突然呼吸も辛い痛みが。。。

2018.02.15.23:30

ピョンチャンオリンピックは、メダルラッシュですね。
待望の、金色は、いつかなぁ。


さてさて。。。
                

  

朝は、普通にしていたんです。

それなのに。。。


突然痛みだして。。。

肋骨の下の方の脇。


びっくりして、鎮痛剤を飲みました。
でも、そんなんじゃ、治まらなくて。。。

横になっても、痛くて、横にもなれない。。。
呼吸すら、ままならない。

とにかくベッドに横たわって、ただ耐える状態。


薬箱をひっくり返して、昔処方してもらったトラムセットを探し当て、服薬。
これで、やっと痛みが収まりました。

これでもダメだったら、救急車を呼ぼうと思ったくらい。


さて、その後。


あの様な激痛は、再発はしていません。

ただ、なんとなく違和感がある感じ。
くしゃみをすると、痛みます。


これ、内臓なんだろうか?

と思って、調べたところ。。。


背中の右側が痛いと、肝臓に問題があるらしい。


ひょっとして。。。


肝臓転移とか?   



激痛が走ったのは、連休中。
とにかく、連休明けに、整形外科に行きました。

現在、リハビリに通っているからです。
交通事故のむち打ち症の治療のため。 ←もらい事故。ついてないよ。
とにかく、ドクターに聞いてみました。


ガン転移の可能性は?


もしガンだったら、トラムセット1回飲んだくらいで、痛みが収まるようなことはないですよ。   by ドクター


そうなんですか。。。


ちょっと、ホッとしました。
それにしても、何、あの激痛は?
横にもなれない、寝返り打てない、呼吸さえも辛い、なんて。。。


背中のあたりだと、チョットしたことでも激痛が走ることもありますよ。  by ドクター



結局、何であんな痛みが出たのかは、不明のまんま。
未だに、くしゃみをすると、肋骨の辺りが痛みます。
でも、その後はトラムセットを含め、鎮痛剤のお世話にはなってません。


何かで、筋でも違えたのかな?


とりあえず、トラムセットを頓服で処方していただきました。


それにしても。。。。


筋を違えるにしても、肋骨の下の方の脇のあたり、なんて、どうやって違えるのよ?

人騒がせな、激痛でありました。


今はただただ、転移でないことを祈るのみ。


そうそう。。。


シニアになると、すぐ忘れちゃうので、困ったちゃんです。


浸潤性小葉癌。他のガンが転移しないようなところにも転移するガンではありますが、他のガンに比べて細胞が小さいため、転移はしにくい、というのを、どこかで読みました。


がん告知された直後とか、サバイバー1年性の頃は、必死になって文献あさってましたけどね。
だんだん、「大丈夫よね」と、浅はかな根拠のない自信と言いますか、もうおしまい感、過去のことよね、テキな日常生活に戻ってます。

仕入れた知識も、ちゃんとどこぞに記録しておかないと、すぐ忘れちゃうようです。

この激痛、何だかわかりませんでしたが、反省材料と思って、日常生活の改善に努めないと、結局は、今までの自分に逆戻りするだけね。


さて、記事公開前の追記です。
読み直そうと思って下書きにしておいて、公開忘れてました。

本日再びリハビリに行って、療法士さんと話していて分かったこと。

この脇のあたりの筋を違えるすると、重たいものを持って急に引くような行動を取ると、痛めることがあるそうです。
そういえば。。。

水の入った重たいバケツを、60センチくらいの柵を超すため、持ちあげましたね。
確かに、そのあと、しばらくして痛くなったかも。

筋を痛める原因が分かると、ちょっとホッとします。

原因不明じゃ、なかった。

とにかく。。。


転移でもなさそうで、ヤレヤレ。
でも、もう5日も経っているのに、まだ治ってないです。
なかなか治らないのも、シニアたるゆえんか。





本日もご訪問いただき、どうもありがとうございました。
もうじき、乳がんサバイバー3年生を迎えるラビさんに、ポチっと応援、よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 突然の激痛 肋骨 呼吸 整形外科 交通事故 むち打ち症 リハビリ 療法士さん トラムセット

ポチっと、please!
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる