歯医者さんへ

2016.05.04.08:00

以前紹介した、NHK「ガッテン」流、スクワット。
いつも3日坊主のラビさんでも、続けられてます。
食べる前に3分、ってのが、決めてかな。
おやつや食事の準備して、そのあとタイマー・オンで3分スクワット。
ご褒美で、美味しいものが待ってるぜww
脚の筋肉が付いてきた、実感もありますよww。


さてさて。。。


                  



手術日が仮予約され、限りな~~く、【がん。。。らしい】状況になってしまったラビさん。

慌てて、歯医者さんに電話して、予約を入れました。
結構、混んでいて予約が取りにくかったのですが、「乳がんの手術を控えているので」と事情を説明して、突っ込んでもらいました。


なぜ、歯医者さんか。
ブログ記事情報から、重要だと思ったからです。

組織診の結果が分かるまでの2週間、ひたすらにブログ徘徊してました。
何をしてたのかと言いますと。。。

抗がん剤治療の副作用、その傾向と対策を、読みあさっていました。
先に手術が来るのですが、そちらの情報後回し。
真っ先に対策が必要なのは、抗がん剤。
どんな薬があるのか、どんな副作用か、どのように対処するといいか。
こんな口コミ情報、片っ端から集めてました。

その中に、歯科の治療は、抗がん剤治療に入る前の方が良い、とどこかに書いてあったからです。

フムフム。。。納得。。。


ここには、お一人様シニアたる事情がありました。


手術に関しては、とにかく入院しています。
何かあっても、すぐに対応可能ではないですか。

お一人様の事情をお話しし、自力で生活できるようになるまでは、ちゃんと病院で管理してほしいと、希望を伝えてありました。ドクターも、理解してくださいました。
まず、この点、安心
ちなみに、抗がん剤治療の不安も話しました。そうしたら、副作用が強い場合は、入院もありうるからと、心配しなくてよいことを、確認していただけました。
こうした安心感をもたらしてくださる主治医かどうか、ここは重要なポイントです



さて入院中に、万が一歯が痛くなったら。。。

そこは総合病院。歯科もあります。
何とかなるでしょう。。。←割とザッパなラビさん 


でもね。


抗がん剤治療は、通院じゃないですか。
手術が終わって、乳房切り取られて。。。多分まだ痛いでしょ。
抗がん剤治療始まって、オエー とか、吐き気とかに苦しみはじめたら、とっても歯の治療どころじゃなくね?
大体、歯科治療のポーズ、取れるんだろうか。。。???

それに、抗がん剤治療の副作用で、口内炎になるらしい。
ケナログ(口内炎の薬ネ)とか、保湿剤とか、歯医者さんで処方してもらえるらしい。
もらってこなくっちゃ!
そんなこんなで、とにかく歯医者さんに行きました。


論理の飛躍があるのは、パニクってる証拠。
手術の前に、その後予想されるであろう抗がん剤治療の事を考えて、歯医者さんに行きました。
抗がん剤治療、必要なの?と言うツッコミは、お受けできません。
この時点では、組織診の結果、まだ出てませんから。
大体、【がんです】告知、まだされてないし。。。 
 

歯医者さんでは、幸い虫歯もなし。
クリーニングだけしてもらって、OKでした。
口内炎の薬とか、保湿液のようなものは、実際に抗がん剤が始まったら、主治医から処方されるものなんだそうです。
確かに、自宅から一番近い病院(車で10分)なんだから、処方箋もらうの、それほど大変なことではなかったですね。

追記: 2016年5月9日に、そうこ様より次のようなコメントをいただきました。

「手術前に、麻酔の都合で歯が悪いと抜けてしまう可能性があるので、歯槽膿漏、歯肉炎、抜けそうな歯は治してくださいと(病院から)いわれました。」 (カッコ内、ラビ注)

歯医者さんには、行っておくべきもののようですね。 
そうこ様、貴重な情報、どうもありがとうございました。(2016年5月10日追記)




こんな風に、組織診(針生検です)の結果が出る前は、来るべき抗がん剤治療に向けて、準備を進めていたラビさんでした。
また、再発・転移、末期がんなど、重篤な事態をブログを通して知る結果となり、青ざめておりました。自分が、その中に置かれていること、初めて実感した時でもあったからでしょう。






本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : NHK ガッテン スクワット 歯医者さん 抗がん剤治療 ブログ徘徊 副作用 対策

comment

Secret

No title

2016.05.09.18:30

こんにちは。私も2月に乳がん宣告されたものです。私は手術前に、麻酔の都合で歯が悪いと抜けてしまう可能性があるので、歯槽膿漏、歯肉炎、抜けそうな歯は治してくださいといわれました。ですからラビさんの行動は正しいのですよ。

Re:そうこ さま

2016.05.10.12:06

はじめまして。 初コメ、どうもありがとうございました。

そうでしたか。 有用な情報、どうもありがとうございました。
歯医者さんには、行っておくべきものなのですね。

他の読者のみなさま、特にこれから手術を受ける方たちにとっては、重要な情報なので、本文にも追記させていただきます。
これからも、よろしくお願いいたします。
ポチっと、please!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる