腋の下、ピクピク~~

2016.05.11.19:00

突然ですが、リアルタイムのお話。

先日の夜、術側(私の場合は、左側)の腋(わき)の下が、ピクピク~~
脈拍に合わせてピクピク~~ってなってて、とっても不快。
痛いってわけでもないんだけど。。。

手術前も、手術後も、そんな風になった経験なし。

どうしたの

左手、左腕、よ~~く見ると

右手に比べて、ちょっとむくんでいるわね~~


実はその日、デパートにお買い物に出かけました。
お世話になった方たちに、快気内祝いを買わなくちゃ、ってことで。

今はやっているのが、いま、なおる!ってんで、今治タオルとか。
こんな情報、ネットで仕入れました。
冠婚葬祭、あんまり詳しくないもんで。。。

種類が多くて、選ぶの大変だな、とか思っていたら、ちゃんとギフトセットも用意されているのね。
普段、どんだけ、冠婚葬祭に疎いか、ってよく分かったわ。
のしもつけてもらって。。。

タオルセットだから、軽いよね。
それでも、術側の手に持つようなことはしなかった。。。。ハズとおもうんだけど。。。???


乳がん手術の、退院前オリエンテーションで、看護師さんから言われたこと。

「浮腫予防(術側の腕がむくんでしまうこと)として、術側の腕に、荷物かけて歩かないでね。」

リンパ郭清していない人でも、注意を受けました。
また、酷くなる前にむくみを発見する方法など、教えていただきました。

ウン、この知識で、わずかながら、左手がむくんでいること、突き止めました。

慌てて、入浴中、浴槽にて、左手のリンパドレナージュ。
入院するとき、病院からもらったパンフに書いてあったことを、実践しました。
割と丁寧に実践。
それに加えて、腋の下のマッサージ。
こちらは、入院中、リハビリでやっていただいていたことを、自分でやりました。

これが功を奏したようで、ピクピク~~も、夜寝るまでには、治まっていました。
次の日の朝には、むくみもすっかり取れていました。

よかったぁ~~! 


ここで、ハタと思い当ったのが、ハンドバッグ

お買い物袋を持ったら、ハンドバッグは、左手に引っ掛けてた!
重いもんじゃなし。。。

原因、これかぁ???

断定はできませんが、可能性、あるある。。。


リンパ浮腫の怖い話、2つかいておきます。
1.上述した退院オリエンテーションでの看護師さんからの話。

  乳がん手術から10年以上たったある日。庭木の剪定をしていて、リンパ浮腫を起こして、病院に来た事例。

  日常生活は、普通にやっていて良いそうですが、ほどほどに。
  手術後、何年経っても、こういう例、あるそうです。

2.どなたかのブログ記事で読みました。

  その方は、センチネル生検だけ。手術後何をやっても問題ない、と主治医に言われ、採血したり、子どもを抱いたりするとき、全く注意を払わなかったそうです。その後術側の手にリンパ浮腫発症。2度と昔の手に戻らなくなってしまったこと、ご自身のブログで嘆いていらっしゃいました。

  多くの人は問題なくても、なってしまうケースもあること、自覚しておいた方が良いと思いました。そして、いったん発症してしまうと、もう2度と元通りにはならない、と言うことも。

  この記事のおかげで、私は注意喚起できました。ありがとうございます。





本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

関連記事

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : むくみ リンパ浮腫 快気内祝い デパート お買い物 ハンドバッグ リンパドレナージュ マッサージ 庭木の剪定

comment

Secret

No title

2016.05.11.19:47

こんにちは。リンパ浮腫怖いですね。私はセンチネルリンパ生検だけだったのでもう大丈夫かと思っていましたが、リンパ浮腫になる可能性は0ではないというのはびっくりしました。特に私は音楽をやるので手術したほうの右腕が使えなくなったら人生に関わるので、ここで教えていただいて助かりました。

マッサージ法などもあるのですね、うちの病院では教えてくれなかったので、今度病院に行ったときに乳腺専門の看護師さんに聞いてみようと思います。

お互い、気をつけましょうね。

Re: そうこ さま

2016.05.12.14:42

医学的な見解、と言うのは、統計学的なものですよね。
200人の患者さんのうち、一人が発症しても、0.5パーセントなので、統計的有意差はないことになります。

でも、その珍しい一人に自分がなってしまったら、一生ものですものね。
自分が注意することで、リスクを避けることができるのであれば、そうしたいです。

癌になってしまった、と言うことは、自分の体に関するリスク管理を問われているのだな、と改めて思いました。

No title

2016.05.31.23:10

こんばんは
リンパ浮腫怖いです。 生活する上で注意することが沢山あるのですね。
いろんな方のお話で勉強させてもらっています。
自分でしっかりとケアできるようにしなきゃなぁ〜〜と思ってます。

Re: もん さま

2016.06.01.00:22

自分の体の事ですから。多分多少の異常は出てくると思いますよ。
私は術側の手、リンパ郭清してないけど、弱いみたい。。。
時々ピクピクしたり、ちょっとむくんだり。
体の異変のサインに、すぐ気づいてあげることが大切なのでしょうね。
私は、これができなかったから、癌を発症したのではないかな、と思っています。
ポチっと、please!
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる