事後報告で薬をやめたところ、数日で回復し、原因がはっきりしました。院外処方で先発薬にもどしていただき、その後痛みもなく無事に継続できています。やはりジェネリックと先発薬は違います。副作用がある薬の場合は先発薬が無難です。

Re: ひばり さま

2016.06.12.15:38

はじめまして。初コメ、どうもありがとうございました。

とても貴重な情報お寄せいただき、どうもありがとうございます。
そんなこと、全然知りませんでした。
また、副作用でも、そのような事実があったのですね。

記事本文に入れませんでしたが、ある病院からの学会報告の中で、アロマたーぜ阻害薬のうち、フェマーラとジェネリックを比較した臨床研究で、ジェネリックが3割ほど効果が悪いという結果が報告されていました。これは、驚き!まだ一般見解ではない、との注釈もついていましたが。
眠剤の効果が3割悪い、と言うのと、抗がん剤の効果が3割悪いというのでは、意味合いが全く異なりますよね。
ポチっと、please!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる