どうやって気づいたの?

2016.04.22.15:00

前回書いた「ガッテン」おススメの、食前3分筋トレ。
これ、苦労なく、続けられてます。

以前「ためしてガッテン」で紹介していた、食後2~3時間後の20分間の深呼吸。こちらは意外と難しかった
多くは、タイミングを逃してたし、20分経たないうちに、寝入ってたし。


さてさて。。。
本題。

類は友を呼ぶ、とはよく言ったもので。。。
私の友人、病気とは無縁の人ばかり。
私が乳がんになったのを機に、あら、検診、しといた方がいいかも。。。なんて呑気なことを言っております。

さて、そこでよく聞かれる質問。


どうやって気づいたの? 
定期的に、自己検診、していたの?



55過ぎたら、乳がんの危険は卒業した! なんて根拠のない自信を持っていたラビさん。
自己検診はしてません。
でも、40過ぎてからは人間ドックの時、2~3年に1度くらいは、乳がん検診、したことはありました。
マンモ、痛いしねぇ~~

嫌いでした。

ウン、そんなこと言ってる場合じゃ、なかったんですね。
今は、反省しています。


きっかけは、左胸に、発疹ができたからでした。
痒かったので、初めは虫刺されかと思いました。
  イエダニかぁ?
ムヒかなんか、塗っておいたら、治りました。

ところが、2~3週後、また出来た。。。
ムヒ塗ると、治まる。。。

これ、数回繰り返して、なんかおかしい! と気づきました。
浴槽にのんびり浸かりながら、左乳房を掌でそぉ~っとさすってみたら。。。

しこりらしきもの発見。
形が確認できる、と言うわけではなく、なんか固いものを感じる、程度。
今まで、こんなもの、なかったわよね。

早速、ネットで検索。
ここで初めて、炎症性乳がん、と言うものの存在を知りました。
進行早いらしいから、ヤバイんとちがう?

不安がよぎったものの、すぐには、病院に行かず。

発疹が消え、乳房のしこりも、いずこへ?

毎回、必ず手のひらで感知されていた訳でもなかったです。
右指で触っても、見つからなかったし。。。


なんとなく、グズグズしていたある日の夜。
お風呂に入る時の脱衣場で、左乳頭が陥没しているのを発見。
この光景を見たのは、初めてのことだったと思います。
そして、浴槽内では、ふたたびしこりを掌で感じることができました。

こうして、クリニック受診を、決意したのでありました。


後日談です。
まず最初に異常を感じた皮膚の発疹。
直接、乳がんとは関係なかったようです。
一つの原因としての心当たりは、アロマオイルによる皮膚アレルギー。

アロマバスを楽しみ始めたころだったからです。

次の、乳頭陥没。
これも、直接乳がんとは関係なかったようです。
理由は分からずじまいです。
なぜかと言うと、その後診察時に、乳頭が凹んでいた状態になったことがなかったからです。

このように、偶然乳がんとは関係ない兆候から、しこり発見に至りました。
手のひらで、何か固いものが感じられた程度。
指では、特定できませんでした。






本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : しこり しこり発見 兆候 発疹 皮膚アレルギー 乳頭陥没 マンモ 検診

comment

Secret

ポチっと、please!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる