ホルモン療法開始

2016.09.23.12:00

ホルモン療法が開始されたのは、術後病理結果を聞いた日。
ラビさんの場合、4月下旬。
マァ、なんと5か月も前にさかのぼります。

当時、ブログ上は、まだ手術前の話、してたんですね。
モタモタしているうちに、放射線治療が始まりました。
で、放射線治療が、思いのほか、副作用キツくって。
その放射線も、すでに終了しました。

残すは、ホルモン治療のみ。
これは、今後5年間ものお付き合い。
副作用対策など、いろいろ情報交換は、必要不可欠と思います。


さて。。。


術後病理結果を告げられ、今後の治療方針が決まった日。
その日から、ホルモン療法が開始されることとなりました。
先発薬を選択したので、フェマーラ。
帰り際に、パンフレットを渡されました。

よく読んでおいてね。  by ドクター


診察室を出て、ファイルを受け取る待ち時間で、読みました。

すると。。。


副作用、結構いろいろ書かれているんですよ。


CIMG3364blog.jpg

ただ、このパンフのイラスト。
この女性、どう見ても80代じゃない?
乳がん羅漢率の高い60代前半の女性は、こんなにシワシワじゃ、ないわよ。


些細なことに、憤慨しておりましたが。。。

本題は、副作用の事です。

他に、疲れ、めまい、眠気が起きることもあるから、運転するな、とも書いてあります。

え~~!  
これじゃ、普通に仕事なんか、出来ないじゃない。。。


副作用に対処するために、お薬処方される、という情報、どなたかのブログ情報から仕入れていたので、看護師さんに申し出ました。そういうことは、主治医に直接言ってください、とのこと。

ところが、診察室には戻れず、他の患者さん、まだたくさんいるから、午前の部が終わるまで待てば、ドクターと再度お話しできるとのこと。

ハイ、それからちゃんと2~3時間、待ってました。

主治医も、嫌な顔せずに、対応してくれました。


で。


ここに書いてある諸症状がすべて出て、耐えられないようならば、薬を変える必要があること。
今までの患者さんで、それほど強い副作用が出たケースはないこと、など、話されました。

つまり、諸症状が出てから、考えましょう、ということ。

特に、ほてり、ホトフラに関しては、私はすでに手術後から症状がありました。
手術直後から、ものすごい量の発汗があり、退院直前には、背中に汗疹までできました。
異様な量の発汗、退院後も、2週間くらい続いたかな。。。

でも、その後は治まっていました。
また、ホトフラ、はじまったら、命の母Aを飲んでいいか、聞いてみました。

ドクターの答えは、

NO!


ガンに、エサ、やんないでよwww  by ドクター


フェマーラ、飲み始めた当初は、副作用の諸症状出るかもしれないけれど、次第に体がその変化に慣れて行くんだそうな。


さて、処方箋、自宅近くの調剤薬局に持って行きました。
今は、かかりつけ薬局が推奨されているよね。

なんと。。。


フェマーラ、本店からのお取り寄せ、でした。
この住宅街の住人に、いままで乳がんの人、いなかったのね。
少なくとも、フェマーラを必要としている人、私が第1号でした。
と言うことで、事実上、フェマーラの服用は、病理結果を聞いた日の翌日からスタートしました。
また、運転中、気分が悪くなっても困るので、服用は、夜寝る時にしました。
この頃は、眠剤と一緒に飲んでました。






本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村






関連記事

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : ホルモン療法 フェマーラ 副作用 ほてり ホトフラ 眠剤 調剤薬局

職場復帰

2016.09.17.23:00

前記事で、ナイシトールについて、「つづく」と書いていました。
乳がん闘病と漢方って、かなり奥が深いようです。
貴重なコメントもいただきました。
調べたことの途中まででも、記録しておけばよいのでしょうけど。。。

えへ。。
単なる、宿題やってない人の、いいわけでね。


この話題、また後で触れることにして。

ひとまず、職場復帰に関して。


以前職場との関係を記事にしたこともありましたが、


無事、職場復帰できました!  


すったもんだの末、とりあえず首はつながり、収入が保証されてヤレヤレ。


かな~~り、危ない状況に、追い込まれました。
労働基準監督署も行きました。
でも、病気やけがを理由に解雇するのは、雇用者側の裁量なのだそうですね。

また、不当であると裁判を起こすにしても、弁護士費用が巨額なものになります。
弁護士報酬は、年収の3~4割が相場とか。
雇用者が大手になれば、企業側も専属弁護士を雇用しているため、個人が裁判を起こしても、勝訴することが難しくなるそうです。第一、引き受けてくれる弁護士を探すこと自体が、至難の業とか。また、手数料だけふんだくって、やる気が全くない弁護士も、多数いるそうです。お付き合い弁護士。

情報を集めていて、ホトホト、個人が健康を害した事態に陥った時、セーフティーネットのない社会に生きているんだなぁ、と実感させられました。何気なく享受している当たり前の幸せって、ある意味、砂上の楼閣のような、幻想世界なのかもしれないのかな。

いつ崩れるか分からないけれど、とりあえずは、その楼閣にしがみついていることができることになりました。

つかの間の幻想かもしれないけれど、幻想社会にとどまれたことを、今は喜ぶべきなんでしょうね。
闇の社会に転落することを恐れていても、はじまらないものね。

数日前の毎日新聞に、ガン離職の話が出ていました。
確か、30代の若い男性社員が、がん治療のために、3か月休職をしたのち、解雇された、という話。
実際の資料を基に書いているわけではないので、万一情報が一部記憶違いでしたら、ごめんなさい。
企業側の言い分は、たとえ復職したとしても、元の様には働けない、と言うものでした。
働き盛りの、若い人にとっては、がん告知よりも、酷な現実だよね。


ラビさん、ブログタイトル通り、還暦過ぎてます。
定年まであとわずか。
それでも、ちゃんと最後まで働かなければ、老後に不安が残ります。
乳がんが分かった時は、もうそんなに長生きはしないんだから、とも思いましたが、結構長生きしている方も多数いらっしゃるため、こればっかりは、何とも言えません。


定年後の、お楽しみの時間のためにも、やっぱり、今はちゃんと働き続けたい。

でも。。。


でもですよ。。。。


企業は、それほど優しいところではありません。


つい先だって。


重たい荷物を、若い男性社員に運んでもらいました。



そしたら。。。


速攻で、チェックが入ったよ。


他部署に援助を求めなければ就業できないならば、復職の査定をやりなおします!


とさ。



現在、監視されている、ラビさんです。



バァさんが、ヒーコラ重たい荷物を運んでいて、それを監視している若い筋肉質の男性。。。。と言う光景。


現代の、アウシュビッツか?





本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 職場 職場復帰 査定 アウシュビッツ 弁護士 労働基準監督署 定年 老後 ガン離職

ナイシトールってどーよ?

2016.09.13.09:30

放射線治療中、治療直後は、つよ~~い倦怠感により、食欲減退。


よって、体重が減少していました。
おなか周りも、徐々にスッキリ。

しめしめ。。。
こんな副作用なら、歓迎だわ!


が、しかし。。。


放射線治療の副作用が抜けるにつれ、元気回復、食欲増進。

結果、体重増加、おなか周りブクブク。。。せいちょう 


で、


手っ取り早く、おなか周りの脂肪を排出するお助けマン。


それが、ナイシトール。




これ、効くんです。

人によっては、全く効き目もない人もいるそうですが。


更年期が始まって、太り始め。。。
いっくらダイエットを試みても、一時は効果出ても、リバウンドが激しかったラビさん。

40代半までは7号維持。
しかしその後、9号に成長。
50代半ばに差し掛かると、一気に13号にふくらんだ。
おなか周りだけ、バルーンの様についてしまった脂肪。
隠れ肥満だね、と、お友達にはうらやましがられ。。。?


ある時、ナイシトールに出会いました。

効き目抜群。
7号サイズのスカート、はけるようになったのよ!

何が違うか。

お通じの分量が、格段に多くなった!
その結果、余分な脂肪が排出されたらしい。。。


チョット油断すると、すぐに脂肪が舞い戻ってくるようです。



こうなると、手っ取り早く、ナイシトールに頼りたいラビさん。


でもでも。。。


ちょっと待てよ。
漢方って、怖いのよね。
いろんなものが入っているから。。。

命の母 しかり。  → ホトフラ対策
ナンパオ しかり。  → 腰痛、倦怠感

この記事、過去に書いてます。
   漢方薬は怖い(||゚Д゚;)ノ゙  2016年5月15日

これらは常用していたので、イガイガコング(ラビさんのガン)を成長させた元凶だと、疑っています。


ナイシトールは、どうなの?


主治医に聞きました。

ホルモン治療中に、飲んでも大丈夫な物なんでしょうか。


ホルモンが入っていなければ、飲んでも大丈夫だよ。
でも、そもそも効くの?   by ドクター



製薬メーカーにも問い合わせてみました。(小林製薬)


命の母Aとダブっている生薬。

  ダイオウ、 センキュウ、 シャクヤク、 トウキ

この4種類。
ホルモン治療で使用しているフェマーラとの飲み合わせが悪いとの注意書きは、されていないそう。
製薬会社から得られた情報、これだけ。

ダブっている生薬なら、パッケージ見れば、チェックできるわ。    


やむなく、ネットで情報調べることに。。。

つづきます。







本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 放射線治療後 漢方薬 ナイシトール 脂肪 肥満 フェマーラ ホルモン療法中 小林製薬

診察日_偽陽性と肝臓?

2016.09.07.18:00

9月の診察日。
術後、何回目かな?
退院が4月の初旬で、その後、2~3週間後、1か月後、と思ったよりは頻繁に診察ありました。

術前検査の造影MRIで、右側乳房(乳頭近く)に疑わしき光あり。
本命イガイガコング(←私のしこりの愛称)は、左側にくっきりと。

手術は、左側のみで、右側は、擬陽性と言うことで、気にしないことになりました。
ところが、患者会で、浸潤性小葉癌は、両側発症する確率が高い事を聞き、にわかに心配になってきたラビさん。
そこで、その不安を主治医に話し、今回の診察で、エコーをすることになりました。


造影MRIでは光ってたけどねぇ~。
エコーでは、何にも映らないよww。   by ドクター


MRIの画像は、擬陽性で、経過観察、と言う結論に再びなりました。


ここで気になる点。
小葉癌は、ガン細胞が小さいから、たとえしこりを形成していたとしても、エコーにもMRIにも、かなり成長するまでは、映らないのよね。

ラビさんのイガイガコング。16ミリだったから、発見されたけど、当初はステージⅠ。
これ以外の影は、造影MRIでも、エコーでも、見つかっていません。
病理検査を経て、初めて、多中心性、つまり、他にもしこりベビーが複数存在して、その結果、ステージⅡaに格上げされた、という経緯を持ちます。
断端陰性。
たとえ、どこかに潜んでいたとしても、放射線治療とホルモン療法によって、ガンベビーが死滅すれば、問題はありません。

放射線治療も、ホルモン療法も、それなりに副作用、結構強く出ています。


放射線、フェマーラ、体内の居残りガン細胞を、退治してくれよ!


ところで、診察の終わりに、主治医殿、妙なことを言いました。


肝臓の数値、正常に戻ったね。
これからは、2か月に1回の診察で大丈夫でしょう。 by ドクター



え? なにそれ??
今まで、肝臓の機能に、何か問題でもあったの??
聞いてないけど。。。
だから、診察と血液検査、頻繁にあったの?

だから、すぐに疲れて、横になって眠っていたのかしら?
両方の手のひらや、足の裏が黄色くなってきて、気にはなっていたんだけど。


この点を聞いてみたところ、肝機能の数値、正常に戻っているから大丈夫だよ、とか。


疲れやすい、とか、眠いとか。。。
体の変調のサインなのね。
もう、無理はしないで、ゆったり生活した方が良さげ。
若い時は、少々無理をしても、すぐにリカバリーできたけど、還暦過ぎた、ということは、その機能が、決定的に落ちているということ、肝に銘じておこう、と思いました。

さて、疲れやすさも徐々に緩和されて、元気になってくると。。。

食欲アップ。


結果、体重増加。


ダイエット、気にしなくてはならなくなりました。

で、見つけたのが、未使用のナイシトールの瓶。
これ、ラビさんには、効き目あり。
漢方なんだけど、飲んで大丈夫なんだろうか?

長くなったので、この話は次に書くことにします。




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


関連記事

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 診察 エコー 造影MRI 術前検査 擬陽性 イガイガコング しこり 浸潤性小葉癌 両側発症 肝機能

温泉でリラックス

2016.09.04.08:00

2泊3日で温泉に行って来ました。

放射線治療後から、ほぼ2か月。← ちょっと足りないけど。

泉質は単純泉。お肌にやさしいと、宿の説明に書いてありました。

気分爽快 


結論として、思い切って行って、良かったです。


照射部分。やや色は変わっていますが、よ~~く見ないと分からない程度。
温泉に入る前と後では、特に変化なし。

色が変わっていないけど、ヒリヒリしていた腋の背中の方。
ヒリヒリ感が、軽減された!

そうなの??? 


半信半疑なれど。。。
温泉効果?
このまま、ヒリヒリ感が取れてくれれば、文句なしなんですけど。


手術の傷痕に貼ってあるテープ。
温泉に行く前に張りなおしましたが、取れて来てしまって、貼りなおしました。
テープ、持って行って、良かった!


もうリンデロンローションはなくなっているので、入浴後のワセリンは塗ってます。
ベタベタするけど。ワセリンは、私の病院のおススメ。
以前皆様から教わったボディローションの方が、良いのかも。


手術後2か月目に行った温泉。
その時は、まだおっかなびっくりで、1日に1回しか入りませんでした。5月下旬のこと。
その後放射線治療が始まって、終了後2か月で今回の温泉。
今回は、昼と夜。しかも、結構長風呂してみました。
露天も楽しんだし。

場所は、国民休暇村那須。
日中は、日帰りツアーの登山客とハチ合わせすると、スッゴク混んで大変な目に合うのですが。。。
幸い、いつも空いている時に入ることができたので、の~んびり、過ごすことができました。
洗い場も、隣との仕切りが付いているタイプなので、全く気にすることなく、入れました。


そうなのね。。。

やっぱり、傷跡の事、気になっているの。
テープが張ってあるので、テープの事を、気にしてしまうのね。

部分切除なので、大きく外見が変わっているわけではないんだけど。。。

もう、以前のように、気楽にスタスタとは、歩き回れなくなっている自分に気づきました。

夜、遅い時間帯だと、入っている人も少なくて。。。


なんて思っていたら、2泊目の夜、大学生のグループが、入ってきました。
私が入浴終わって、脱衣場に出て来たところで。
ゼミ合宿か何かをやっているらしいことは、食事の時間に気づいていたのですが。

さて、若い学生と、主に年配の他の宿泊客との違い。
グループだし、動きが早い。

アッチャコッチャ、良く動き回ること。



乳がん手術前だったら、気にも、止めなかった事なんだろうね。
相手も、決して、こちらのことなんか、気にもしてないだろうに。


バスタオルで隠すも、テープ、見られたくない、というか。


ねぇねぇ、見た?
あの人の胸、なんか変。。


とか言われそうなのが嫌で。。。
被害妄想でしかないことも、分かっているんだけど。


自分の過去を振り返ってみても、乳がんの手術痕なんて、見たことなかったしね。
おなかに、大きな手術痕がある人は、見たことあったとしても。


今回、温泉に入って分かったこと。
一番大きく変わったのは、私のメンタル部分。

もう、手術前の様には、戻れないのかな。
今まで、気に留めたこともなかったことが、


どうしても、気になって、隠してしまう。
自分の違いに、気がつきました。



93歳の高齢の父も一緒の旅。
現地で、介護ヘルパーさんを頼んで、父も温泉を楽しみました。
ひろ~~い温泉に入ることができて、父も喜んでいました。

平成の森にも行ってみました。
父は、車椅子利用なので、ホンのちょこっとだけ、歩いただけです。
ほんの数年前は、駐車場に入るのにも、ものすごい行列ができていましたが、今回は、ほとんど車もなし。


こんな風に、の~~んびりとした湯治目的の旅。。。
特に何をしたわけでもないのに。。。
とっても疲れたみたい。
やたらと眠ります。


この疲れやすさを、今後どのようにコントロールするか、結構深刻な課題だわ。




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 温泉 放射線治療後 露天風呂 単純泉 脱衣場 テープ 乳がん手術

ポチっと、please!
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる