手術当日_良かったね!とりあえず。。。

2016.05.31.13:00

「ラビさん、ラビさん。。。」 by 看護師さん


く。。。  く。。。  くる。。。


「病室に戻ってきましたよ。 起きてください!」 by 看護師さん


息ができな~~い!


ここで、やっと酸素マスクをかぶせてもらえました。
ホント、死ぬかと思ったよ。
のどが痛い。。。
初体験の、呼吸困難(;゚Д゚)! 恐ろしい。。。


これが、麻酔が切れ意識が戻ったばかりの状態。

手術前の午前中、センチネルリンパ節生検の注射後の撮影のつもりで、パジャマのまま病室を出たラビさん。
そしてそのまま、手術室へ直行 

ドタバタしているうちに、意識がとんで。。。

呼ばれて目が覚めたら、息ができなかったという。。。

全身麻酔は、人生初めての体験でした。
局所麻酔に比べて、おちる時は簡単だけど、目覚める時は、結構大変なのね。


すぐに麻酔が覚めて、はっきりされる方の体験談の方が多かったような気がしましたが。。。

私は、当日はうつらうつらしていて、正直、あんまり記憶にございません。


主治医のK先生が病室にいらして、家族への説明をする時間がやってきました。

家族は、弟が実家からやってきました。
従姉が来てくれるはずでしたが、急きょキャンセル。ピンチヒッターでした。
よって、事前知識全くなし。病気に関する関心もなし。
そこで、ビデオ撮影をお願いしていました。

ところが、本番。。。


「あれ、撮れないよ~~。」  by 弟


そこで、K先生。


「ラビさん、聞いてる?
センチネル、OK. リンパ郭清無し。
ステージⅠ。 早期がん。
良かったね! とりあえず。。。」



ステージⅠか。早期がんでホッとしたぁ―― ε-(´∀`*)ホッ 


私が記憶しているのは、これだけ。
もっと説明もあったようですが、弟からは、「いろいろ説明があった。」とだけ。
マァ、もともと期待はしてなかったけど。



主治医の言葉、「とりあえず」の意味が分かるのは、1か月後。


病理結果が出るまでの、1か月は。。。
心穏やかに過ごすことができました。



本日のバラ 

CIMG3093.jpg

バラ園を見に行った時の写真を、順番に掲載しています。





本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 手術後 麻酔 全身麻酔 酸素マスク 家族 主治医 病理結果

comment

Secret

ポチっと、please!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる