細胞診と針生検

2016.04.28.19:00

昨日のポチ数、すごい数でした。
それもあり! 何でもあり! それがこの病。
でもみんな、元気に懸命に生きてるぜww~~


ありがとうございます。♪(゚▽゚*)♪
そんな皆さんの声に後押しされて、元気玉、ふっか~~つ!


リアルタイムでは、状況違ってますけど、最終的な病理結果の話に至るまでは、その時の心境で綴っていきます。
どんでん返し、ブログ上は、そこまでお預け。
何か、スリラーみたいでしょ!
こう言うケースもあるんですな、要するに。
事実は小説よりも奇なり。
まさに実践することと相成りました。


                  



さてさて。。。
前々回(その記事こちら)の続きです。

総合病院の初診日、ソク細胞診が実施された、と言うところまで書きました。

そのあと、あざのような紫色が広範囲に出現してきて、 びっくり (@_@)!

なに、これ!!!

あわててネット検索したら、それほど珍しいことではないことが判明。
ホッとしたぁ~~!
何か一言、言ってくれてたらよかったのにぃ~~。


イガイガ・コング、良性であれ!!
 ↑ 私のしこりの愛称ね。

こう念じつつも、さすがに心配になってきたラビさん。
この日を境に、乳がん情報、集め始めました。
マァ、こうして、ネット検索から、ネットサーフィン、そしてブログ徘徊へと、突き進んで行ったわけです。

さて、その前に、針生検の情報収集。
マンモトームの情報も集めていたのですが、私は適用外と分かりました。

経験者のブログから、とっても痛い、との情報多数。

痛みに対して、全く耐性のないラビさん。
出産経験ないもんで。。。

気分悪くなって、自分で運転して帰って来れなくなるかも。。。
そこで、近所のお友達に聞いてみたら、往復送迎、快諾してくれました。
(人''▽`)ありがとう☆ございます。★

準備・第2弾。
針生検が予定されている時間を見計らって、鎮痛剤(セレコックス2錠と胃薬)飲んでおきました。
服薬を理由に、コーヒーとドーナツもお楽しみ

ウン、これで、準備完了

診察室に呼ばれたのは、やはり他の患者さんがすべて終わった後。
私のしこりのありかは側面だったので、横向き状態。
どんな器具を使うのか、見ることはできませんでした。


「痛いけど、我慢してね。」  by ドクター


お~! 何でもコイや!!
局所麻酔がよく効いていたせいか、針を刺す痛みは強くありませんでした。
でも、あのギ・ギ・ギィ(??バッチンか?)っていう、しこりを削り取る違和感。
何か、スッゴクやな感じ。


イガイガ・コング、串刺しにされたんだねぇ~~


「だいじょうぶ? 我慢できそう?」  by ドクター


鎮痛剤の効果か、痛みは特に感じず。

ハイ、問題ありません! と私。

「それは良かった! あと4回、行くからねぇ~」  by ドクター


えっ、そんなにぃ~~


何とか、無事終了。
自分で勝手に準備して服用した鎮痛剤の効果が出たのか、細胞診よりは、楽でした。


「採った細胞、こんなんだよww~」  by ドクター


ケースの中にいたのは、白いミミズみたいなのが数匹。

エコーの画像で見たイガイガ・コングは黒かったので、てっきりしこりって黒いものかと思いきや。


ガンって、白いのね。


乳がんだから?
他のがんも、みんな白いのかしら?
素朴な疑問が沸き上がりました。

ついでに、ネットで仕入れた知識を、聞いてみました。


針生検をすることで、ガン細胞が体内にまき散らされませんか?


「それもあるけど、リンパや血管内にとどまっている限りは、転移しないから。
血管破って、臓器に根を張ると、成長しはじめるけどね。」  by ドクター


CT, MRI の結果を受けて、手術日が仮予約されました。
1か月以上先の3月末。
もっと早くできないか、と尋ねたところ、最短で、この日程でした。


思ったほど痛みを感じなかったせいか、診察が終わっても、フラフラになることなく、足取りも軽く、お友達の車で、帰路につきました。



本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : リアルタイム どんでん返し 細胞診 針生検 イガイガ・コング

comment

Secret

ポチっと、please!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる