温泉と岩盤浴(寝転びサウナ)

2017.01.31.22:00

今年のインフルエンザ、熱出ないのよww!

職場の同僚が言いました。

風邪ひいたみたいで、関節が痛くって。。。 でも、熱はないのよ。


こう言って、出勤していました。一応病院に行って、検査をしてもらったら、インフルエンザだったそうな。
検査しなかったら、インフルエンザにかかってたなんて、思いもよらぬことだったようです。

小さいお孫さんもいるので、感染源にならなくてよかったわ、と言ってました。

この時期、インフルエンザ感染予防の意味も込めて、マスクしていた方が、無難なようですね。
私のマスクは、現在ヒゲ対策。
コンシーラーでヒゲを隠すのがめんどくさいから、マスクしてます。


さてさて。。。
本題です。


我家御用達の温泉に湯治に行って来ました。
何でも、プロが選ぶ旅館・ホテルの総合部門で1位になったとかで、結構混んでいました。

今回、日本手ぬぐいを持って行くのを忘れてしまいましたが、特に支障もなく、温泉を楽しみました。
普通のタオルでも、肩から斜めに掛けると、良いあんばいに前面が隠れて自然なのね。
大きな湯舟を移動するときは、しゃがんでオイッチニ。
混んでる時間帯でも、気にしなくなってきました。
慣れなのかしら?
気にしているのは、本人だけのメンタルな部分なのかな?

さて、この旅館の魅力は、2種類ある寝転びサウナ。
普通の座って入るサウナもあるので、正確には3種類あります。
寝っ転がって入るサウナが、私のお気に入り。
そうそう、サウナに入る時は、みんなバスタオルを巻いて入るので、乳がん患者も気にする必要なし。

サウナって、モノスゴ~~く、疲れるので、寝転がれるお休みどころがあるのも重要。
10分入って、10分休んで、が私の1ラウンド。
湿度の高い低温サウナ(石ころの上)を3ラウンド。
そのあと、高温の麦飯石のサウナを2ラウンド。
これを1セットとして、元気な時は、1日4セットも入ってました。

前回行った時は、低温2R, 高温1Rを1日1~2回で、ヘットヘトになってました。
今回は、フルセットも体験。
クタクタにならない程度に、様子を見ながら増やしてます。
チョットずつ体力が回復しているのを実感。

体温を上げて発汗作用を促すことで、代謝が上がっていることが実感できます。
体中の隅々まで、血液が行き届いた感じ。
腰の凝りも緩和されたような気がしました。


さて話変わって、呼吸器内科の診察もありました。
胸部レントゲンとCTも撮影。
肺炎の心配はないよ、とドクターよりお墨付きをいただき、一安心。
睡眠時無呼吸症候群の検査キットを送ってもらいました。
このお話は、この次にネ。




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 湯治 温泉 岩盤浴 寝転びサウナ 低温サウナ 高温サウナ 麦飯石 発汗

呼吸困難の正体

2017.01.16.18:00

外科の診察がありました。 もう術後10ヶ月経つんだわ。
でも、1年前の今頃は、自分が癌だなんて、ツユとも思ってなかったのよね。


年末に起こった、呼吸困難のこと、聞いてみました。
前記事にも書きましたが、なぜかお正月明けからは、特段気にもならなくなって、忘れかけていた事象。

間質性肺炎と言うのは、呼吸をしていても、息ができなくて、苦しくなるのだそうです。
だから、深呼吸して、状況が改善されるというのは、そもそも肺炎ではないそうな。

酸素濃度を測ったら、98。 問題ないね、と言われました。
確かに、今現在は、呼吸に関しては何の問題もありませんけどね。


で。


私のように、だんだん呼吸がつらくなって、深呼吸して、改善されると言うもの。
運動性機能低下の問題とか。


睡眠時無呼吸症候群の恐れがあるんじゃないの?  
フェマーラの副作用でも、ガンの影響とも、関係なさそうだけどね。     by ドクター




一度、呼吸器内科の先生に診てもらったら、ということで、紹介状を書いてもらいました。


そして。。。


寝返りを打った時、肋骨の蝶番(ちょうつがい)が外れてしまったような痛み。


筋を違えたんじゃないの?   by ドクター


寝返り打って、筋違えるなんてこと、あるの?
心臓あたりがモッノスゴ~~ク痛くなる、という、人騒がせな、症状でした。


この次は、1年後(術後1年。私の場合は3月)の検診となるそうです。
なんと、マンモもあるのよ!
健康な状態でもつぶされてイタイのに、術側を挟まれたら悲鳴が出るのではないかしら? 


今から恐れおののいている、ラビさんです。



本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 術後10ヶ月 呼吸困難 間質性肺炎 睡眠時無呼吸症候群 寝返り

酉年★乳がん1年生で迎えた新年

2017.01.03.14:00

あけましておめでとうございます。

乳がん1年生で迎えた、初めての年明けです。
やっぱり、ガンの事をつゆとも考えたことのなかった時代とは、違いますね。

年末に、家族と2泊3日の湯治に出かけました。
2種類の岩盤浴のあるお宿で、我が家のお気に入りの場所。
夏に行った時は、この岩盤浴に入っていても、いつまででも入っていられました。
あんまり熱く感じなかったのです。
汗も出ませんでした。

今回は。。。
10分入っているのが、限度でした。
汗も噴出してきて。。。
たっぷりの汗をかきました。
お休み処で横になって一休憩した後、また入ります。
健康な時は、入ったり、休んだりしながら、トータル1時間くらいは、岩盤浴してたんですけどね。
今回は、トータル30分が限度。

どっと疲れました。


逆効果だったかな、と反省していましたところ。。。


その後は、体が軽くなりまして。。。
呼吸の問題も、ほとんど気にならない位になってました。


ところが。。。


昨晩、寝床の中で寝返りを打ったところ。。。
突然、肋骨の蝶番(ちょうつがい)が外れた様な感じで。。。。


イデ・デ・デ・デ 


ムッチャクッチャ、胸が痛くなりました。


10分くらいで、その痛みは治まったのですが。。。


体の不調が気になる、新年を迎えております。
もっとも、この程度で済んでいることに、感謝すべきなのかもしれませんね。


乳がん患者(ン? サバイバーなのかしら?)のブログって、手術が終わったら、ハイおしまい! とはならないものなのね。
皆様、今年もよろしくお願いいたします。

あれやこれや、愚痴りながらも、ゆっくりのんびり、年を重ねたいですね。


本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 酉年 新年 1年生 乳がん患者 岩盤浴 胸の痛み 寝返り

ポチっと、please!
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる