術前検査

2016.05.07.22:00

乳がんであることが確定し、入院手続きをし、術前検査の日程が決まりました。

造影CTとMRI. 
造影剤を入れると、モワ~~っと全身が熱くなり、へ~~んな感じです。
ウンウン、ブログで読んだわ。。。想定内。
お漏らし感は特にありませんでした。

担当看護師さんの話によれば、お漏らし、しちゃった!と焦る人もいるとか。
実際に、お漏らしはしてないそうですが。

パンティ・ライナーとか、薄型パッドとか、準備していれば良かったと思いました。
万一、なんかあっても、安心よね
ラビさん、ブログ徘徊していた割には、この対策、つかんでなかったのよ。

MRIは穴に乳房入れて、下を向いて撮るもの。
造影剤入れても、こちらは特に問題なし。

肺活量検査では、ちょっとショックでした。
以前、人間ドックでやった時に比べて、格段にダウン。

アリャー、これって老化?
運動不足気味かしらん。。。
結果は、年相応ではありましたが。。。
還暦過ぎると、ガクッと目に見えて体力落ちること、実証された感じでした。
意識的に早急に、対策とらんとあかん、っちゅーこって。。。

いろんな検査を終了して、入院前最後の診察。
診察室の前には、いつものようにたくさんの人が待っていましたが、すぐに呼ばれました。

造影MRIの画像。
左乳房側面にいるイガイガ・コング。← 私のしこりの愛称ね。
MRI画像上は、丸く光っているだけ。
他に、疑念を抱かせるような光は、確認されませんでした。 
↑ ここ、術後病理検査で重要になります!

ターゲット、ここね。確認!

右乳房。
今まで確認されなかった光がある!
右乳房、乳頭付近。


「これ、擬陽性だと思うんだけどね。」  by ドクター


擬陽性とは、癌ではないものを、癌としてピックアップしてしまうこと。
エコーで確認することになりました。

イガイガ・コングと違って、イガイガがなくて、まぁるいそら豆状。

「細胞診、しておく?」  by ドクター

そうですね、しときましょうか。。。
それって、非浸潤レベルのがんですか?

「 ちがうよ! 
ガンだと思ったら、医者として、検査するから!
多分、良性のしこり。」   by ドクター

なら、細胞診止めます!

手術の前に、温泉旅行の計画がありました。
やっと、初めやった細胞診の紫色のあざが消えて来たというのに、また新しいの、作りたくないわ。

てか、温泉か、ガンかって、どっちが大切や、と言う話でないの?、ラビさん。。。




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 術前検査 造影CT, 造影MRI しこり イガイガ・コング イガイガ そら豆 細胞診 あざ

comment

Secret

ポチっと、please!
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる