病室選び☆1人or2人?

2016.05.19.18:00

入院準備で、大部屋か、個室か、聞かれますよね。
私が入院することになった、地方都市の総合病院の場合、建て替えたばかりのため、一人部屋か、二人部屋か、の選択でした。

1人部屋だと、差額室料がかかります。2人部屋だと無し。

二人なら、特に問題ないのではないの?

多分ね。。。

でも。。。


ここで悩みました。

ブログ徘徊していた時、入院中に不愉快な思いをされた記事を散見したからです。


多く見られたのが、見舞客の大群がワイワイ四六時中たむろすタイプ。
お一人様シニアにとっては、耐えがたい苦痛だわね。


他に、これはブログでは見かけませんでしたが、私自身の体験。
20代の時に、スキーで膝を怪我して、入院手術となりました。
お隣のベッドの方、とても上品な年配の女性だったのですが。。。。



大音響  の い  び  き  



暴走バイク並みの音量がありました。


とても眠れたもんじゃない 


母に、耳栓買ってきてもらいましたが、やっぱり駄目。
遮音効果がなかったというより、耳栓したまま熟睡はできませんでした。
結果、極度の睡眠不足に陥り、結構きつかった。。。


そこで、手術当日と翌日ぐらいは、個室にしたいと思ってました。

ところが、病院の方も、そう都合よくは、病室準備してくれないわけ。


「空いてたら、個室に移っていいですよ。保証はできません。」  by 事務員さん


入院当日に高い差額代支払うの、バカバカしいじゃん。。。。
さりとて、手術なんて、人生でそれほど遭遇する場面でもなし。。。
そこで、敢えて不愉快な思いをする必要もないか。。。
たかが、1日増えるだけだし。。。


やむなく、入院初日から個室希望として提出しました。


さて。。。


入院当日案内されたのは。。。


個室病棟。個室B.

この病院、個室でもランクがあってAからCまで。 特別室は、ラビさんには論外。
個室A を希望していたんだけれど。。。


「満床のため、Bのみです。」


広いんです。ケッコウ、快適。
トイレも広く、キッチン、冷蔵庫付。
当然、差額室料もお高い。


仕方ないか。。。
とりあえず、荷物を置いて、看護師さんに聞いてみました。


手術後、数日したら、二人部屋に移りたいと思ってます。
その前に、お部屋見たいんですけど。。。?


病棟の看護師さんに都合を聞いて、連れて行ってくれると言います。
乳がん手術の患者さんは、みなさん、女性病棟と言うところに入院します。
個室A(差額室料が安い方の個室)も、同じ病棟の病室しか使えないそう。
1人部屋も、2人部屋も、私が入院した3月下旬は、女性病棟は満床、とのことでした。

私が、個室病棟の看護師さんに連れられて、女性病棟の2人部屋を見学に行った時。
トイレに一番近い病室の扉が開いていて、中を見せてもらうことができました。
年配の女性が一人。
ただ、ポータブルトイレをご利用中の方でした。

つまり、臭うわけね。
だから、扉があけっぱなし。
トイレに近いと言うことは、常に人の往来があると言うこと。


自分の病室に戻ってから、看護師さんに聞いてみました。


2人部屋に移るときは、あそこですか?


「多分ね。ほかは、空いてないそうだから。」  by 看護師さん


音も辛いけど、臭いもつらいわよね。
扉は空いたままだし、カーテンあってもね。。。
私が通路側になるわけだし。



入院当日は、手術後の体調を見て決める、と言うことで、そのまま部屋を移らずに落ち着きました。

結局、手術後も、個室Aが空いたら移りたい、と希望を出しておいたのですが、チャンスは来ませんでした。


さて、全て終わってみて、どうだったか。
差額室料代は高くつきましたが、ストレス・フリーで、快適でした。

今にして思うことは、初めから腹をくくって、全期間個室にする、と決めていれば良かった。。。。
持ち物が変わったからです。

2人部屋だと必要だったもの=クズカゴ、洗面器

個室では不要でした。

2人部屋では、電気製品の持ち込みを禁止されていました。置く場所がないから。
個室は広かったので、PCだけでなく、音楽聞いたり、お香やアロマなんかも楽しめたのに。。。

ご家族のいる方であれば、途中で持ってきてもらうこともできるでしょうが、お一人様は、初めに持ち込まないと、無理。


冷蔵庫やキッチンがあること、想定していなかったので、コーヒーカップなど、最低限のものしか持ち込みませんでした。
急きょ、手術当日に来てもらった弟に、家から、オレンジやペティナイフ、キャンプ用まな板などを持ってきてもらいました。


いつも、悠々自適に暮らしているお一人さまシニア、なればこそ。
体調の悪い時に、24時間他人と一緒にいられますか?

チマチマと目先の損得にとらわれず、
自分の快適さを最優先させて、
必要経費と、最初っから割り切っていればよかった、とつくづく思います。
そのための、お給料。我慢料だったわけですから。


個室病棟のメリットは、また後で書きます。




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 病室選び 個室 差額室料 病院 乳がん手術 臭い いびき 見舞客

comment

Secret

情報交換のルール

2016.05.20.19:02

同じ乳がん治療中の患者さん同士が、情報交換する場として、コメント欄、自由に使っていただけたらと思っています。

今回、残念ながら、趣旨に反するコメントが投稿されました。今、私はコメントを許可制にしていません。不快なコメントは、直ちに削除します。ただ、私が気付く前に読まれた方は、不愉快に感じたかもしれません。

迷惑コメント、私のブログにも魔の手を伸ばしてきたらしい。
もう、来ませんように。。。

管理人のみ閲覧できます

2016.05.20.21:38

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 内緒コメント さま

2016.05.20.23:28

はじめまして。 初コメ、どうもありがとうございました。

そうでしたか、おんなじおんなじ!でしたか。

2016年初発組。みんな、ある意味戦友というわけね。
これから長~い治療が待ってます。

治る! 治す!! 自分の体への気配り、大切なんですね。
改めて感じています。
これからも、どうぞよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

2016.05.21.07:40

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 内緒コメントさま

2016.05.21.23:17

手術、3泊4日だったんですかァv-405

若い人並みの、回復力ですね!
皆さん、スゴイですねぇ。


> 耳栓と眠剤は入院には必需品です。

なるほど! 貴重なアドバイスです。

コメントに関しては、ブログは公開。つまり、患者さんとは何の関わりのない人も読んでるってことなんですね。
今後、自分のブログの足跡、消すことにしました。
ポチっと、please!
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる