入院当日(1)

2016.05.23.18:00

入院当日。チェックインは、1時半。
早めに行ったので、がらんとしていた受付も、次第に新規入院患者さんでごった返して来ました。
案内されたのはほぼ最後。これは、受け付け順ではなく、病棟の看護師さんが迎えに来た順だったから。
結果、ズ~~ッと人間ウォッチング。。。
でも、送って来てくれたお友達には、悪い事しちゃった。。。


入院初日は、ごあいさつが主体。
病棟の看護師さんとか、リハビリ担当者、いろいろな部署の方たちとの顔合わせをします。
その合間に、荷物を各所にセッティングして、使い勝手の確認。

ブログで仕入れた情報をもとに、S字フックをベッドの手すりにかけ、いろいろな物をぶら下げて、寝ながら状態で手が届くか、使い勝手をチェックしました。

実は、コレ、私が入院した病院では、全く機能しなかった

手術後、病室に帰って来てみたら、全部なくなってたから


当日来てくれていた弟に尋ねたところ、私が手術室に入ったら、看護師さんから全部取り除くように指示されたそう。
点滴とか、いろいろな物が来るので、看護に支障が出るのだとか。

病院によって、いろいろ細かい点が異なるようなので、事前に確認しておくと良かったようです。



さて、私は個室病棟に案内されたものの、2人部屋を見学に行ったりなんぞしていたため、パジャマに着替えたのは、夕方。

入院当日のメインイベントは、主治医のマーキング。
エコーを見ながら、マジックでしるしを付けます。

私のイガイガ・コングは、14ミリの小型サイズのしこり君。
事前にネットで仕入れた情報だと、切り傷もほとんど目立たないハズ。。。と踏んでました。


「しこりから、3センチ以上離して切り取るよ。再手術は、絶対避けたいから。
乳房4分の1切除。開いてみて、もしエコーに映っていない病巣があった場合は、全摘もありうるから、そこは覚悟してね。
癌、取り除くことが最優先だから。」   by ドクター


メスを入れる位置、聞いてみました。
ケッコウ、大きいのね。。。


温泉、もう行けないのかなぁ、と聞いてみたら、大丈夫だよ、とのおコトバ。
もっとも、なにが大丈夫か、は、人の感じ方それぞれではあるわね。


湯船に浸かっても良いか、聞いてみました。


「病院には、シャワーしかないよ。」  by ドクター

「個室病棟には、浴槽付の入浴ルーム、あります。」   by 看護師さん


え? 先生も、病院の施設の事、良く知らなかったの? 

もっとも、ドクターが患者さん用の入浴施設、使うこともないか。。。
一般病棟にはシャワーしかないそうです。


個室病棟だったので、手術前、ゆったりと湯船に浸かって、のんびりできたラビさんでした。
手術後は、しばらくはシャワーのみになるので、ラッキー
VIP待遇を味わった一時でした。


つづく





本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 入院初日 個室病棟 挨拶 S字フック 入浴 浴槽 シャワー 病院

comment

Secret

No title

2016.05.23.18:28

しこりから3センチ離して・・・ですか。私は1.5センチでしたね。ちょっと大きめだったから(しこりが2センチ以上あった)でしょうか、急に不安になってしまいました。普通は2センチくらいだということもどこかで効きました。
術式も、私は前もって部分摘出といわれていたのですが、2ヶ月も待ったので腫瘍が大きくなっていると思い、先生に「全摘出は絶対いやなので」といったら、「医者が一度この術式といったものを手術中に変えることはありません」と自信を持って言われてしまいました。途中で変わることもありうるのですね・・・。

私は2cm

2016.05.23.19:42

私はしこりは7mmでそこから2cm離して切りましたと言われました。
病理の結果を聞くときに、画像上で組織と対面しました。写真は自分で撮って下さいと言われて携帯で撮りました。

ガンは切りとられた部分の真ん中にあって、
「いい位置でしょ。」って主治医が自慢していました。

そうこさん、心配なら病理で断端部も調べてくれているだろうから、医師に聞いてみてはいかがでしょう?

ラビさんは放射線治療始まりました?
脇の下とおっぱいの下が要注意ですよ。

Re: そうこ さま

2016.05.23.21:41

今は、東京の著名どころの病院では、大抵しこりから1~2センチで切るようですよ。
虎の門病院のHPでは、部分切除後の患者さんの乳房の写真を公開していたので、それを想定していました。
私の場合は傷口が大きくて、ちょっとショック。
転院されてくる患者さんで、初発の手術の切除が不十分なケースに遭遇することが多かった、と言うのがドクターの持論です。
術後の見栄え重視であれば、セカ・オピの基準にすることも、大切かもしれません。

そうこさんの場合、術後の病理で、断端検査が陰性であれば、問題ないのでは?
私は、全摘となった場合、後で再建すれば、きれいに戻るから、と言われました。
ガンは、実際に患部を切ってみないとわからない、そうですが。。。。?

No title

2016.05.24.07:16

病院によって色々なのですね
私は3センチ離すよと先生に言われています

いいんです‼️治ってほしいもの
って思うけど膨らみが無くなるのもどうなんだろうか…と葛藤してます
いろんな事に悩みますね(>_<)

2016.05.24.08:04

おはようございます。今入院2日目です。色々な情報ありがとうごさいます。私は、非浸透がんなんですが、昨日の先生の説明で、右全摘手術になります、手術前からそう自分にいい聞かせていたのですが、、、、やっぱり最終的には、辛いです(;_;)もうまな板の鯉状態です、やるしかない!頑張って治す!本当に乳ガンは、人それぞれ違うですね(>_<)いつもブログ読んで応援してます。

信じる…

2016.05.24.08:32

おはようございます。
私の入院、手術した病院は完全個室制なので、ホテルみたいでした。
同じ病院で5年前に子宮筋腫で全摘手術を受けた際、あまりに快適で、今回も乳腺外科があったこともあり病院は即決しました。
同じ患者さんとの交流は全くなかったので、情報交換はできませんでしたが、一人になりたいタイプの人間なものですから…

放射線治療は25回中、15回ぐらいまでは全くなんともなく楽だな〜と思っていました。それからは照射してる患部が、ヒリヒリというかピリピリします。
爛れてしまう人もいるらしいですが、私は日焼けしたような感じぐらいですね。あと、時々痒いぐらい。
10分ほど放射線室内に入りますが、実際の照射時間は2分ぐらいですね。寝そうになりますが、「癌よ出ていけ、負けない!癌に勝つ!」と唱えながら治療しました\(^o^)/
あと三回なんです、いかにもここを照射しました状態ですが、治療した感がわかり、満足してます。

放射線治療

2016.05.24.09:24

治療の仕方は病状も関係しますが、主治医の方針にも左右されますよね。

私は手術前、4mmのシコリでしたが、
局所再発を恐れがある
放射線治療で毎日通うのが面倒
放射線治療の費用が高い

ので、全摘同時再建を提案しましたが、
却下されちゃって、温存術。
シコリの周り2cm切り取りました。

放射線治療、
ラビさんはこれからで
ひろこさんは後数回ですね。
脅かす訳ではありませんが、
放射線治療って、
治療が終ってから1、2週間が皮膚炎が一番酷くなるらしいです。(病院から戴いた説明書に書いてありました。)

無防備だった私、放射線治療が終って5日目に、
脇の下が無性に痒くなり、ポリポリして
ポロンって皮膚が剥けてしまいました。
ヒリヒリで、リンデロンVG塗ってます。

ダメージが大きいのは脇の下とおっぱいの下なんですって。



Re: もん さま

2016.05.24.18:23

> 膨らみが無くなるのもどうなんだろうか…と葛藤してます

私も、乳房4分の1も取っちゃったら、かなり不格好なんじゃないかと心配していましたが、
問題なし!v-91

上から見ると、つまり自分の目線だと、欠けてる部分わかるけど、正面からだと全く分かりません。
最近の外科技術のすごさかも。。。

主治医に確認してみると良いかもよ。

Re: なな さま

2016.05.24.18:32

入院中にコメントしていただけるなんて、カンゲキしちゃいます(*´▽`*)

いよいよですね。今は、とにかくガンを体内から追い出すことだけ、考えましょうね。
全摘でも、再建もできるし、ブラに入れるタイプも、良くできていますよ。病院で紹介してくれます。

ガンよ、さらばじゃ~~! 治ることだけイメージして、手術、頑張ってくださいね。
きっと、このブログ読んでくれている方、皆さんで、応援していますよ。

Re: ぴろこ さま

2016.05.24.18:41

病院でも、個室だと、ホテルみたいですよね。
マイペースの時間を過ごしたい人にとっては、必要経費だと思いました。
レジャーでホテル代払っている事考えれば、決して贅沢ではありませんね。

放射線治療の様子、教えていただきありがとうございます。
私はこれからだから、参考になります。


> 「癌よ出ていけ、負けない!癌に勝つ!」と唱えながら治療しました\(^o^)/

なるほど!
私も見習って、そう唱えることにしましょう。
治る! 治す!! 信じることが大切ですよね。

退院8日目病院へ

2016.05.25.15:35

これから、手術の方、平安な気持ちに導かれるよう、お祈りしています。
「がんよ、さらばじゃー」
ですね。ラビさんのおっしゃる通り。

予約の退院後8日目、水がたまっていて、50CC&「もう少し抜くか」と主治医。
「えっ、注射ですか?」
「術後だから、全然痛くないよ」

その通りでした。
半分位の人が、水たまるとか。
吸収されるようですが、抜いたほうが楽だそうです。

細菌の感染を抑える薬を処方されました。

張れてきたので、マッサージを強めにしたりしてました~
が、リンパ・血液の流れとは、関係ないそうです。

これからも、励ましあったり、情報交換したいです。

ラビさんブログ、あってよかったなぁ~


Re: kiraware*umeko さま

2016.05.25.21:09

コメントが「不正アクセス」となって表示できずに、ご迷惑をおかけしてしまいました。
申し訳ありませんでした。

kiraware*umeko さんのブログのコメント欄にも書きましたが、FC2ブログの禁止ワードに引っかかってしまいました。
「お〇ぱい」の〇に「っ」を入れた表記が引っかかりました。

自動ブログラムで、「不正アクセス」と認識されるため、こうした事態が起きました。
実は、私の返信コメントが、これに引っかかって、表示できないことが起き、対処策を調べたところ、こうしたこと、結構頻繁に起きる事実が分かりました。

管理者画面では、コメント管理の「迷惑コメント」として届いています。
他の皆さんでも、同じようなことが起きた場合、「不正アクセスと出て、コメント表示できないよ。」とコメント欄に書いていただけたら、対処可能です。

卑猥コメントのいたずら防止策と思って、ご理解いただけると幸いです。

私のブログ上での、返信コメが遅れてしまい、申し訳ありませんでした。

Re: kiraware*umeko さま

2016.05.25.21:17

放射線治療のアドバイス、どうもありがとうございました。

このコメントの禁止ワードは何だったのでしょうね?
なんにせよ、問題があった場合は、コメント欄に書き込んで、送信してみてください。
私も気づきやすいので、対処が早いと思います。

3月下旬の手術なのに、まだ放射線始まってないの?と思うよね。
当初はGW明け、と言う話だったのですが。。。

私のまさに個人的な理由でした。
この遅れ、結果に影響ないという話でしたが。。。さてどうなるか?
気にならないわけでもなかったのですが。。。

痒さ対策、難しそうですね。
特に眠っている時なんか、無意識でかきむしっちゃいそう。。。v-12

Re: きなこ さま

2016.05.25.21:26

ななさん、みてますかぁ~~?

> これから、手術の方、平安な気持ちに導かれるよう、お祈りしています。

皆さん、応援してますよw!v-410

きなこさんは、ドレーンを抜いた後も、水がたまったのですか?
大変そうですね。
ドレーンを抜いて退院した後、感染症になってしまい、大変な思いをされた方のブログ、読んだことあります。
十分に、ご自愛くださいね。


> これからも、励ましあったり、情報交換したいです。
> ラビさんブログ、あってよかったなぁ~


2016年同期組! 頑張って行きましょうね。
ささやかでも、私のブログがお役に立てて、光栄です。
期間限定(←ここ、強調v-392)ではありますけどね。

ラビさん、有難うございます。

2016.05.26.11:55

不正アクセスの件、調べて下さり有難うございます。

ガンになって一番辛いかったのは、
孤独なことでした。
今はラビさんのところで一息つかせてもらっています。

私は手術から放射線治療開始まで2ヶ月ありました。理由は病院の人事の都合。

放射線治療部の教授のお話しだと、
術後半年以内には始めれば問題ないそうですよ。だからラビさん、大丈夫ですよ。



Re: kiraware*umeko さま

2016.05.26.20:05

なるほど、問題なかったのですね。よかった。。。
自分の都合で遅らせたので、私のところの先生がOK出しても、ちょっと後ろめたい気もしてました。

がんの闘病って、確かに孤独ですよね。
私もブログによって、救われています。
がんになるのも、この時代でよかったわ。
15年も前だったら、ネットはあっても、これほどつながることはできなかったのでは。。。?
ポチっと、please!
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる