黄疸。。。†ヽ(゚ロ゚;)ワオォ!

2017.04.16.23:30

いつも来る移動販売カーのお豆腐屋さんに、


   黄疸。。。じゃないよね。
   手、黄色くない?



えっーーーw(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w eeeeーーー!!


手を比べてみたら、確かに黄色い!


いつからぁ~~~???

ついこの前、1年検診で、問題ないって、安心したばっかじゃんサぁ~~~


と、


慌てて、職場のお友達と、手の色比べ実施。


ホントだ。。。



手の甲、手のひら、腕の部分まで、他の人より、黄色いんダわぁ。。。


なに、急性肝炎とな?


ネット検索してみると。。。ですよ。


黄疸が出るのは、肝臓ばかりではないそうな。

胆嚢、胆管、膵臓などのガンも関係ありとな。  (||゚Д゚)ヒェェェ!(゚Д゚||) 


慌てふためいて、病院に電話して、診察予約。
もともと6月が予定されているのですが、「黄疸が現れまして。。。」
できるだけ早く診察予約を取りたい旨、申し出ました。


乳腺外科の看護師さんから折り返し電話があり、
主治医にも確認を取ってくれ、とりあえず、すぐに病院に来るよう、手配してくれました。

良かった!


こうした融通が利くのは、地方都市ならではのメリットですね。

血液検査の結果を待って。。。

患者さん、まだたくさん待合室にいたので、最後かなぁ、と思っていたのですが。。。


思いのほか早く呼ばれました。


診察室に座ったら。。。


   黄疸じゃないよwww   by ドクター


へ? でも、手が黄色いんですけど。。。???


   確かに手は黄色くなってるけどね。血液検査では、全く正常だよ。だから、それは黄疸ではないの!
   どこも悪くないよwww.   ミカンの食べすぎなんじゃないの。   by ドクター



黄疸と言うのは、白目が黄色くなって、もっと肌が土色に変わるんだそうな。

でも、ラビさんのガンは、小葉癌。普通は転移しないようなところにも、転移してしまう特殊型。
だから、余計に心配しちゃうのよね。

おまけに、腫瘍マーカーの肝臓の数値高くて、健康診断では、要精密検査となって必ず引っかかる始末。
この腫瘍マーカーの値と、乳がんとは、全く関係ないそうです。
でも、一応、検査してもらっておくことにしました。
1年前の術前検診でも、やっぱり異常値が出ていました。
体質的な問題もあるから、と放置されていたんですけど。


なにはともあれ、黄疸じゃなくて、良かったヨカッタ!!!

ただ、他のガンが危ぶまれるほど、疲れやすい状態にあることは事実。
もっとも、これも体のサインなのよね。

無理をせずに、体をいたわりながら、仕事をして行くことが大切なんだと、再認識させられました。


ところで、もう一つ、気になること。


ホットフラッシュ、カム・バック!


ここ2週間くらい前から、朝起き掛けに、やたら汗びっしょりになる時間帯があります。
1年前の3月末に手術後、2~3か月は悩まされたものの、その後は落ち着いていたのですけどね。
何で、今頃?


乳がんサバイバー、2年生に進級したけど、体の変調は、アチコチに出てくるものなのね。
すんなりとは、消え去らないものの様ですな。




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

関連記事

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 黄疸 肝臓 胆管 胆嚢 脾臓 ガン ホットフラッシュ 血液検査 腫瘍マーカー

comment

Secret

No title

2017.04.18.00:20

こんにちはー。黄疸って見てびっくりしてしまいましたよ。でも何でもなくてよかったですよね。体質とかもあるから、今はなんでもなかったことで安心して、心配しすぎるといいことないから、平穏に過ごしてくださいね。
しかし。ドクターの「みかんの食べすぎなんじゃないの?」って面白すぎます。患者さんは必死なのに。そういう面白先生なんでしょうか。

ホットフラッシュはしんどいですよね、もう私も本当に一日10回以上来るのでいらいらしたりしてしまいます。そのせいか頭痛もひどくなってしまって、ホルモン治療やめたいって思ってしまいます。
ホットフラッシュが出てきたということは、疲れがたまっていたりしませんか?自律神経の問題なので、私は忙しくて生活が乱れてきたりするとどっかんどっかん来ます。
とりあえず耐えるしかないんですけどね・・・できるだけ快適に過ごせるよう、お互いがんばりましょう。

Re: そうこ さま

2017.04.18.01:03

自分が黄色くなってる!なんてこと、自覚してませんからねぇ~~。
びっくりしましたよ。
しかも一番目立つ顔は、メイクしてますもんね。
主治医は、どちらかと言うと、おとぼけ先生。患者さんへの言葉に、かなり気を使っていらっしゃるようです。
でも、これは大切なこと。
病は気から。
ガン患者さんは、どちからといえば気にし過ぎの面がありますからね。
心配しすぎるよりは、鷹揚に構えて、「やっつけてやる!」と免疫パワーアップした方が、良いように思います。

疲れやすさは、辛いですよね。
でも、これは更年期症状の一つでもあります。
私は、これを受け入れることができずに、漢方薬に手を出してしまったこと、悔やんでいます。
老化への階段、登っていること、誰にも逆らうことはできないのだから、上手に登るコツを身に付けた方が良さそうです。

そうこさんはまだ若いので、なかなか受け入れがたい面もあるのでしょうね。
体の「声」に耳を傾け、上手にバランスを取ることが、長期サバイバーになるための秘訣なのかもしれないですね。

2017.04.19.16:13

ラビ様、こんにちは😊
黄疸疑惑、びっくりしましたね〜。主治医の先生に診ていただくまでは、もう不安で不安でたまらないですよね。うん、よく分かります。
でもすぐ診ていただけて、何事もなく良かったです😊

私も、健康な身体の時には同じ事を言われても気にも留めないような事が、この病気を経験すると、少しの事でも病気と関連づけて悪い方向へ考えてしまいます。

いつも気にし過ぎは良くないと分かっていますが、ふとした時に気にし過ぎる出来事が起きて、自分の気持ちが整理できない時もあります(笑)

ホットフラッシュは、私も今月に入ってから今までで最高に熱いです。
1日何度もかなり体温が上がって、仕事中はしんどいです。で、昨日は休みをもらいました。

ラビ様もという事で、4月の暑さ寒さでお互い疲れていて、症状が出たんではないでしょうか。

本当に無理をせず疲れは溜めないように、お互い過ごしていきましょうね😊

Re: レオ さま

2017.04.19.23:41

ホント、主治医にすぐに診てもらえる、というのは安心材料です。
他の人の、何気ない一言に、過剰反応してしまうのも、この病気の怖さですよね。
「その時は、その時!」なんて、アタマでは分かっていても、なかなか割り切れないものがあるのが、人情なのでしょうね。
今のところ、「あ~、良かった!」で済んでいることに対して、感謝なんでしょう。

ホトフラ、厄介ですよね。
でも、体温が上がることによって、ガン細胞が死滅していることをイメージすれば、我慢もできよう、と言うもの。
低体温だから、ガン細胞がはびこっているのですものね。
疲れやすさもしかり。
体内で、免疫細胞が頑張っているのだから、疲れやすい、と思うようにしています。
気温の高低差、年度初めの慌ただしさ。
全部関係しているのかもしれません。

お互い、体の内部の声に敏感になって、いたわり、慈しみ。。。
何とか、ガン細胞を、暴走させないように、ゆったり生きて行きましょう。
これからも、頑張ろうね。

No title

2017.04.26.22:03

黄疸ですか。心配されましたね。
ホルモン剤の副作用で肝臓にくるみたいだからさ。
でも、違ってよかった♪
肝臓の数値先生も気にされるもの。
私は○ 腎臓がチョイ。塩分少な目と念押しされました。

具合悪いとふと不安になります。
このところ咳き込んで@@
まさか 肺に転移?なんて思ったりしちゃいます。
肋骨ぎりぎりまでお肉取られてるにではありますがね。
頭の片隅にいつもある感じ。
気にしない気にしないと自分で打ち消してさ。

暑くなってきました。
肌着が困るの。胸の凹んだのが分かるからね。
専用の下着高いから・・・でも どうしよう。
ぴたっとしたのもう着たくないの。ゆったりのほうが楽だし。

ホットフラッシュがまた出たのですか。
嫌ですね~。
薬飲み始めて3月くらい出てました。この歳で><
それに関節が痛いの。神経痛みたいな感じかな。
薬も・・・・。飲まなきゃ駄目?だよねえ。
お大事にね
ポチっと、please!
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる