しこり、ある?ない?

2016.04.24.17:00

乳がんの検査、出来ますか?

こうクリニックの受付で尋ねた時は、5時近く。
たまたま、このクリニックは、6時まで営業していました。
良かった。。。


検査衣に着替えて、まず問診。

「5年も前にマンモ受けたって、それじゃ何にもやってないのと、同じだよ!」  ドクターに叱られちゃいました。


つぎ触診。


イッ~~たいんですけどww   


人間ドックで、こんなイッタイ触診、経験したこと、なかったわぁ~~。


「しこり、見当たらないようだけどね。」  by ドクター


え?そう!! 私の気のせい。。。。。
なら、ご心配には及びません。 
何の問題もありませんから。。。。



すっかり「良かったぁ~~」モードのラビさん。


マンモとエコーも受けると言うので、検査室へ。


「何で、乳がん検診、してないの?」 年配の検査技師さんに聞かれました。


痛いから  と答えたら、


「痛くないように、検査するからね。」 


優しい技師さんでした。


エコーでは、「しこり、感じるのどこらへん?」 


反対側はさらっと流して、問題のある側へ。
世間話など、にこやかに検査していたのだけれど、

しこり付近で、ピタッと腕が止まる。
会話もなくなり、何枚もの画像を撮っていました。

何か。。。良くない予感が。。。


着替えた後、診察室に呼ばれました。


「しこり、ありますね。本院に行ってもらいます。この時間じゃ、予約窓口閉まってて予約入れられないから、また来てね。」


と言うことで、この日はここで終了。
本院って、地域の総合病院です。提携クリニック、と言うことね。
しこりの存在、確定しました。


乳がんですか? と、私が聞きました。


「それを調べるために、本院に行ってもらうのです。」 ドクターが言いました。


そこで翌週、再びクリニックを訪れました。


ドクターが電話します。

K先生の予約がいっぱいで、入れるのは1か月以上先。
そんな先じゃだめだ、出来るだけ早く突っ込んで! 
最短で、1週間後?
仕方ないか。


「マンモ、エコーの結果は送っておきます。紹介状を持って、総合病院の受診をしてください。
K先生には話してありますから。」  by ドクター



こうして、私の【乳がん。。。かも?】の状態が、スタートしました。

でも、この時点では、まだ楽観的でした。
まだガンって決まったわけじゃ、ないものね。
違う! ってことがはっきりすれば、安心だよね。

どこまでも、ノー天気な、ラビさんでした。


ところで、何でこの話、詳しく書いているのか。
私のしこり、プロの触診で、分からなかった! と言う点です。

自分の体の異変は、自分が一番よく分かる!! ってことでしょうね。




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

comment

Secret

ポチっと、please!
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる