【術前・術後】 腰痛対策

2016.05.17.21:00

術前検査が終わり、入院まで2週間以上の期間。何を準備すればよいのか。

勿論、病院からは、必要な物のリストは渡されているのですが、それだけでいいの?

皆様のブログ徘徊して、情報集めます。

多くの人が嘆いていたのが、手術日の腰痛

腰痛持ちのラビさん。 えらいこっちゃ! 


かかりつけの整形外科に行って、痛み止めのロキソニン、湿布薬、眠剤。
せっせと集めました。


あと、腰痛用の小さいクッションも持ち込みました。


さて、手術当日、自分で持ち込んだ薬は、全て看護師さんに預けます。湿布薬意外。
また、手術当日は、自分では何もできないので、クッションを当てるにも、看護師さんにお願いする必要があります。
分かる所に置いておきました。

ラビさん、腰痛、大丈夫だった?



全く問題なし。 


理由は。。。


寝返り打てたから。


どうやって?


実はね。



手術後、もうろうとした意識の中で、足首が具合悪くて、モゾモゾしてました。


足先が伸びたままで、直角にできないのよ。。。
あれ、テーブルが邪魔してんじゃないサ。
なんか、やだ~~~~


「こうすりゃ、いいんだよ!」

ドクターが、立ちひざにしてくれました。
足をモゾモゾしていたとき、ちょど回診の時だったらしいのね。

何だか、空気ポンプみたいなの、くっつけられて、
でも、本人は、その器具を目で見て確認できたわけではないんだけれども。。。。


ドクターが出て行くとき、膝をまた元に戻していきました。

その後自分で両足、片足、と立ちひざにしてみましたところ。。。。。

足は、結構自由に動かせました。

私は、手がそれほど自由に動かせず、
術側ではない右手に、コールボタン、握らされていました。
だから、尿管が付いていたかどうかは、自分で確認する余裕なし。


とにかく、立ちひざができると言うことは、画期的なことでしたよ。
腰を浮かすことができます。
手術の痛みも出ません。



問題は、病院のマットレス。
低反発の、ズ~~ンと沈み込むタイプ。
腰を浮かすことができても、段差ができるのよね。
その段差を利用して、体の向きを変えたりしました。


「寝返りしても、術側を下にはしないでね。」


看護師さんから言われてました。反対側はOKとか。
足を使って、ちょっとずつ腰を動かし、仰向けだけではなく、右側(術側とは反対側)を下にしてねることもできました。


こうして手術当日の腰痛問題を、回避することができました。
ドクターが、立ちひざにしてくれたおかげです。

先生、ありがとうございました (*^▽^*)♪ 



本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 手術当日 入院準備 腰痛対策 整形外科 病院 ベッド 回診 立ちひざ

comment

Secret

青いオシッコ

2016.05.18.08:56

病院のベッドの腰痛は切迫早産でベッド上安静のときに悩まされました。超辛かった。
でも、乳がんは、術後6時間で歩かされたので(バルンカテーテルが入っていないので、お漏らし防止にトイレ誘導です。)腰痛よりも創痛が辛かったです。
看護師さんが鬼に見えました。
「おしっこまだ行きたくないよ。痛いんだから寝かせておいて!」とココロの中で思いながら歩きました。
術後初めてのオシッコが、
ブルーレットのように真っ青だったので思わずトイレで、
「なんじゃこりゃ」って奇声を上げそうになりましたよ。
センチネルリンパ節生検の色素のせいだって直ぐに気がついたけれど。

青いオシッコなんて、ブログで読んだこともなかったし、説明もなかったし。
本当にびっくり。
皆さんは、びっくりしなかったんですか?

やっとブログのURLのコピーの仕方が分かりました。なのでラビさんのオススメもあり、貼らせていただきましたが、私のブログ、
毒を吐いているから、読んだら嫌な気持ちになっちゃうかも。
下書きたくさんたまっていて公開も遅れ気味です。

中年の、
指1本でキーボード打っているレベルですから。😅

Re: kiraware*umeko さま

2016.05.18.15:50

コメント、ありがとうございます。

術後6時間で歩かされたなんて。。。v-399
病院によって、随分と違うんですね。
私も部分切除で、リンパ郭清無しでしたけどね。


私は尿管が付いていたので、じっくり見たわけではないですが。。。
管を流れる尿の色は、普通でした。
これから手術を受ける方にとって、結局ブログ経験談って、あくまで参考程度だよ、と言うことなのかしら?

私も立ちひざしようっと

2016.06.11.21:26

立ちひざですね。いいこと聞いた。
もうすぐ手術なのですが、私の病院は手術当日は翌日までベッドの上ということで、動けないのやだーと思ってたから。

足が動かしにくかったら、ボタン押して、足立ててもらおうっと思いました。
病院によるだろうけど、音楽聞いたりは、いいんですかねぇ。

Re: オリテアガル さま

2016.06.12.15:29

もうすぐ手術なんですね。
いろいろ不安と思いますが、頑張ってくださいね。

膝から先、パフパフするポンプもついているので、立ちひざしたり、動かすことができると、脚も楽ですよ。
音楽も、個室なら問題ないはず。
ただ、リモコンを手元に置けるかが問題かも。
私は携帯を紙袋に入れて、ベッドの手すりにかけておきましたが、戻ってきたら、全部撤去されていたから。
私の場合は術側の手は動かなかったし、反対側にはいろいろな物がくっつけられていて、作業の邪魔だから、余計なものは置かないでください、と言われてしまいました。

準備万端で、乗り切ってくださいね。

深謝

2016.11.16.12:45

私も頑固な腰痛持ちなので、来週の手術にすごく有用な情報でした!
ありがとうございます。

Re: ひろねえ さま

2016.11.21.23:30

お役に立てて、光栄です‼

私も、多くのブログ経験談から、情報集めましたもの。
情報量、大切ですよね。
手術、頑張ってくださいね。
と言っても、頑張るのは執刀医ですけどね。
ポチっと、please!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる