突然呼吸も辛い痛みが。。。

2018.02.15.23:30

ピョンチャンオリンピックは、メダルラッシュですね。
待望の、金色は、いつかなぁ。


さてさて。。。
                

  

朝は、普通にしていたんです。

それなのに。。。


突然痛みだして。。。

肋骨の下の方の脇。


びっくりして、鎮痛剤を飲みました。
でも、そんなんじゃ、治まらなくて。。。

横になっても、痛くて、横にもなれない。。。
呼吸すら、ままならない。

とにかくベッドに横たわって、ただ耐える状態。


薬箱をひっくり返して、昔処方してもらったトラムセットを探し当て、服薬。
これで、やっと痛みが収まりました。

これでもダメだったら、救急車を呼ぼうと思ったくらい。


さて、その後。


あの様な激痛は、再発はしていません。

ただ、なんとなく違和感がある感じ。
くしゃみをすると、痛みます。


これ、内臓なんだろうか?

と思って、調べたところ。。。


背中の右側が痛いと、肝臓に問題があるらしい。


ひょっとして。。。


肝臓転移とか?   



激痛が走ったのは、連休中。
とにかく、連休明けに、整形外科に行きました。

現在、リハビリに通っているからです。
交通事故のむち打ち症の治療のため。 ←もらい事故。ついてないよ。
とにかく、ドクターに聞いてみました。


ガン転移の可能性は?


もしガンだったら、トラムセット1回飲んだくらいで、痛みが収まるようなことはないですよ。   by ドクター


そうなんですか。。。


ちょっと、ホッとしました。
それにしても、何、あの激痛は?
横にもなれない、寝返り打てない、呼吸さえも辛い、なんて。。。


背中のあたりだと、チョットしたことでも激痛が走ることもありますよ。  by ドクター



結局、何であんな痛みが出たのかは、不明のまんま。
未だに、くしゃみをすると、肋骨の辺りが痛みます。
でも、その後はトラムセットを含め、鎮痛剤のお世話にはなってません。


何かで、筋でも違えたのかな?


とりあえず、トラムセットを頓服で処方していただきました。


それにしても。。。。


筋を違えるにしても、肋骨の下の方の脇のあたり、なんて、どうやって違えるのよ?

人騒がせな、激痛でありました。


今はただただ、転移でないことを祈るのみ。


そうそう。。。


シニアになると、すぐ忘れちゃうので、困ったちゃんです。


浸潤性小葉癌。他のガンが転移しないようなところにも転移するガンではありますが、他のガンに比べて細胞が小さいため、転移はしにくい、というのを、どこかで読みました。


がん告知された直後とか、サバイバー1年性の頃は、必死になって文献あさってましたけどね。
だんだん、「大丈夫よね」と、浅はかな根拠のない自信と言いますか、もうおしまい感、過去のことよね、テキな日常生活に戻ってます。

仕入れた知識も、ちゃんとどこぞに記録しておかないと、すぐ忘れちゃうようです。

この激痛、何だかわかりませんでしたが、反省材料と思って、日常生活の改善に努めないと、結局は、今までの自分に逆戻りするだけね。


さて、記事公開前の追記です。
読み直そうと思って下書きにしておいて、公開忘れてました。

本日再びリハビリに行って、療法士さんと話していて分かったこと。

この脇のあたりの筋を違えるすると、重たいものを持って急に引くような行動を取ると、痛めることがあるそうです。
そういえば。。。

水の入った重たいバケツを、60センチくらいの柵を超すため、持ちあげましたね。
確かに、そのあと、しばらくして痛くなったかも。

筋を痛める原因が分かると、ちょっとホッとします。

原因不明じゃ、なかった。

とにかく。。。


転移でもなさそうで、ヤレヤレ。
でも、もう5日も経っているのに、まだ治ってないです。
なかなか治らないのも、シニアたるゆえんか。





本日もご訪問いただき、どうもありがとうございました。
もうじき、乳がんサバイバー3年生を迎えるラビさんに、ポチっと応援、よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 突然の激痛 肋骨 呼吸 整形外科 交通事故 むち打ち症 リハビリ 療法士さん トラムセット

ぽたぽたと。。。Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

2018.01.07.23:30

戌年、あけましておめでとうございます。


新年早々のテーマとしてはふさわしく無いかも。。。の感もしますが。
それで、ちょっとタイトルをやんわりとしました。


年末のクソ忙しい時の話。

キッチンで、洗い物をしていました。

で。


ぽたぽたと。。。


赤い液体があちらこちらに。。。


え、何、コレ?


  です。


そこらじゅうに、血が飛び散っているではないですか。


なんで?
どこから?


なんと、自分の指


いや、痛かったんですけども。


スーパーの買い物を入れてきたダンボール箱の端に、しこたま指をぶつけまして。


いたタタタ。。。


ではありました。

でも、こんなに大量出血するもの?


なんて、悩んでいる間にも、ぽたぽたとしたたり落ちること。

右手中指の第2関節の辺り。

血が吹きだしていて、どこかあんまりよく分からず。
止血するつもりで、握っていた左手も、血だらけの状態に。

脱脂綿を、と取りだして、患部に当てるも、すぐ真っ赤になって、ベットベト。
数回繰り返しているうちに、何とか止まりました。


その間、歩いたところには、ぼたぼたと真っ赤なしずくがくっついてました。


実は、その後なかなか止血できなくて、何回も脱脂綿とり変えました。


右手の中指の関節。
しかも年末の忙しい時期、右手を使わずにはいられません。
力が入ると、傷口が開いてしまって、血が噴き出す、という構図。

そのたびに脱脂綿とり変えて、というのも、だんだんメンド―に。

そこで、思いついたのが、サージカルテープ。
乳がん手術の痕に使っていたやつ。
家に、まだあったわね。
あれは、傷口に直接貼れるやつだし。

というわけで、傷口付近に直接まきつけてみました。

多分、正解!

この方が、傷口が開くのを防止する効果が高かったようです。
テープのおかげで、血がしたたり落ちることはなくなりました。
でも、痛くなってきて、中指全体の色も変わって来ました。
実家に帰る予定がなかったら、救急診療に飛び込んでいたかも、ですが、そんな時間的ゆとりもなし。
ふらつく、など他の症状は出ていなかったので、そのまま長距離運転して、実家に帰りました。

今こうして、この記事を書いているので、その後さしたる問題もなく、無事回復できました。
1週間以上前の傷ですが、まだサージカルテープで保護しています。

ダンボールにぶつけたくらいで、こんな流血の事態になるんだ、と驚いた一件でした。
と同時に。

肌が弱くなっているんでしょうかね。
一種の老化なのかしら?

ついでに、サージカルテープの威力も知った次第。
乳がんの手術をしたからこその、ご利益だったのかもしれません。

ところで当日は、抗生物質の入った傷薬を探しましたが、見つからず。
そこで、何もつけずにそのまま脱脂綿で止血しようとしました。
後日、ネットでググって分かったところによりますと。。。

水洗いして、ワセリンを塗ってラップで巻いておくと良いそうな。
ワセリンも、放射線治療後のお肌のケアには、必需品。すぐわかる所に出してあります。
傷の手当てにも使える様です。



皆様、本年もどうぞよろしくお願いします。
いろいろあっても、丸く収まる年にしたいものです。





本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 出血 中指 第2関節 切り傷 脱脂綿 止血 ワセリン サージカルテープ 年末

保険の勧誘

2017.12.22.18:00

電話が鳴りまして。。。

  

☎ 保険のご紹介をいたします。 どこか保険には加入されていますか?

  
 (ラビ=私) ハイ。


☎  でも、この機会に是非、現代のニーズに合わせた最新の医療保証をお知らせしたいと思います。
資料をお送りしますので、内容をご確認いただいてはいかがでしょうか。


こんな会話がありました。ガンになった人でも加入できる医療保険も最近出た様だから、資料だけなら、と思いまして、電話口でお話聞き続けました。


☎  最近手術や入院されたことなんてありますか?


 ハイ。
  

☎  まさか、ガンとかではないですよね。


  ガンです。


☎  え! いつごろの話ですか? (明らかに動揺した声)


  2年前です。


☎  申し訳ございませんが、がんで手術された方ですと、5年以上経過しないと、医療保障をお付けすることはできません。でも、死亡保険ならつけられます。 資料をお送りいたしましょうか。


 結構です。


電話での勧誘嬢、決して悪気があって言ったわけではないのでしょうが。。。


がんで手術した人に、死亡保険を勧誘するのって、なんかおかしくな~~い?
近々死亡すること、前提としているかのような。。。


おかしいような、困ったような。。。複雑な思いを体験いたしました。





本日もご訪問いただき、どうもありがとうございました。
無事、乳がんサバイバー2年生に進級したラビさんに、ポチっと応援、よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 電話 保険 勧誘 ガン 医療保障 死亡保険 5年以上

徹夜をすると。。。

2017.11.20.00:30

徹夜は、たびたび経験します。

徹夜しなくて済むように、準備を進めればよいのですが、




結局間に合わなくなって、睡眠時間を削って、とにかくやるべきことを仕上げる。



常套手段ですよね。
完徹とまでは行かなくても、2~3時間の睡眠で、何とか乗り切っていたし。
中学生くらいから、使っていた手でした。


が、しか~~し。


ここへきて、完全に立ち行かなくなってきています。


1回、3時間睡眠のプチ徹夜をすると、


続く4~5日間、何だか頭がぼんやりで、四六時中うつらうつらしている様な感じ。
そのあと、ちゃんと睡眠取っているのに、いつまでたっても、頭がすっきりしないのです。
そして、いつもぼんや~~り寝ている様な感じ。

過去に、睡眠負債の事、記事に書いたことありました。
NHKの特集でやっていたもので、睡眠とガン細胞には、深い関係があること、肝に銘じておく必要性を感じました。

この眠気と徹夜の事、やっぱり関係しているのでしょうか。
眠っている間に、ガン細胞は叩きのめされているはずなんですが。。。???

徹夜中に、増殖してしまったガン細胞を、叩きのめすために眠気に襲われているのかしら?
ついでに、猛烈な頭痛に襲われ、私の場合は、風邪薬がよく効きます。
睡眠が足りていないことにより、免疫が下がり、風邪をひいたってことなのかしら?


とにかく、一度徹夜仕事を続けると、

その3~4倍くらいの期間、ぼんやりが続いてしまいます。
バイタリティーが不足していると申しますか。。。

ホルモン治療によって、加齢が加速するとか聞いたことありますが、
こんなところにも表れているんでしょうか。
どうやったら活力を復活させることができるのかしらね?




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 徹夜 睡眠 睡眠負債 ガン細胞 バイタリティー 活力 眠気

やっちまったァww (o´_`o)ハァ・・・

2017.10.19.00:16

ついに。。。


やっちまったぁwww  (o´_`o)ハァ・・・


なにを?  って、思いますよね。


ここのブログですから。。。


診察日、忘れちゃったよwww 


前回は、ニアミスで済んだんですけどね。


今回は、スマホがピコンとなったころ、


きっと近くにはいなかったんでしょうね。


夜になってから、気がつきました。 診察日だったってこと。

前日までは、ちゃんと覚えていました。
カレンダーにも、でっかく書いてありました。


それなのに。。。



それなのに。。。        


翌朝、一番で、病院予約に電話


するも、


サッパリ通じんがな。


もっとも、病院の予約受け付け、なんて、どこもこんなもんか。。。


やっと通じても、診察日忘れちゃった人の、次の予約なんて、随分と先。


困るのが、ザマス。


進行がんの治療中の人が、そんなに旧薬してて良いんでしょうかね?


直接乳腺外科に連絡を取ってもらい、指示を仰ぐことに。


結局、翌週の、予約の最後に付けたされることと、相成りました。
当然、かなりの時間、待たされることに。


でもとりあえずは、
一件落着。


かとおもいきや。。。


も一つ、おまけがつきました。


その時間帯に入っていた仕事、一つすっぽかした。


どうも、どうも、


認めたくはないのだけれど。。。



物忘れが、ひどくネ?



認知症の初期症状、と言うやつかしらん?


更にもう一つ。


疲れるwww


ダル・オモwww


診察時、ドクターに聞いてみました。


職場復帰してるんでしょ?
忙しければ、疲れるもんだよwww   by ドクター



肝臓のAFP値、どうなってますか? 最近急に上がってたみたいだけど。。。
肝転移とかじゃ、ないですよね。


1年間で、15から17に増えた程度でしょ。これ、体質的に、そういう人もいるんだよ。
肝臓にガンができたら、こんな数値じゃすまないから、気にしなくて大丈夫だよ。  by ドクター



10年以上前に、健康診断で、AFP値が、11以上あって、精密検査を課せられ、しばらく経過観察となりました。
以降、微増しています。 経過観察の時、医者から随分と脅されたんだよねぇ。 変なこと、言わないでほしいわ。


疲れやすくなっているのは、何なんでしょね。
年のせい、って言ったって、60代じゃ、まだまだ皆さん、元気モリモリだよね。
阿部さんにしろ、小池さんにしろ。

とにかく、スタミナを持続させる方法、考えた方が良さそう。
ついでに、物忘れを、これ以上、進行させないよう、努力目標を掲げるべし。



本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 診察日 病院予約 AFP値 肝臓ガン 疲れる ダル・オモ 認知症 物忘れ

すっかり忘れていた診察日

2017.06.23.19:00

スマホがピコンとなってメッセージが出てきました。

   「8:58までに家を出れば、診察に間に合います!」


は? なに、これ???


こんなの、出て来たの初めて。
で、スマホを読んでみると。。。


あらまぁ、 今日は乳腺外科の診察日ではないですかぁ~~~  


そんなこと、すっかりぶっ飛んでいたラビさん。

15分くらいで身支度整えて、家を飛び出しました。
ナンセ、病院までは、車で15分もかからない距離。
地方都市に住み、一番近い病院で、ヨカッタァwww


1年と3か月目の診察日でした。
その前は、1年検診。
1年までは、緊張しているけれど、それを過ぎると、ブッたるんでくるんですな。

お薬もそう。
私は夕食後に飲むようにしているのですが、それでも時々忘れてます。
フェマーラなのですが、パッケージに、日付を書き、その横に卓上カレンダーを置いて、印をつけるという2重チェック。
それでも、パッケージの日付が、残っている時があります。

夜寝る時は、睡眠導入剤を飲まないと眠れないので、必ず飲んでます。
にもかかわらず、フェマーラを飲み忘れる、とはいかなることか????

さて、診察に話しを戻します。

大都市圏だと、1年検診の後は半年ごとらしいですが、地方都市だからか、3か月ごとです。


で。



今回の目玉はMRI.
手術前のMRIでも、健側(手術をしない側)の乳頭付近に、きらりと光るものあり。
手術前は、硬癌の見立てだったし、多分擬陽性に違いない、ということで、スルーしてました。

術後の病理検査で、浸潤性小葉癌と診断されたラビさん。
にわかに心配になってました。
このガン、両側発生しやすいそうな。

1年検診の時に気になったので、じゃ、MRIやっとこうね、ということになったのでした。


結果。


   オンナジ所に、オンナジ大きさで、いるよwww  by ドクター


なんなの?? ガンなの?


   大きくなってるわけじゃないよwww  by ドクター


小葉癌だから、1年ですぐには大きくならないよね。


   心配なら、切って細胞検査する?  by ドクター


いえいえ。。。
片側だけでも、腋の下が突って嫌な感じするし。
重いもの持ったりすると、むくんだり、重だるい感じがしたり。。。

今は左側だけど、利き腕の右側まで同じ感じしたら、もっと生活に支障出るし。。。


手術側のキラリは、イガイガコングでした。
健側のキラリは、そら豆ちゃん。つるんとしてます。
これが、擬陽性と判断した決め手だったのです。
何でもないものにまでメスを入れたくないし。
エコーでも、見えない、とのこと。

ということで、様子見となりました。


そういえば、手術痕に貼っていたサージカルテープ。
いつまで貼っているんだろうか、尋ねてみました。
術後1年貼っておくと、傷跡がきれいになると言われているそうです。
もう1年と3か月たったので、貼らなくてもいいことになりました。
確かに、傷跡、きれいになっていて、ほとんど目立ちません。



ところで。。。






睡眠負債。

ラビさんのガン発症原因。まさにこれだ と納得しました。

睡眠って、大切なのねぇ。
もともと、タフなので、寝なくても、何とかなっちゃいました。
忙しい時は、ついつい無理しちゃって。。。

これが原因とは。。。

再発転移したくなければ、十分な睡眠とるように心がけるべきなのね。
認知症も心配。





本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 診察 1年3か月 MRI フェマーラ サージカルテープ 睡眠負債 浸潤性小葉癌 硬癌 イガイガコング

ガサガサ・シワシワ( ̄Д ̄;;

2017.06.01.23:00

まさに、古くなってしなびた〇〇〇の皮。。。



冷蔵庫の中から、干っからびたミカンを見つけた話じゃありませんよ。


ワタスのおムネちゃん。
術側。
放射線治療した側。


ブラの話書いてから、1週間も経ってなかったのに。。。


その時何と書いていたのか。。。


「背中側、未だに肌がヒリヒリしてます。
ワセリンとか塗ると、ヒリヒリ感は薄れます。

この部分以外は、肌が固くなったりとか、ただれたり、赤くなったり、などと言うことは起きなかったのですけどね。」

肌のヒリヒリ感は、ず~~っと続いていました。
放射線治療後、背中側がヒリヒリして、なかなか取れなかったのでした。

でも、それ以外に、特に何の問題も、起きていなかったのよ。

ところが。。。


なんと。。。




なんと。。。



しなびた、ミカンの皮化したの、ホントに1~2日で、急変。


まさに、びっくり仰天

毎日、お風呂に入って、見ているはずじゃないスか。。。


放射線治療開始から、ほぼ1年経過。
そういえば、最近、お肌のお手入れ、してませんでした。

体を洗う時は、未だに石鹸を使い、泡で優しく洗ってました。
他は特に、気にも留めてなかった。。。

最近汗ばんできて、十分うるおいは足りていると、信じてました。
でも、後から確認したら、


術側、全然汗かかないのね。
放射線治療後似死滅した汗腺、まだ戻らないのね。


てか。。。



この汗腺て、もう一生戻らないのでしょうか?

下の方は、結構汗ばんでるんですけど。。。???


肌の色も、なんか褐色に変色してきたような。。。
痛みとかは、特にないです。


でも。。。


こんな風になるなんて、予想だにしてませんでした。
放射線治療直後、肌荒れした方たちも、しばらくすると、復活する、って皆さん書かれているけど。。。



1年も経ってから、ガサガサ・シワシワに、変色!。。。とは


慌てて、ワセリン、たっぷりと塗っておきました。


ガサガサ感は、軽減されました。


放射線治療後、って、怖いのねぇ。

ユメユメ、お肌のお手入れ、怠りませんように。


で、


いつまで気を付けるべきなんでしょうか?




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 放射線治療後 肌荒れ お手入れ ワセリン 干からびたミカン

ワイヤー入りブラは?

2017.05.24.21:00

乳がん手術後、1年以上たったサバイバーの皆様は、ブラジャーの事、気にされているんでしょうか?
昔使っていたワイヤー入りブラッて、使っていいの?

今まで、ブラトップや、術後の前開きブラを使っていました。
温存手術で、放射線治療受けてます。

術後1年未満は、さすがにワイヤー入りなんて、考えもしませんでしたが。

1年以上たったなら、いいんじゃないかと思って、使ってみました。
もともと、ワイヤー入りは、好きでもなかったのですが。。。

ワイヤーレスの昔のブラを使ってみたところ。。。
ブカブカになってたりして。。。

脂肪が、重力に従って、下がって行ったようでした。

それで、ワイヤー入りを着用してみたわけです。


で。


確かに、ワイヤー入りの方が、バストアップには貢献する様です。

でも。。。



腋に近い方に、多少の痛みを感じました。
入浴時、外した後に触ってみると、という程度です。
放射線治療のアトらしいです。
背中側、未だに肌がヒリヒリしてます。
ワセリンとか塗ると、ヒリヒリ感は薄れます。

この部分以外は、肌が固くなったりとか、ただれたり、赤くなったり、などと言うことは起きなかったのですけどね。


ブラトップでも、普通にゴムの痕などはつくのですが、痛みはありません。
ワイヤレスでも、アトはついても、痛みはありません。
ブカブカなだけ。

痛みが出るんなら、やめとけば、って話に落ち着くわけですが。
ワイヤー入りでなくてはならない、って話でもないし。

放射線治療の後遺症(?)って、こんなところにも出て来るのね。


それにしても、この肌のヒリヒリ感。
昨年に比べれば随分無くなってきてはいるものの、しぶといです。






本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : ワイヤー入りブラ ブラトップ ワイヤレスブラ 放射線治療 サバイバー 昔のブラ

ボケた? 漂白剤の失敗

2017.05.07.13:00

物忘れがひどくなっている。。。

人の名前が思い出せない。。。

疲れやすい。。。

老化のせいか、薬の副作用か。

どちらも避けられない状況なら、何とか進行を抑える手立てを考えなくてはならないわけよね。

なんとなく、悶々としているところへ。。。


やらかしてしまったww

        



ラベンダーカラーのカーディガン。
食べこぼしか何かのシミが袖に付いているを見つけました。直径1センチくらい。


洗剤を付けて、手間なしブライトをちょっとおとして、30分くらい、付けおきました。
とれたかな。。。?



すると。。。


袖先だけでなく、アチコチにかなり大きな黄色い変色染みができてしまっているではないの!


なんでやねん?


手間なしブライトの容器見直してみたら。。。


塩素系漂白剤だった!


漂白剤、塩素系は緑、色・柄もの用(酸素系)はブルー。
むか~~しから使っています。
今まで、間違えたことなんてなかったのにぃ~~


いよいよボケてきたんでしょうか?
注意力がなくなり、過去の経験へのマッピングが、正確にできなくなってきている。。。


還元剤がありました。ハイドロハイターと言うもの。
漂白剤で、黄変してしまったものを、還元するのに有効とか。
以前、白いTシャツを塩素系漂白剤に付けたところ、襟部分が真っ赤に変色してしまいました。
日焼け止めクリームが繊維に残っていると、こうなるそうな。
ネットで調べたら、この変色を還元するために、ハイドロハイターが有効だというので、その時買ったもの。

使ってみました。

その結果がこちら。

CIMG9761.jpg


毛糸の、ラベンダーカラーは薄くなって、白っぽくなりました。
でも、肝心の黄変した部分は、変化なし。

断捨離か、


と思っていたところ、染め直し、という方法があることが分かりました。

と言っても、業者に頼むと、結構な金額します。

古着のカーディガン。
でも、母の形見なのよね。
自分のものは、断捨離に出せるんだけど、母親の形見のものって、なかなか。。。

毛糸製品の染め直しのDIYもあるようね。
ネットで見つけました。

DIY,やってみたら、また報告します。

カーディガンはリニューアルできるかも、


ですが、



私のアタマ、大丈夫だろうか?
最近、タイプミスも多くなってきています。

アタマが壊れて行くことの方が、怖いです。
自分が自分でなくなって行くわけだから。
ガンは、最後まで、自分でいられるもの。

再発転移はしたくないけれど、その前に、脳トレも重要だわね。
ボケてくるのは、もっと困るわ。


本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : ボケ 漂白剤 毛糸 カーディガン 塩素系 酸素系 黄変 還元剤 ハイドロハイター

黄疸。。。†ヽ(゚ロ゚;)ワオォ!

2017.04.16.23:30

いつも来る移動販売カーのお豆腐屋さんに、


   黄疸。。。じゃないよね。
   手、黄色くない?



えっーーーw(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w eeeeーーー!!


手を比べてみたら、確かに黄色い!


いつからぁ~~~???

ついこの前、1年検診で、問題ないって、安心したばっかじゃんサぁ~~~


と、


慌てて、職場のお友達と、手の色比べ実施。


ホントだ。。。



手の甲、手のひら、腕の部分まで、他の人より、黄色いんダわぁ。。。


なに、急性肝炎とな?


ネット検索してみると。。。ですよ。


黄疸が出るのは、肝臓ばかりではないそうな。

胆嚢、胆管、膵臓などのガンも関係ありとな。  (||゚Д゚)ヒェェェ!(゚Д゚||) 


慌てふためいて、病院に電話して、診察予約。
もともと6月が予定されているのですが、「黄疸が現れまして。。。」
できるだけ早く診察予約を取りたい旨、申し出ました。


乳腺外科の看護師さんから折り返し電話があり、
主治医にも確認を取ってくれ、とりあえず、すぐに病院に来るよう、手配してくれました。

良かった!


こうした融通が利くのは、地方都市ならではのメリットですね。

血液検査の結果を待って。。。

患者さん、まだたくさん待合室にいたので、最後かなぁ、と思っていたのですが。。。


思いのほか早く呼ばれました。


診察室に座ったら。。。


   黄疸じゃないよwww   by ドクター


へ? でも、手が黄色いんですけど。。。???


   確かに手は黄色くなってるけどね。血液検査では、全く正常だよ。だから、それは黄疸ではないの!
   どこも悪くないよwww.   ミカンの食べすぎなんじゃないの。   by ドクター



黄疸と言うのは、白目が黄色くなって、もっと肌が土色に変わるんだそうな。

でも、ラビさんのガンは、小葉癌。普通は転移しないようなところにも、転移してしまう特殊型。
だから、余計に心配しちゃうのよね。

おまけに、腫瘍マーカーの肝臓の数値高くて、健康診断では、要精密検査となって必ず引っかかる始末。
この腫瘍マーカーの値と、乳がんとは、全く関係ないそうです。
でも、一応、検査してもらっておくことにしました。
1年前の術前検診でも、やっぱり異常値が出ていました。
体質的な問題もあるから、と放置されていたんですけど。


なにはともあれ、黄疸じゃなくて、良かったヨカッタ!!!

ただ、他のガンが危ぶまれるほど、疲れやすい状態にあることは事実。
もっとも、これも体のサインなのよね。

無理をせずに、体をいたわりながら、仕事をして行くことが大切なんだと、再認識させられました。


ところで、もう一つ、気になること。


ホットフラッシュ、カム・バック!


ここ2週間くらい前から、朝起き掛けに、やたら汗びっしょりになる時間帯があります。
1年前の3月末に手術後、2~3か月は悩まされたものの、その後は落ち着いていたのですけどね。
何で、今頃?


乳がんサバイバー、2年生に進級したけど、体の変調は、アチコチに出てくるものなのね。
すんなりとは、消え去らないものの様ですな。




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 黄疸 肝臓 胆管 胆嚢 脾臓 ガン ホットフラッシュ 血液検査 腫瘍マーカー

ポチっと、please!
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる