黄疸。。。†ヽ(゚ロ゚;)ワオォ!

2017.04.16.23:30

いつも来る移動販売カーのお豆腐屋さんに、


   黄疸。。。じゃないよね。
   手、黄色くない?



えっーーーw(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w eeeeーーー!!


手を比べてみたら、確かに黄色い!


いつからぁ~~~???

ついこの前、1年検診で、問題ないって、安心したばっかじゃんサぁ~~~


と、


慌てて、職場のお友達と、手の色比べ実施。


ホントだ。。。



手の甲、手のひら、腕の部分まで、他の人より、黄色いんダわぁ。。。


なに、急性肝炎とな?


ネット検索してみると。。。ですよ。


黄疸が出るのは、肝臓ばかりではないそうな。

胆嚢、胆管、膵臓などのガンも関係ありとな。  (||゚Д゚)ヒェェェ!(゚Д゚||) 


慌てふためいて、病院に電話して、診察予約。
もともと6月が予定されているのですが、「黄疸が現れまして。。。」
できるだけ早く診察予約を取りたい旨、申し出ました。


乳腺外科の看護師さんから折り返し電話があり、
主治医にも確認を取ってくれ、とりあえず、すぐに病院に来るよう、手配してくれました。

良かった!


こうした融通が利くのは、地方都市ならではのメリットですね。

血液検査の結果を待って。。。

患者さん、まだたくさん待合室にいたので、最後かなぁ、と思っていたのですが。。。


思いのほか早く呼ばれました。


診察室に座ったら。。。


   黄疸じゃないよwww   by ドクター


へ? でも、手が黄色いんですけど。。。???


   確かに手は黄色くなってるけどね。血液検査では、全く正常だよ。だから、それは黄疸ではないの!
   どこも悪くないよwww.   ミカンの食べすぎなんじゃないの。   by ドクター



黄疸と言うのは、白目が黄色くなって、もっと肌が土色に変わるんだそうな。

でも、ラビさんのガンは、小葉癌。普通は転移しないようなところにも、転移してしまう特殊型。
だから、余計に心配しちゃうのよね。

おまけに、腫瘍マーカーの肝臓の数値高くて、健康診断では、要精密検査となって必ず引っかかる始末。
この腫瘍マーカーの値と、乳がんとは、全く関係ないそうです。
でも、一応、検査してもらっておくことにしました。
1年前の術前検診でも、やっぱり異常値が出ていました。
体質的な問題もあるから、と放置されていたんですけど。


なにはともあれ、黄疸じゃなくて、良かったヨカッタ!!!

ただ、他のガンが危ぶまれるほど、疲れやすい状態にあることは事実。
もっとも、これも体のサインなのよね。

無理をせずに、体をいたわりながら、仕事をして行くことが大切なんだと、再認識させられました。


ところで、もう一つ、気になること。


ホットフラッシュ、カム・バック!


ここ2週間くらい前から、朝起き掛けに、やたら汗びっしょりになる時間帯があります。
1年前の3月末に手術後、2~3か月は悩まされたものの、その後は落ち着いていたのですけどね。
何で、今頃?


乳がんサバイバー、2年生に進級したけど、体の変調は、アチコチに出てくるものなのね。
すんなりとは、消え去らないものの様ですな。




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 黄疸 肝臓 胆管 胆嚢 脾臓 ガン ホットフラッシュ 血液検査 腫瘍マーカー

1年検診、マンモ:ギャアァァ ━(|||゚Д゚;)━!!!

2017.04.02.23:00

2016年3月末に、乳がんの手術をしました。 → その記事コチラ

手術当日の主治医のお話では、硬癌・ステージⅠ・早期ということで、


   ひとまずよかったね!  by ドクター


とすっかり安どしていたラビさん。
この病気、術後病理結果が分かるまでは、


何が起こるか分からない! 


ということを、身にしみて感じた1年でありました。


さて、2017年1月の検診で、次が1年検診だね、とドクターに言われたラビさん。



恐る恐る、聞いてみました。 あのwww~~~、マンモ、あるんでしょうか?   


   乳がんの検診なら、マンモは必ずあるよね。  by ドクター


アッサリ言ってくれます。 痛いんですよねぇ~~。 術側もですか?


   モチロン、 両方やりますよwww.   by ドクター


ということで、ヒヤヒヤの情報検索開始!
乳がん、1年検診、 マンモ で検索してみました。


あんまり 情報、ヒットしなかったのよwww.


で、見つけた数少ない情報によれば。。。


思ったほど、痛くないってよww!


2012年に投稿された記事でした。何でも、新しい機械は、つぶされてもあんまり痛みを感じないようにできているんだとか。
その新しい機械と言うのは、2008年製。


ただ今、2017年。
私が通っている病院は、4年前に建て替えた時にすべて医療機器を刷新したとか。


ふ~~ん。。。
最近の機械は痛くないのね。


案ずるよりは、産むが安しと言うものね。。。


特に何の対策もせずに、病院へ行きました。


マンモは、手術前に使った、でっかい機械とは違っていました。
女性の技師さんに聞いてみたら、使用目的が違うんだとか。
1年検診で使ったマンモは、昔からあるような小型のタイプでした。




ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!  



イッタイのナンの。。。  


ハンパじゃなかったよwww!!!


まず、健側(手術をしていない方)から。


マッカッカになったし。。。


術側、手術した方ね。やっぱ、ハンパなく痛かった。。。


2回ずつやるから、ホント、拷問でありました。


ラビさんの場合、針生検は、痛み止め(セレコックス)を飲んでいた効果もあったのか、それほど苦痛ではありませんでした。
今までの経験の中では、一番過酷であった。。。


そういえば。。。


出産経験、ナイっす。
だから、痛みに敏感なんでしょうかね?

いやぁ~~、びっくりした!


ここで、すっかりぶっ飛んだラビさん。


1年検診の後、


   問題ないよww。 ブジ2年生進級ね!  by ドクター


ぼんやり、聞いていました。もっと喜んでいいはずなのにね。
実は、触診も、かな~~り痛かったんだよね。



この痛みに耐えてこそ、毎年、無事進級できたことの喜びを感じるんでしょうかね。
もっとも、痛いとは言っても、押しつぶしている物理的な物を取れば、痛みは取れるわけです。


痛み経験のなかった人の、ゼータクな文句なんでしょうかね。




とにかく。。。



無事に、2年生、進級いたしました。  




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございました。
無事、乳がんサバイバー2年生に進級したラビさんに、ポチっと応援、よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 1年検診 マンモ 痛み 触診 2年生進級 手術 術後病理検査

ポチっと、please!
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる