しこり君とご対面♪

2016.04.25.19:00

総合病院の予約時間に行きました。

まずマンモ。

えっ~~! またぁ~~~。


乳がん検診で使う機械よりは、二回りくらい、おっきな機械でした。

検査技師さんは、二人とも女性。いつも男性だったから、ちょっとびっくり。
はじめ、若い人がセッティングしていたのですが、顔をしかめていたら、ベテランに変わりました。

予約時間は4:30でしたが、一番最後の診察になり、呼ばれたのは6時過ぎ。

穏やかな笑顔で、迎え入れてくださいました。

問診。
マンモの画像を見ながら、しこりの確認。
そして、エコー。

「ハイ、これが、あなたのしこりです。」  by ドクター

画面に映しだされたしこり君のお姿。


お豆みたいな姿してんのかと思ったら、違ったぁ~。

キングコングが、いがぐりの皮をかぶって、両手をあげたみたいな格好。

意外と、アートしてんのね。


そこで、このしこり君の名前、

イガイガ・コングに決定


アングル変えて、イガイガ・コングの写真撮影。


「うん、か~~なり、ガンくさいねぇ。」  by ドクター


腋の下の方も調べ、「こっちは大丈夫そうだよ」と言いつつ、画像を撮影していく。


「かなりくさいけど、証拠固め、しないとね。」と、いきなり細胞診。


え~~っ! 今やるんですかぁ? 


「じゃ、いつやるの? 今でしょ

普通の注射針だから、プツン。
痛くないから、心配ないよwww 」   by ドクター


確かに、さすのは普通の注射でしたけどね。
そのあと。。。


ジュルジュルジュル~~ 


内容物、吸い出すのが、何とも言えない、ヤナ感じ。
結構、痛みも伴うし。。。
腋の下まで、引っ張られて痛いし。。。


このイガイガ・コング、乳がんでない可能性は、どのくらいですか? と聞いてみました。


「ウ~~ン、これが乳がんでないと、どれが乳がんか、って感じかな。
でも、ちゃんと証拠固めしないと、ガンとは確定できないから。」   by  ドクター


その後、CT, MRI, 針生検の日程が決まって、この日は修了。

「予約いっぱいで入れない、ってのを、無理やり診察突っ込んでくれたクリニックのH先生には、お礼、言っとかないとね。」  by ドクター

ハイ、電話だったけど、お礼、言っておきました。


この日、かぎりな~~く、がん告知  ぽい状況になりました。


マ、でも、まだ確定ではないから。。。
まだ、一縷の望みも、ありって話よ。

イガイガ・コング、良性であれ!




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : しこり イガイガ・コング マンモ エコー 乳がん検診 細胞診

comment

Secret

No title

2016.04.25.22:57

痛いですよね~針生検。あれ、絶対痛いよ。痛くない人なんているのかしら。
>キングコングが、いがぐりの皮をかぶって、両手をあげたみたいな格好
全然わかんないですけど・・・(笑)


2月手術か。もう痛みはかなりなくなってきましたか?でも背中から脇にかけてしびれというか麻痺というか感覚がまだないですよね。

私も1年半前乳がんデビューしました。アラフィフです。おひとり様同士がんばりましょーね。

Re: ぴよよ さま

2016.04.26.00:25

初めまして。 初コメ、どうもありがとうございました。

イガイガ・コング、想像つかないですか?
と言うことは、人によって、しこりの形も様々なのですね。

私が痛かったのは、細胞診の方。針生検の話は、次に出てきます。

インフルエンザの症状なんかと全然違って、乳がんの検査の痛さや、症状、人それぞれなのですね。
改めて、乳がんと言う病気の幅と言うか深さを感じてしまいます。

手術は3月末。ほぼ1か月経過。
病理結果が出て、落ち込んだ日でした。

これからの長丁場、どうぞよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

2016.05.03.08:43

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ありがとう

2016.05.05.18:17


> それにしても、送信者の名前を替えたいわ~


私の方で、変更できますよ。何にしますか?
ブログ記事に残しておきたければ、ハンドル名(送信者のニックネームね)を変えて、再登録しておきます。
どうしますか?

これからの手術に向けて、いろいろ準備でお忙しいことでしょう。
頑張ってくださいね。
でも、若いころと違って、疲れやすくなっているように感じます。
また、術側の胸、ちょっと触っただけでも、結構ウッときますよ。
保育園勤務の方であれば、胸の防具のようなもの、検討されておくのも、良ろしいのかと。
いらぬおせっかいでしたら、ごめんなさい。

Re: 内緒コメントさま

2016.05.08.15:42

初コメ、どうもありがとうございます。
私のビギナーズ・ブログ、役に立っている様で、嬉しい限りです。

初発の場合は、治癒を目指すのが乳がん。
そのための医療です。

なおるのだ! 治すのだ! そのために、冷静に、前向きに、情報集めましょ!

手術前に、化学療法開始とのこと。
薬の効果が、目に見えて分かるってことですよね。
イガイガ君、消えてるかも、です。

前向きに、治る事だけ考えて、治療に励みましょうね。
私自身、自分にそう語りかけています。

追記:
センチネル生検のための、色素の注射、痛いです。
看護師さん曰く、乳輪に打たれると、叫ぶ患者さんもいらっしゃるとか。
どこに打つか、確認するのと良いかも。
私は横の方だったので、我慢できるレベルでした。

ありがとう

2016.05.10.12:26

オリジナルは、ご本人によって、2016.05.05.05:32
に投稿されました。

edit昨日が使えなくなっていたため、ブログ管理者のラビがきなこ様に代わって、再投稿しています。
ハンドル名は、ご本人の希望によるものです。

~~~~ここから、オリジナルコメント、転載~~~~

1返信、うれしかった!(けっこう孤独)

ブログを参考にして、前開きブラウスとシャツを買いました。

わたし66歳、ミニーちゃんのタオル(保育園勤務なので幼児が喜ぶ・・・関係ないか)やかわいい湯呑も揃えました。

初期だから、と思っていましたが、奥が深く広い病とのお付き合いになるんだ~と認識してきたところです。

明るいブログと情報を、これからも楽しみにしています。

それにしても、送信者の名前を替えたいわ~

2016.05.05.05:32
ポチっと、please!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる