手術前夜_夜なべ仕事

2016.05.25.08:00

3月末っていうと、何かと忙しい時節柄。

手術前夜、外泊許可を取って、朝帰り。徹夜で手術を迎えました、と言うつわものがいらしたこと、ブログ記事で読みました。

こんな手もあるんだ!


あいにくと、私の病院では、手術前夜の外泊はできませんでした。
病室はWiFiは使えなかったけど、テザリングはOK.
これなら、PC持ち込めば、何とかなるサ、と踏んだラビさん。

案の定、入院当日までに、仕事を完了させることはできませんでした。
まだ間に合う!
入院しちゃえば、とにかく暇だし。。。
仕事付で、入院しました。

さて、夕食は6時。
バランスのとれたおいしいお食事ではありましたが。。。

足りない 


いつも、満腹になるまで食べる人は、乳がんになりやすい、とは言われてますが。。。
そう。。。かも。。。


病院内のコンビニ、遅くまで開いているとのことだったので、慌てて食糧調達へ。
パンとかプリン、ヨーグルト、飲み物などを、買い足しました。
病室に冷蔵庫あってよかった!


手術前夜は、9時以降は飲食禁止とか。
夜なべ仕事が待ってたので、8時ごろお夜食。
保温式の水筒を持参していたので、コーヒーも楽しめました。
ただ。。。

病院は、9時消灯。
9時までには、仕事、終わりそうもないじゃん。。。


廊下の電気は9時には消されましたが、
病室の方は、特に何も言われず。


それをよいことに、マイペースで仕事を進めました。
サーバーにさえつながっていれば、場所を選ばない作業。
病院にいようが、外国にいようが、今はどこでも仕事できちゃうのよね。

さて、思ったより時間がかかって、作業終了したのは、午前2時。
でも、トイレも洗面台も、全て室内にあるので、室外に出る必要もなし。
眠剤使って、ほどなく眠りにつきました。

朝は、6時起床。4時間の睡眠か。。。
でも、手術中、手術後、患者はひたすら寝ているだけだし。。。
頑張って仕事してくれるの、ドクターだしね。
こんな思いもありました。


さて翌朝。

なんと、6時にたたき起こされることはありませんでした。

検温とか来たのも、7時過ぎてたし。。。

室内の電気を付けられることもなく、遮光カーテンを開けられることもなく。。。
手術当日なので、朝食もなし。
割とゆっくり寝かせてもらえました。

当直の看護師さんからは、

「昨夜は結構遅くまで起きてましたねぇ。お仕事ですか?」

気遣っていただけたのかしら?


いっつも泥縄で、ドタバタやってるラビさん。
手術前夜、個室病棟にいて、救われました。


ところで。。。。


この仕事、締め切りは4月のアタマでした。
それなのに、何でそんなに焦っていたのかと言いますと、
手術後は、仕事どころじゃないんじゃないか、と思っていたから。

心配には及びませんでした。
思ったより、回復、早かった!




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 手術前夜 夜なべ仕事 徹夜 夜食 消灯 起床 個室病棟

comment

Secret

ポチっと、please!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる