ガンの種類と治療方法_小葉癌

2016.08.08.23:00

針生検や、手術後の病理検査の結果をもとに、今後の治療方針が決められます。

もし、乳がんかも? と言うビギナーズさんがいらっしゃいましたら、まず、

  日本乳癌学会編 「患者さんのための乳がん診療ガイドライン」

をご覧ください。正確な知識を、持ちましょう。

最新版は、2016年。 一つ古い2014年版は、ネットでも閲覧可能になってます。


さて、病理検査で告げられるがんの種類。
これって、治療方針と、どう関係するんだろうか?

実は私、「浸潤性小葉癌」と言われて、真っ青になったクチ。
でも、治療方針そのものとは、特に関係なかったのよね。

じゃあ、ガン種って、なんと関係するのじゃら?


先日参加した、乳がん患者会で、タイムリーにこの質問が出ました。

そこでの、ドクターのお話で。。。。


ちょうど、小葉癌が例にとられました。


「確かに、治療方針は、主にサブタイプによって決められます。
でも、ガン種によって、そのがんの特徴が現れるので、経過観察で重要な役割を果たします。

例えば小葉癌は、チリヂリに散らばって、他のガンが転移しないようなところにも転移する可能性があります。
また、両側にできやすいので、注意深く観察する必要があります。」


ヌヌ。。。 両側とな?    


ラビさん、術前の造影MRIで、本命イガイガコング(← しこりの愛称)以外に、反対側にもピカッと光るものがありました。

主治医の見立てでは、この光は偽陽性ではないか。
エコー検査で、ガンではなさそうだ、と言うことになったのですが。

にわかに心配になってきたラビさん。
すぐに診察日が予定されていたので、聞いてみました。


「両側になりやすい、というデータは出ているけどね。
全員が必ずなる、と言うものでもないんですよ。」  by ドクター



ハァ、確かにね。

この辺が、ガンの厄介な所よね。

ラビさんのガンは、多中心性の浸潤性小葉癌。
これなんじゃら? と言うわけで、いろいろ調べた結果。。。

一旦は、ブログ記事にはしない、と決めたんだけど。。。
寄る年波。。。

このブログは、自分のための備忘録でもありますよね。
書いておくことにしました。

当然、ネガティブな情報は、落とします。
患者当事者にとって、必要ないもん。




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 患者会 小葉癌 浸潤性小葉癌 多中心性 両側 造影MRI イガイガコング

乳がんでご長寿さんは、大勢いらっしゃいます!

2016.08.04.22:30

通院している病院で開催された乳がん患者会の続きです。

前回の記事はコチラ。→ 7月30日 「肺・肝臓転移から、17年。元気よ!」


今回の記事タイトル、
「乳がんになっても、ご長寿の方は、大勢いらっしゃいますよ!」


これは、講演ドクターの言葉です。

へぇ、そうなの!! 

乳がん患者になってしまった!  というネガティブな思い込みを一掃する、力強~~い、お言葉でした。


参加者とドクターとの質疑応答の時間帯。

ある患者さんからの質問です。

「乳房再建を考えているのですが、年齢的には、いつごろまでが適正なのでしょうか。」


これに対するドクターの答え。


「いくつになっても、再建は可能ですよ。
90歳で再建した例もありました。
彼女は、長生きしましたよ。
でも、100歳は越えられなかったんですよねぇ。
99歳までは、元気に生きました。」


ここで、会場が少しざわつきました。

え~~! そんなに長生きできるの?


その時の、ドクターの答えが、上のタイトル。


「学会で追跡調査をしているのが、10年生存率まで。
でも、その後どうなったか、データを収集してないだけの話。
この病院では、学会がデータを収集し始めた初期から参加しているので、長年のデータを持ってます。
乳がんになっても、ご長寿の方はたくさんいらっしゃるんですよ。

だから、乳房再建も、あなたが女性として、どのような体を持ちたいか次第です。
年は、全く関係ありません。」


目から鱗とは、この事かしら。
乳がんになってから、なんとなくあの世へのチケット、もらってしまったような、悲壮感がぬぐいきれなかったラビさん。

ブログ村では、高齢者の乳がんサバイバーの方には、巡り合いませんからねぇ。


患者会
強者(つわもの)どもが
つどい来る


元気になる話、目から鱗のお話、沢山ありました。
ちょっと気になった話もあったんですけど。。。

それは、またこの次にでも。




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 乳がん患者会 サバイバー 強者 ドクター 質疑応答 10年生存率 データ収集

肺・肝臓転移から、17年。元気よ!

2016.07.30.08:00

先日、私が通っている病院の乳がん患者会が開催され、行って来ました。

発足は、25年前だとか。
会長さんは、すでに80代の方とお見受けしました。
主に、乳がん治療に関する勉強会なのだそうです。
会員数も多いので、患者経験年数に応じて、茶話会用のテーブルを決めたそうです。
ちなみに、ラビさんも、「お若い方」に分類されてましたよ。

同じテーブルに、世話役をなさっていた方がいて、その方に岩盤浴の事を聞いてみました。
放射線治療の皮膚炎症が一段落したら、はじめようかな、と思っていたから。

その方の発言が、この記事のタイトルです。
Aさんとしましょうか。
年配の方です。70代くらいと思うけど。

初発の治療の後、しばらくは予防のため、せっせと岩盤浴に通ったそうです。

「私には、効果、全くなかったわ。
体温が42度以上にならないと、ガン細胞は、死なないのよ。」



ホルモン療法中に、4年目で再発・転移。
肺、肝臓の病巣も大きく、呼吸困難になり、もうここまでか、覚悟を決めたそうです。

ところが。。。
「分子標的療法の、ハーセプチンがよく効いたのよ。」



主治医の治療方針に従いつつ、食事療法に気を遣ったそうです。
でも、


「ゲルソン療法なんて、出来っこないし、QOLまで落としたくなかったし。」


にんにく、キノコ、玄米、などに注目。


「ビール、ワインは、ガン細胞大好きよ!」


食事に関しては、ガン患者同士の勉強会や情報を参考にして、出来るものを実践。
運動は、山歩き。 自然の中のエネルギーを、いっぱい吸収したそうです。


以下、Aさんのお話の内容です。
文字の色は、あえて黒色のままとします。


「肺や肝臓に転移して、呼吸苦に見舞われた時は、ここまでかと、死も覚悟したわよ。
でもね、主治医の先生と相談して、治療をあきらめなかったから、命拾いしたのよ。
ちょうどよく効く薬が見つかって、ガンが消えたの。
食事に気を付けることも、とっても大切よ。

でもね、一番の大敵は、ストレス! そして睡眠不足。
仕事を続けていると、結構大変だけどね。
睡眠を十分にとって、ストレスをうまくコントロールすること

この病気は、これから長~~い、お付き合いになるのよ。
私も、初めてこの会に参加した時は、1年生だったのよ。
でもたとえ、再発・転移したとしても、諦めるのは早いわよ。
絶望の淵に立たされてから、17年。私は、もうガンもなく、元気に生活しているわ。
でも、一時たりと、油断はしていないのよ。
どこかに潜んでいる可能性は、否定できないからね。」


分子標的療法のハーセプチンが認可されたのが、2000年ごろ。
治験での使用だったのかもしれません。
そこまで、根掘り葉掘りはね。。。


とっても勇気をいただいてきた、会合でした。
ブログもいいけど、ややネガティブに、舵切りされるような気がします。
地元の患者会に参加すると、25年も前の話まで聞けると言う。。。
なかなか、有意義な、そして勇気づけられる、会合でした。



本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 患者会 地元 乳がん患者 勉強会 茶話会 食事 病院 再発 転移

上手に年を取る方法

2016.06.27.08:00

2年ほど前、ウん?十年ぶりに懐かしいお友達に会いました。

羽田空港まで、海外赴任する私を見送りに来てくれたのでした。
折しも、エボラ出血熱で大騒ぎの真っ最中。
成田なら行かないと言っていたけど、 便が代わって羽田発になったので、見送りに来てくれました。

その時彼女が言ったこと。

上手に年を取る方法って、知ってる?


さぁ?? 考えたこともなかったけど。。。
ちなみに、ラビさん、当時すでに還暦過ぎてたのよね。
彼女は私より5歳くらい年上のお友達。
というより、ネットワーク関係の専門知識をお持ちの方だったので、無料アドバイザーになってくださっていた方。


老いに逆らわないことよ。
体の変化を、素直に受け入れて、それに合わせること。
それができないと、病気を引き起こすのよ。



当時は、イマイチぴんと来ていなかった、彼女の言葉。
海外赴任で、テンション、マックス
体力低下は、ナンパオでカバー。
ナンパオは、抜群の威力を発揮して、結構ガンガン行けちゃいました。
ナンパオの記事は、過去記事コチラ

そして。。。今


彼女の言葉は、ずっしりと、重く響きます。


思い起こせば、更年期症状。
女性であれば、だれでも通る道。

私の場合は、50代半ばから、症状が出始めました。

すぐに疲れる。。。
ホットフラッシュ。

主に、このくらいだったのよね。
決して、他の人と比べて、深刻な症状が出たわけではなかったのに。。。

すぐにヘバってしまうのが、なんとなく許せない。。。
急に暑くなって汗ばむのが、なんとなく不愉快。。。


たった、これだけの理由で、手を伸ばした、漢方薬。
各種サプリメント。
コエンザイムQ10に始まって、順番にその数が増えて行って、挙句の果てに、10種類以上の瓶が並んだ。。。 

年を取ったんだから、外から補わなくちゃ、いけないのよね。

当時は、真剣に、そう信じていた。


で、ある時、救急車で、運ばれた
職場で急に胸が痛くなって運ばれましたが、病院に着いた時には、正常に戻っていました。
検査の結果、何処も異常なし。

ただ、その時ドクターに言われたこと。

サプリは食品ですが、やはり多すぎれば、食べ合わせ、と言うか、良くない反応が出やすくなりますよね。


ここで、一応、サプリも3~4種類に、減らしました。



そして。。。


今年の2月、乳がん発覚。
手術後、ホットフラッシュにみまわれ。。。

更年期症状、再来


結局、体の老化を受け入れようとせず、その変化に逆らおうとして、玉砕。

老いをありのままに受け入れることって、難しいのね。
何とか、その速度を緩やかにしたいと、思うのが常。
でも、速度を遅らせたいと言うことと、逆らうことは、別問題。


私の場合は、自己判断によるサプリや漢方に頼って、逆らおうとして、失敗したのだと思っています。
今後は。。。

生活習慣を改善し、食事や運動を見直すことによって、老化を緩やかに進行させたいと思います。
特に、体内に残っているかも、のガン細胞。やっつけるためのセルフケアが、今最も求められているわけですから。


えへ。。。

コレ、私の方針演説みたいだね。

シニアの備忘録ですから。。。
すぐに忘れちゃいそうなので、とりあえず、今後の方針、書いてみました。 ((^┰^))ゞ テヘヘ



 本日のバラ  


バラ園で撮った写真を順番にアップしています。

CIMG3170.jpg





本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 老化 サプリ 漢方薬 救急車 友人 更年期症状 ホットフラッシュ

キラーストレス

2016.06.18.22:30

本日のNHKスペシャルも、なかなか衝撃的な内容でしたね。

キラーストレスとは、小さなストレスが複合的に重なり合って、命を脅かす危険な状態にまでなってしまうこと。
ストレスと、ガンの関係にも、言及されていました。

ストレスによってストレスホルモンが増加し、結果免疫細胞が癌細胞を攻撃する力を弱める、と言うアメリカの研究結果。乳がん患者で、実証していました。

番組の内容、詳細を知りたい方は、直接NHKの番組サイトでご確認ください。

乳がん患者である自分にとって、一番重要な情報。それは、ストレスが、癌細胞を育ててしまうという事実。
現在、標準治療の真っ最中で、これから再発・転移をどのように防げばよいのか、と言う段階にいるラビさん。

どのように、そしてどれだけストレス・フリーな生活を構築できるのか。
この点にかかっていますよね。


そして、何より重要視しなくてはならないこと。


それは、適度な運動。


30分程度のウォーキングでも良いと言ってましたね。

なぜ、自分はガンになったのか。
日々、反省材料としております。
適度な運動。

欠けていた点です。
ついつい、忙しさにかまけて、運動してなかったですね。
仕事で、精神的に疲れて、帰宅後はバタンキューが多かった。。。


基本私の場合は、健康的で規則正しい生活をしていれば、ガンにはならなかったのではないか。。。
基礎的生活習慣の見直しが、これからの人生の分かれ道になりそうです。

多少のストレスがあっても、適度な運動習慣があれば、ストレスホルモンの増加を抑えられる。。。
重要な、情報ですね。


スクワット、深呼吸。 
そして、ウォーキング。
室内に置いてある、X-バイクでもいいのよね。
10年以上も前に買って、今はもの掛けになってる代物。
できる所から、ちょっとずつ、生活習慣を変えて行こうと思う、ラビさんです。



 本日のバラ 


5月にバラ園で撮影した写真を順番にアップしています。
CIMG3149.jpg








本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : NHKスペシャル キラーストレス がん細胞 免疫細胞 ストレスホルモン 運動 ストレス

漢方薬は怖い(||゚Д゚;)ノ゙

2016.05.15.18:00

リアルタイムで、ダル~、オモ~

今まで平気だったことが、ある日、ちっとも疲れが取れず。。。
倦怠感は、一種の老化現象。


ハイ、TVの宣伝見て、薬局にビタミン剤買いに行きました。今から7~8年も前にさかのぼるよなぁ。

ある日、ドラッグストアーの店員さんから勧められた漢方薬。

ナンパオ。

効きますよwww。ちょっとお高いですけどね。
漢方薬ですから、体にも優しいし。。。
今セール中ですから、お得ですよ!


この、セール中と言う殺し文句にコロリと騙され、購入しました。


効く!


あのダル感が、嘘みたいに、消える!



ナンパオ。 田辺三菱製薬株式会社製造販売。


日本では、大手の製薬会社よね。
効能: 生薬31種配合。中年期以降における疲労倦怠感を伴う腰痛・肩こりに。


こうして、当初は、疲れた時だけ。。。
次第に、使用する回数が増え。。。
いずれ常用するようになってました。
でも、朝1回程度で、十分にその効果は持続してました。


抗がん剤治療が始まって、ダル、オモ感、再来。
すぐ疲れちゃう。。。

で、お助け役として手を伸ばそうと思ったのが、この薬。。。


主治医に聞いてみました。

「ナンバオ? 知らないけど。。。???
漢方って、いろんなもの入っているから、怖いんだよwww!」


実は、命の母Aは、禁止されてました。
更年期障害を緩和する、定番薬ですけどね。
私は、常用してました。
この話は、また後ほど、記事として書きます。


「今は、癌細胞、退治するのが最優先
漢方とかサプリとか、勝手に飲まないでよwww!」  by ドクター


ハイ、重々、承知しております。
絶対に、再発、転移したくないのは、自分自身ですから。。。。


さて、その後薬局に行って、聞いてみました。
ナンパオ、飲んでもいいんでしょうかね?  ←しつこいね!でも、ちょっとなら。。。と言う思いもあった。。。

薬剤師さん、調べてくれました。

そして。。。


ナンパオにも、命の母Aと同じ成分、含まれています。
主治医が、命の母Aを飲むな、と言うことであれば、ナンパオもやめておいた方が良いかと。。。



ええええぇ~~~~~エエー━━━━━((;゚Д゚))━━━━━!!?       



疲れをとる薬なら、ビタミン系の補充薬だとばっかり。。。
ホルモン系の成分も入っていたのwww????


早速ネットで検索してみたら。。。。
男性向きの滋養強壮剤としての効果もあるのですね。
つまり、男性ホルモンの補充。


ここに来て、自分の無知さ加減に、愕然と来ました。
なぜ、わたしが乳がんに? とはじめは思っていましたが。。。

こういうことしてたから、乳癌になったのよ!
自分の生活習慣が悪かったから、その必然として、乳がんになった!


私のイガイガ・コング(私のしこりの愛称ね)がオギャーと産まれたのが、7~8年前とすると。。。。

まさに、この頃、サプリとか、漢方薬とかに、手を出し始めたころ。
命の母Aを常用し、ついで、ナンパオ。

体の自然の摂理として、女性ホルモンの分泌が終結しようとしているまさにその時、

せっせと口から、ホルモン補給をしていました。
その結果、イガイガ・コングは、十分な栄養を取り、すくすくと成長したわけですな。

自分の無知の結果、私は乳がんを発症しました。
これは、どうやら紛れもない事実。

生薬由来の漢方薬は体にやさしい。。。

と言うアマ~~い誘惑に乗ったラビさんの責任。
何かに効果があると言うことは、どこかにそのしわ寄せも来ている!と言うこと、忘れてました。

勿論、命の母Aやナンパオを常用している人が、全員乳癌を発症しているかどうか。
がんの発症は、複合的な要因があるので、一概には結論付けられません。

でも、少なくとも、ラビさんの場合は、ハイリスク軍に所属して、そのうえ、長期間エストロゲンを補充してしまいました。

ばか・ばか・ばかぁ~~~! 私のバカ~~~!! 

なんてこと、やってたんだろwww~~~。
乳がん発症するくらいなら、飲む必要、なかったモン。
できることなら、プレイバックして、そこからリセットしたい私。


せめて、これから、再発・転移絶対阻止 に向けて、

生活習慣の改善、あるのみ!




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 漢方薬 ナンパオ 命の母A エストロゲン ホルモン剤 イガイガ・コング 倦怠感 更年期症状 再発・転移 生活習慣

つながり♪ と言う意味

2016.05.14.22:30

前記事の呼びかけに対し、多くの皆様からお声をいただきました。

ブログ書いてないけど、同じ境遇だよ、と言うお声も。

なんだか、私自身が励まされました。

ブログの力、単に情報収集だけじゃ、なかったのね。
逆に、今回、私自身が皆様から教えていただいたことでした。

がん宣告
うれしい人なんて、一人もいません。
不安だらけの右往左往から始まって。。。
身近に同時期に発症した患者さんなんて、普通はいないし。。。
手術を終えたら、もう大丈夫だよね、と思っている友人たちに、それ以上の話なんて、出来るはずもなく。。。

てか、言ってもわかってもらえるはず、ないわよね。
自分だって、想像だにしなかったんだから。。。


同時期に発症した患者さん同士。。。
あるいは、年齢が近いもの同士。。。

ねぇ、最近、どうよ? 

一日のカフェタイム。それが、ブログなのかな?
ブロ友、なのかしら?

私のブログが、たまたま今は上位にランクインしているので、そのコメント欄を利用しての、交流の場。
それが気分転換になり、つながりとなり、連帯感や安心感となる場になれば。。。
しゃべり場、と言うか、昔流に言えば、井戸端会議の場になれば、幸いです。

ただ、すみません。コメント欄、常時表示されていませんよね。
私自身がブログに詳しいわけではないもんで。
私が自分の意思で設定しているわけではなく、使用しているテンプレートまかせ。
ご不便でも、下のcommentと書いてあるところをクリックして、表示させてください。
たまに、表示されてますけどね。
また分かったら、カタカナ表記に直したいと思っています。

ご自身のブログの宣伝に使っていただいて構いません。
コメントは、どなたでも自由にできます。
他の方も、そのことをご理解の上、ご自身の判断でご利用ください。
明らかに、商用目的と思われるものは、削除いたしますので、ご了承ください。

ところで、右側のメールフォームを利用しての、コメントもいただいております。
ありがとうございます。
ところが、返信できない場合があります。

5月12日に送信し、@icloud.comご使用の内緒コメントさま。返信しましたが、送信不能で戻って来てしまいます。
PCからの受信を許可にしていただくか、あるいは、ブログ上で、返信したいと思います。
再送信がなかった場合は、前記事のコメント欄に、返信貼り付けておきますね。
個人情報はブログ上では一切公開しない主義です。
ブログ上での返信も、個人を特定できるような情報は、一切含まないよう、配慮いたします。


と言うわけで。。。
何とか、しゃべり場本体、ゆるゆると、再稼働。


だるい。。。疲れる。。。倦怠感。
ダル。。。オモ~~

更年期症状、真っただ中の、還暦過ぎてる、ラビさんです。




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : つながり コメント欄 しゃべり場 井戸端会議 倦怠感 更年期症状

2016初発乳がん患者ビギナーズの皆様へ_情報共有しませんか? 

2016.05.12.19:00

私のブログ、初発乳がん患者ビギナーズですが、今のところ、ブログ村乳がんのジャンルで上位にいます。

目立つ位置にいますね。
人目につきやすいです。

多分マグレで、期間限定現象なんですけどね。。。

2016年5月現在で、最近手術をなさったとか、これからする、とか、


同じ初発乳がん患者ビギナーズで、ブログをお持ちの皆様。

下のコメント欄に、ご自身のブログの名前やアドレス、公開しませんか?

私のブログに遊びに来て、コメント残されている方。
ビギナーさんで、ブログお持ちで、ご自身の経験を公開されている方もいらっしゃいます。
リンク先が示されていると、他の方も訪問しやすいし、認知度も上がるのではないでしょうか。

私がブログを始めたきっかけ。
やはり、新しい情報が欲しかったからです。
患者ビギナーにとって、古い情報か、新しいものか、すぐには判別できませんでした。
ついでに、ビギナーズブログは、たいてい下位にランクされていて、私にはなかなか見つけられませんでした。

私のブログが上位にいるのも、期間限定でしょう。
ブログ村ランキングの上位から消えた時は、どなたか、新しい方で目立つ位置にいる方が、この役目を買って出ればよいのだと思います。

4月に退院した頃は、結構軽快にブログアップしていたラビさんでしたが。。。
このところ、息切れか。。。?
薬の副作用。。。って面もあるかも。

疲れてます。 倦怠感。
更年期障害の再来のような。。。
でもそうだとしたら、薬が効いている証拠、かな、なんて。
ちなみに、まだ休職中。復職したら、どうなることやら。。。
もっとも、年のせい、ってのもあるわね。


ブログ上、まだ入院してないラビさんですが。。。
ボチボチ、書いていくっきゃないっス。

初発乳がん患者さんの、最新手術・入院情報、アップされてますよwww
是非、足跡残して、他のビギナーさんと情報共有してくださいませ。

読ませていただいて、

   私のと違ってるwww

と感心している、ラビさんでした。




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 初発乳がん患者 ビギナーズ ブログ 情報共有 ブログ村 入院 手術

筋力アップで、がん細胞が消える!

2016.04.20.23:00

見た見た?!

本日のNHK「ガッテン」で、筋力アップすると、免疫細胞が活性化され、結果、がん細胞が破壊される! ってやってましたよね。
見てなかった人には、直接、NHKの番組ページでご確認していただくことにして。

しかも 糖質摂っていいなんて、サイコーにうれしいお知らせ‼


そこで、早速3分間トレーニングを実行することに。。。 


が、しかし。。。


問題発生

足腰鍛えるスクワットは問題なしとして。。。

腹筋鍛える運動。
高齢者対象のゆる~~い方法も紹介されていたのですが。。。。

腹筋がブルブルするのはいいんだけど、
胸の傷と言うか、表面ではなく、内側も微妙に痛いよね。
術後、まだ4週経ってない現段階。

腹筋運動って、どうすりゃいいの?

あと、腕の筋力付ける運動も。
センチネルリンパ節生検やった人は、今後一生重いものは持たないようにと、退院するとき、看護師さんから注意されました。

腕が伸びるように、ストレッチするのは良しとして。
筋力低下は、問題よね。
どんなふうにトレーニングすると良いのかしら?

病院でもらったリンパ浮腫のパンフレットにも、書いてませんねぇ。

体内のがん細胞には、出来るだけ早くできるだけ多く消えてもらいたいですからねぇ。


1日3分の筋トレやって、免疫力アップを図ろう!
これなら、ズボラな私にも、出来そうよ。
しかも、ご褒美に甘いものもOK!!


本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : NHK ガッテン 筋トレ 糖質 免疫力 がん細胞 3分トレーニング

ポチっと、please!
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる