鎖骨が。。。腕が。。。(*_*;

2016.11.10.22:30

11月の初め、お風呂に入る時にビックリ(@_@)!


左鎖骨(術側)の真ん中辺、5センチ四方が赤くなってる!

ひょっとして、これガンの転移?

実は、しこりを見つける2~3か月前、乳房の一部が赤くなったのよね。
はじめは虫に刺されたのかと思ったのだけれど。。。
そして、その後は、入浴時に楽しんでいた、アロマオイルによるかぶれだと思っていたんだけれど。。。


保険請求のために頼んだ、医師の診断書。
この中で、本人が初めて異常に気づいた時期に関する記述があって、その時期が昨年の10月、と記載されていました。
この時期、赤くなって、虫刺されか、アロマか、という話を主治医にしていました。
実際、しこりを発見したのは、今年の2月。この話もしました。

これにより、医者は、「赤くなった」ことを、ガンの発見と判断したわけ。

どなたかのブログでも読みました。
ガンって、かゆくなるって。

左鎖骨上に出現した赤い正方形状の色の変わり。
もう、転移しちゃったんだろうか。。。


この事件があって、数日後に診察日がやってきたので、聞いてみました。

と言って、赤い発色は、1日しか出現せず、後は普通。
でも、60年以上の人生の中で、こんな出来事は、生まれて初めての経験。
赤いだけで、かゆくもなければ痛くもなし。


そこで、腋の下も含めた触診。

左腕を上にあげる必要が出ました。


イ・タ・タ・タ・タ・・・・ 



左腕が、上がらなくなってました。
二の腕の筋がつったような感じ。


リハビリ、ちゃんとやんないとだめだよw~   by ドクター


もう退院して、7か月以上経つし。。。
まさか、継続して、リハビリしてないと、腕が上がらなくなるなんて、よもや思いませんでした。


さて、本題の鎖骨。


気にし過ぎは、良くないよwww!  by ドクター


いるかもしれない!とビクつくんではなく、

いたって、ぶっ殺してやる!

ぐらいの気構えが、必要なんでしょうかね。


免疫細胞、元気にしようぜ。




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 鎖骨 診察日 リハビリ 転移 かゆみ 免疫細胞

戻ってます♪

2016.11.02.23:30

あらマぁ、戻ってますよww!

何がって。。。


髪の毛ではございません。
こちらは、ウィッグ、重宝しております。
風邪の強い日でも、問題なさそうよ。
ネットになっているから、帽子のように、浮かないのね。


戻ったもの。。。


術後の胸の形です。


手術で、4分の1切除って言われた時。。。


しこり、14ミリしかないのに、そんなに取っちゃうの?


4分の3に減った乳房なの。。。?
不格好なんじゃないの。。。?


こんな心配をしておりました。


大丈夫だよ。   by ドクター


案外、アッサリ言ってくれたじゃないの、ドクターさんよ。


なんて、内心、思っておりました。
ま、ヒトのことだしね。


術後8か月。
まだ1年経ってないけど。。。


乳房の形、戻っているのよね。
うん。。。

ふくらんでいるのよ。


直後は、欠けている部分、分かったけど。。。
今は、完全に復活しているわ。


実はコレ、私だけ、おかしいのか、と思ったんだけど。。。


先日、ピンクリボン運動の講演会が開催されて、行って来ました。
そこで、主治医先生の講演がありまして。。。

部分切除の人、大抵は、形、完全に復活するらしい。
写真付きで、最近の手術事情が紹介され、よ~~くわかりました。
4分の1も肉片取っちゃったのに、それをカバーする脂肪が、たまるってこと?
しかも、ちゃんと形を記憶して。。。
体の不思議ですねぇ。

講演では、術後1年半経過した人の乳房の写真が紹介されました。
切り傷の方も、今は外側縫わないから、時間と共に、薄くなって目立たなくなるそうよ。

ラビさんの傷痕は、ところどころ赤いし、まだはっきり見えるけど。
未だに、テープ、貼ってます。
これは、ドクターの指示です。


ついでに、放射線治療後の皮膚の状態の写真も紹介されていたので、書いておきます。
赤くただれたり、皮が剥けたり。。。
結構大変な状況になる人もいる中。。。

しかも、10代、20代の若かりし頃、海水浴に行くたびに、そのあと真っ赤に火ぶくれして、大変な思いを経験しているくせに。。。

ラビさんの皮膚炎症、ほとんどありませんでした。

これは、どうやらひとえに保湿効果だったらしい。
ブログの体験談、読みあさって、治療開始前から、いろいろ保湿しておきました。
このため、乾燥せずに、皮膚疾患起さないで済んだみたいです。

貴重な体験談、ブログに残してくださった、皆様のおかげだわ。
本当に、先輩諸姉に、感謝感謝です。


で、その放射線治療も7月に終了したので、4か月経過。
もう、ワセリンで保湿する必要もないわよね、とか思っておりましたところ。。。

どなたかのブログで、しばらくは保湿ケア、続けた方が良いということ、書かれていました。
割と、時間が経過してからでも、保湿が十分でないと、トラブル引き起こすらしい。

ということで、慌てふためいて、保湿ケア、再開した、ラビさんの今日この頃でした。



本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 術後 4分の3 乳房 復活 傷痕 テープ ピンクリボン運動

診察日_偽陽性と肝臓?

2016.09.07.18:00

9月の診察日。
術後、何回目かな?
退院が4月の初旬で、その後、2~3週間後、1か月後、と思ったよりは頻繁に診察ありました。

術前検査の造影MRIで、右側乳房(乳頭近く)に疑わしき光あり。
本命イガイガコング(←私のしこりの愛称)は、左側にくっきりと。

手術は、左側のみで、右側は、擬陽性と言うことで、気にしないことになりました。
ところが、患者会で、浸潤性小葉癌は、両側発症する確率が高い事を聞き、にわかに心配になってきたラビさん。
そこで、その不安を主治医に話し、今回の診察で、エコーをすることになりました。


造影MRIでは光ってたけどねぇ~。
エコーでは、何にも映らないよww。   by ドクター


MRIの画像は、擬陽性で、経過観察、と言う結論に再びなりました。


ここで気になる点。
小葉癌は、ガン細胞が小さいから、たとえしこりを形成していたとしても、エコーにもMRIにも、かなり成長するまでは、映らないのよね。

ラビさんのイガイガコング。16ミリだったから、発見されたけど、当初はステージⅠ。
これ以外の影は、造影MRIでも、エコーでも、見つかっていません。
病理検査を経て、初めて、多中心性、つまり、他にもしこりベビーが複数存在して、その結果、ステージⅡaに格上げされた、という経緯を持ちます。
断端陰性。
たとえ、どこかに潜んでいたとしても、放射線治療とホルモン療法によって、ガンベビーが死滅すれば、問題はありません。

放射線治療も、ホルモン療法も、それなりに副作用、結構強く出ています。


放射線、フェマーラ、体内の居残りガン細胞を、退治してくれよ!


ところで、診察の終わりに、主治医殿、妙なことを言いました。


肝臓の数値、正常に戻ったね。
これからは、2か月に1回の診察で大丈夫でしょう。 by ドクター



え? なにそれ??
今まで、肝臓の機能に、何か問題でもあったの??
聞いてないけど。。。
だから、診察と血液検査、頻繁にあったの?

だから、すぐに疲れて、横になって眠っていたのかしら?
両方の手のひらや、足の裏が黄色くなってきて、気にはなっていたんだけど。


この点を聞いてみたところ、肝機能の数値、正常に戻っているから大丈夫だよ、とか。


疲れやすい、とか、眠いとか。。。
体の変調のサインなのね。
もう、無理はしないで、ゆったり生活した方が良さげ。
若い時は、少々無理をしても、すぐにリカバリーできたけど、還暦過ぎた、ということは、その機能が、決定的に落ちているということ、肝に銘じておこう、と思いました。

さて、疲れやすさも徐々に緩和されて、元気になってくると。。。

食欲アップ。


結果、体重増加。


ダイエット、気にしなくてはならなくなりました。

で、見つけたのが、未使用のナイシトールの瓶。
これ、ラビさんには、効き目あり。
漢方なんだけど、飲んで大丈夫なんだろうか?

長くなったので、この話は次に書くことにします。




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 診察 エコー 造影MRI 術前検査 擬陽性 イガイガコング しこり 浸潤性小葉癌 両側発症 肝機能

体の不思議

2016.08.20.20:00

前記事で、胸が痛くなった話を書きました。

16日は、台風7号が接近中。
ビビ~~!  ビビ~~
胸の中に、電撃が走ったみたいな感じ。

お盆帰省で、実家に帰っていました。
台風の進路に当っていたので、慌てて予定返上で、自宅に帰ることにしたラビさん。
お天気は悪くなる前でしたが、胸の痛みに悩まされておりました。

今現在、あんな痛みは、何処へやら。
消えました!

台風のせいか、伸びのせいかは、不明なれど。。。
めでたし、めでたし。。。


今、トリプル台風接近中、なんて騒がれてますよね。
気圧が下がると、また痛くなるんだろうか?

今度は、伸びをするのは自粛するので、痛くなるかどうか、実験できます。

ところで。。。


体の不思議、第2弾。

単独で、話題にするのもなんだなぁ~、と思っていたので、ついでにご報告。


ラビさんのビーチクちゃん。
手術後、陥没したまんま。

手術後、主治医に文句言いましたよ!

そうしたら。。。

「ふーん。 目立たないよ。」   by ドクター


勿論、乳腺外科のドクター、ガンの病巣取りきることが重要なんだけどね。
乳頭が凹んでいる以外、乳房の形状は、きれいなんだけどね。。。


これって、失敗作?
主治医にとって、2つ目の手術だったから、最後の方、疲れちゃって、いい加減になったわけ?
  ↑ 勿論、ドクターには言ってませんよ。


マァ、こんな風に、イジイジと思っていた訳でありました。


手術後、約5か月たった昨今。
ビーチクちゃん、出っ張ってきました!
元の形に、戻ったのよ。

陥没したり、出っ張ったり。。。
どんな内部の状況変化があったのやら。。。???


なんにせよ、こちらのほうも、

めでたし、めでたし。。。


体の、不思議体験でした。





本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 台風 お盆帰省 体の変化 不思議 ビーチク 乳頭 乳房 乳腺外科 ドクター 主治医

胸がイタイ。。。理由とは?

2016.08.18.08:00

16日、何やら突然、術側の胸がイタイ (>_<) 


なにごと?


ズ~~ッと痛いわけではありません。
ときどき、ビリビリっとした痛み。


術側(左)、部分切除で、上部外側4分の1切除。
痛くなるのは、上部中央だったり、上部内側、下部内側と、あっちこっち。



このところ、腋の下の違和感、モノ挟まった感はあるものの、胸の痛みは、全くと言っていいほどありませんでした。
放射線治療後のヒリヒリ感、私の場合は、背中側に残ってます。

何で、背中かね?
高校生の時、海水浴で、水ぶくれできたのは背中だから、背中の皮膚の方が、弱いのかしら?
なんにせよ、放射線治療後、40日経過した現在、腋の下の色が少々黒ずんでいる程度で、他の部分の色は、戻ってきました。
リンデロンローション、そろそろなくなってきたので、ワセリンに移行しつつある状態。


さて、術後4か月半。
なんで今頃、胸が痛みだしたのか?
まさか再発なんて。。。 早すぎるよね。
テカ、再発すると、痛いの?
初発の段階では、全く痛みはありませんでした。小さいしこりを、感じたくらい。


まぁ、とにかく。。。

胸の痛みの理由、2つ思い当たりました。

1つ目、台風。。。


台風が接近すると急激に気圧が下がり、体の弱い部分に、痛みが出ますよね。

今現在は、その可能性が一番大きいかな、と思っています。
20代の時に、スキーで膝の大けがをしたとき、やはり低気圧が近づくと、膝が痛くなってました。

母が臨終を迎えた時も、台風の接近がありました。
お葬式の時、お坊さんが、「台風が近づいた後は、お葬式の数が増える」と、仰っていました。
そのせいで、母の葬儀も結構待ちました。


今後、気圧が下がるたびに、こんな風な痛みが出るのかしら?


2つ目は、伸び


お盆で実家に帰っていました。
私の部屋のベッド、実家は左側が空いています。
左は、私の術側。
自宅では、右が空いているので、左手をぐ~んと伸ばすことはありませんでした。
思いっきり、左手を伸ばして、伸びをしたせいかしら?

術側の左手、問題なく、上に上がります。
でも、肩が痛いんです。
この記事書きながら、後に回してみたら、



(´・д・`)ヤダ! 回らないわ。。。


手術後、退院直後は、確かに回ってた!
最近、リハビリさぼってたから。。。
反省すべし。。。

普通に、日常生活送っているだけでは、不十分なんですね。




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 術後 4か月半 放射線治療後 痛み 台風 伸び リハビリ

術後の温泉、どうしてる?

2016.05.28.22:00

父の93歳のバースディ家族温泉旅行。
私の乳がん発覚前から、すでに決まっていた事でした。

手術後2か月だと、どうなんだろうか?
放射線治療始まっていたら、温泉入るの、諦めるしかないなぁ。。。

半ばあきらめていた温泉でしたが。。。
放射線治療開始は、家族旅行の後でも良いことになって、、、、


おっ! ラッキー 


がぜん、温泉楽しむ気になったラビさん。


バスタイムカバー。。。ネットで注文しようとしていました。


ところが。。。


着用していて、嫌な思いをした体験談発見。


そっか。。。 私もそんな嫌な思いしたくないな。。。


ホテルに確認の電話しとくって手もあるよ。


宿泊客から、文句言われる、ってケースもあるかも。。。
説明するのもメンド―だし。
傷痕、見せなきゃならなくなるかも。。。???
スッゴク、不快な思い、することになるよね。。。


さんざん悩んだ挙句、バスタイムカバー、やめた。。。


タオル2枚で対応することにしました。

まず1枚目、普通のタオル。
手術前から、通常使用のもの。
洗髪した後は、頭に巻いていました。
よって、髪を洗ってしまうと、露天に出る時も、カバー無しで、そのままスタスタと歩いておりました。

今回、2枚目として、ガーゼタオルを使用してみました。
これがなかなかスグレもの!
軽くて薄いので、濡らしてしまうと、体に張り付いてくれるのよ。
肩から前面カバー状態になるので、不自然感もなし。
浴槽に入る時は、さっと取ればよいだけ。


今回は、ピーク時間帯は避けました。
でも、ヒロ~~い浴槽で、のびのびと温泉に浸かるの、気分いーー!!


ん? 還暦過ぎたバァさんでも、気にするのかって?
いくつになっても、女性なのよ!


ところで。。。

私は、4分の1切除でしたが、外見上は、胸の膨らみ、それほど変化はありませんでした。
自分の目線から見ると、欠けている部分、分かりますが。
傷は大きかった。乳輪から、腋の下まで。
今は、テープが張られています。



話変わって。。。

バラ園に行って来ました。
今見ごろ。
お花に癒されてきました。

写真のない殺風景なブログなので、1枚ずつ、アップしていくことにします。

CIMG3088.jpg

これ、実家にあるのとおんなじ




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 温泉 温泉旅行 バスタイムカバー タオル ガーゼ 浴槽 ホテル 宿泊客

腋の下、ピクピク~~

2016.05.11.19:00

突然ですが、リアルタイムのお話。

先日の夜、術側(私の場合は、左側)の腋(わき)の下が、ピクピク~~
脈拍に合わせてピクピク~~ってなってて、とっても不快。
痛いってわけでもないんだけど。。。

手術前も、手術後も、そんな風になった経験なし。

どうしたの

左手、左腕、よ~~く見ると

右手に比べて、ちょっとむくんでいるわね~~


実はその日、デパートにお買い物に出かけました。
お世話になった方たちに、快気内祝いを買わなくちゃ、ってことで。

今はやっているのが、いま、なおる!ってんで、今治タオルとか。
こんな情報、ネットで仕入れました。
冠婚葬祭、あんまり詳しくないもんで。。。

種類が多くて、選ぶの大変だな、とか思っていたら、ちゃんとギフトセットも用意されているのね。
普段、どんだけ、冠婚葬祭に疎いか、ってよく分かったわ。
のしもつけてもらって。。。

タオルセットだから、軽いよね。
それでも、術側の手に持つようなことはしなかった。。。。ハズとおもうんだけど。。。???


乳がん手術の、退院前オリエンテーションで、看護師さんから言われたこと。

「浮腫予防(術側の腕がむくんでしまうこと)として、術側の腕に、荷物かけて歩かないでね。」

リンパ郭清していない人でも、注意を受けました。
また、酷くなる前にむくみを発見する方法など、教えていただきました。

ウン、この知識で、わずかながら、左手がむくんでいること、突き止めました。

慌てて、入浴中、浴槽にて、左手のリンパドレナージュ。
入院するとき、病院からもらったパンフに書いてあったことを、実践しました。
割と丁寧に実践。
それに加えて、腋の下のマッサージ。
こちらは、入院中、リハビリでやっていただいていたことを、自分でやりました。

これが功を奏したようで、ピクピク~~も、夜寝るまでには、治まっていました。
次の日の朝には、むくみもすっかり取れていました。

よかったぁ~~! 


ここで、ハタと思い当ったのが、ハンドバッグ

お買い物袋を持ったら、ハンドバッグは、左手に引っ掛けてた!
重いもんじゃなし。。。

原因、これかぁ???

断定はできませんが、可能性、あるある。。。


リンパ浮腫の怖い話、2つかいておきます。
1.上述した退院オリエンテーションでの看護師さんからの話。

  乳がん手術から10年以上たったある日。庭木の剪定をしていて、リンパ浮腫を起こして、病院に来た事例。

  日常生活は、普通にやっていて良いそうですが、ほどほどに。
  手術後、何年経っても、こういう例、あるそうです。

2.どなたかのブログ記事で読みました。

  その方は、センチネル生検だけ。手術後何をやっても問題ない、と主治医に言われ、採血したり、子どもを抱いたりするとき、全く注意を払わなかったそうです。その後術側の手にリンパ浮腫発症。2度と昔の手に戻らなくなってしまったこと、ご自身のブログで嘆いていらっしゃいました。

  多くの人は問題なくても、なってしまうケースもあること、自覚しておいた方が良いと思いました。そして、いったん発症してしまうと、もう2度と元通りにはならない、と言うことも。

  この記事のおかげで、私は注意喚起できました。ありがとうございます。





本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : むくみ リンパ浮腫 快気内祝い デパート お買い物 ハンドバッグ リンパドレナージュ マッサージ 庭木の剪定

号外

2016.04.26.22:00

前記事で、細胞診まで書きました。
まだ、イガイガ・コング(私のしこりの通称)はガンじゃないかも、と言う一縷の望みを持っていたころの話。

ブログ記事が、リアルタイムに追いついておらず、
当時の自分の気持ちも、記事に残しておきたくて、綴っていたので。。。


ここで、いきなり、リアルタイムにシフトするのもなんですが。。。

マァ、シニアの備忘録なんだし。
とりあえず、現在の心境だけでも、残しておこうかと思って、書いてます。


昨日、手術後の病理結果を聞きました。

その結果は。。。。


はじめ  ぽ  か  ん  


そして、 愕  然  



ふたたび、崖に突き落とされてしまったラビさん。
乳がんは、やはり恐ろしい病気だ!と思い知らされました。
大きく落ち込んでおります。



他の方たちのブログを読んでても、こうしたケース、見かけましたけどね。
だから、それもあり、と言う心の準備がなかったわけでもありませんでした。
でも自分の身に起こると、やっぱり凹みます。


ただ今、情報収集中。
やる事は、決まってますけどね。



それに、あらぬ心配ばかりしていると、
それが現実になってしまうとも限りません。


いやです‼
おとぼけシニアの備忘録のまま、逃げ切りたいです。
逃げ切れるか?
30年後なら、追いつかれても妥協するけど。。。


とにかく。。。

現段階では、いかに早く、自分を切り替え、
新しい方向に自己変革していくか、ですよね。

自分に、言い聞かせています。



本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 術後 病理結果 愕然 切り替え

入浴と腕上げ

2016.04.19.23:30

熊本では、連日大きな地震が続いていますね。被害も拡大しています。
避難されている方々の御心痛、如何ばかりかと思います。
一日も早い終息を願うばかりです。

私、ラビの居住地域は、5年前の東日本大震災の被災地です。
「あの時は、水道がなかなか復旧しなくて、大変だったよね。お風呂、入りたかったわぁ。」
お昼休みに、友人がTVの報道を見ながら、つぶやきました。

え?そうだったの? ライフラインへの支障、全くなかったわよ。  by ラビ

ラビの家は、山の上の新興住宅地ですが、市内でも数少ない、被害の少ないエリアだったようです。

「あら、知ってたら、お風呂入りに行ったのに。。。」  by 友人


意外と、近所にも、地震の被害を受けていない地域が、あるかもです。
もっとも、被災地に住んでいる当事者にとっては、近隣の情報は手に入りませんけどね。
私は、市内の多くの地域が断水している事実を、知りませんでした。
そのうち断水するかも、と言う情報は、ご近所から回ってきました。



前置きが長くなってしまいました。

さてさて、本題。

入浴の話です。

入院中、術後ドレーンが抜けると、シャワーの許可が下ります。
その前でも、洗髪はできます。


浴槽に浸かって、ゆったり入浴。
ふわぁ~~、いい気持! 
このゆったり感を味わったのは、私は術後3週間経ってからでした。

主治医からは、2週間経ったら、浴槽に浸かっていいよ、と許可は出ていたのですが。。。

退院後、頑張って術側の腕上げをやっていて、なんとなくつっばり感がありました。
傷の上にはテープが張ってあり、その上から、ガーゼを当てています。
そのガーゼに、血が少量、付いていました。
退院後の話。
センチネル生検の痕。

破けちゃったの?
アセったぁ~~(゚Д゚;)

退院後の診察で、
「破けちゃうなんてことないから、心配しなくていいよwww」
と、主治医に言われたものの、なんとなく不安で、3週経つまで、シャワーだけにしていました。


そして、晴れて湯船に浸かった日。
固くなった筋肉(脂肪?)をもみほぐし、リラックス効果絶大!
術側の腕も、楽に上がり、入浴効果を実感しておりました。


が、しかし。。。


イッテ・テ・テ。。。 


本日、入浴時に腕を上げたら、なんと100度ぐらいしか上がらない。。。

腋の下のスジが突っ張ってるんだわぁ~~。

一生懸命、湯船の中でモミモミして、ちょっとずつ伸ばしました。


丸首セーターの話、書いたのいつだっけ?
170度とか、書かなかった?
おとといの話ダ。。。

リハビリ、1日さぼっただけで。。。???

体の後退って、あっという間なのね。
ガンとの戦いも、こんなものか。
毎日の積み重ね、なんですね。



本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 入浴 浴槽 湯船 リハビリ 被災地 術後3週間

【術後】3週間で、職場に顔出し

2016.04.18.23:30

手術後、約3週間で、職場に顔を出してきました。

こんにちはぁ~~  元気になってますよwww 


「自宅療養中に、何やってんですかっ! 
勝手にフラフラ、職場に出て来ないでくださいね。


人事担当者に、叱られちゃいました。


フム。 これは、策です。
職場への連絡で、大失敗をやらかしたため、フォローが必要な事態になっております。
失敗編は、こちらの過去記事をどうぞ。→ 「乳がん患者ビギナーズ あるある(1)」

「がん・・・かも?」読者の皆様、くれぐれも同じ失敗をやらかしませんように。
ガン患者のサポート団体のブログには、必ず職場への連絡の注意事項が書いてあります。
病気ブログ村の、下位の方を調べて行くと、出てきます。
私は、基本中の基本をミスってしまいました。

使い古したボロ雑巾、この辺でポイ捨て。


勿論、表面切って、こんなことは決して言いませんよ。

「ガンと言う大変な病気になられて、お気の毒です。これからは、治療に専念していただいた方が、ご本人のためも良いのではと思います。」


やんわりと、ポイ捨て予告。


確かに、余命1年とかであれば、早期退職して、余生を気楽に過ごしたいものです。
そういう段階じゃない場合には。。。


ゴール間近と言えども、しっかり退職金はもらいたい。
働けるうちは、ちゃんとお給料もらって、働きますわよ。

お一人様ですから、自分の食いブチは、自分で稼がねばなりません。
こうなると、ポイ捨てしたい企業とは、一悶着あるわけですよ。

手術前は、結構これでストレスたまりました。
組合があったり、ガン患者を支援している場合は別として、一般的に用済みとなった労働者には冷たいのが企業。
この辺、用意周到に、対策を講じる必要があります。


【がん・・・かも?】段階で、焦って、洗いざらいしゃべってしまった、ワタクシ・ラビさん。
聞かなかったことにしてくれない? なんて言い分が、通じるはずもなく。

それで、術後の経過が良好だったため、元気な姿をアピールする必要があった、と言うわけです。

元気ですよw~~
やる気ありますよw~~
仕事、できますよw--
仕事、やってますよww~~

ちゃんと、出勤簿にも、打刻してきました。


勿論、仕事の内容や職種によっても、状況は大きく変わる所でしょう。
労働基準監督署に相談窓口もあるし、ガン患者への就労支援に関する法律もできています。
ポイ捨て、許すな!




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 職場 顔出し 古雑巾 ポイ捨て 術後 労働基準監督署 相談窓口

ポチっと、please!
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる