疲れの原因はホルモンバランスの崩れ

2016.12.01.23:00

見たい番組は録画しておいて、後から見るのですが。。。

本日、面白い番組を見ました。

疲れの原因は、自律神経のつかれ。
つまり、脳がつかれていると感じるから。

そして、そのように感じる主たる原因は、ホルモンバランスが崩れた時。


ほ~~、これか


クラクラする、めまいがする、などの原因も、ホルモンバランスの乱れ。

動悸はどうなのか知りませんが。。。


ホルモン療法中、体調が悪いのは、要するに今までの自然な体内のホルモンバランスを、強制的に狂わせているからなのね。

確かに、更年期障害は、ホトフラぐらいで、非常に軽いものでした。
それでも、命の母Aを飲んで、エストロゲン、補充してたし。
ナンパオまで飲んで、さらに増やしてた!

特に、50代後半からは太りだしたので、脂肪たっぷり。
アロマターゼ、たっぷり、だったわけよね。

で。


フェマーラにより、アロマターゼの働きが阻害されて、一気にエストロゲンの量が減ってしまった。。。

だから、体内では、かなりホルモンバランスが崩れまくっている、ということですか。。。


体が、この変化に慣れて行くまでは、少し時間がかかるのでしょう。
しんどくても、薬が効いている証拠。
体を慣らしていくほか、なさそうね。


先日、体調不良に関するブツクサ記事書いたばかりだったので、
この番組を見て、ハッとしました。


オンエアされたのはもう前の話なので、ご覧になられた方も多いことと思います。
NHKの「きわめびと」とかいう番組です。


バァさまの、備忘録的ブログですから。
本人が忘れてしまう前に、記録しておくことにしました。




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 疲労 自律神経 ホルモンバランス フェマーラ アロマターゼ 更年期障害 ホルモン療法 めまい フラフラ感

化学療法ないけど、ズラデビュー

2016.10.22.23:30

ついに、ズラデビューしました!

思えば、今年の2月は、ズラって、なんだか分かりませんでしたね。
初めて、このジャンルのブログを読み始めたころでした。

まだ、「乳がんかも?」の段階で、ブログを読みあさり、どのようにズラを準備すればよいのか、何処が良いのか、なんてことまで、真剣に調べ回っていました。ブログを徘徊していた時期でした。

術後病理結果が出て、最終的な治療方針が決まった時、


ズラ、いらなかったんだ!


こう思ったのが4月下旬。
でも、結局、必要になりました。
必要、と言うと語弊があるのかしら?

要するに、年を取ってくると、女性も薄毛になるのよね。
さらにホルモン治療で、男性ホルモンがエストロゲンに変換されなくなっているのだから、薬が効いている証拠。

ウィッグは、セットするより手っ取り早く、帽子感覚でかぶれます。
もともと部分ウィッグを希望していましたが、思ったよりメンドっちい。

とっかえひっかえ被ってみると、案外気に入ったものも出てくるようよ。
実際、購入するとき、サイズの微調整があったので、医療用のウィッグも被ってみました。
案外、似合っていました。
髪の毛のある人が被ると、だんだん上がってきてしまうそうな。
でも、自毛が少ない人だと、問題なさそう。

夏は暑そうです。
でも、これから寒くなってくると、あったかいのね。
強風の時、どうなるのか、ちょっと不安。
髪の毛にくっつけているので、帽子のように飛んで行ってしまうことはなさそうです。
また、不安ならば、カチューシャをしておくと良いそうです。

ファッションウィッグ、周囲の評判も上々。
出勤前の忙しい時間帯でも、被ればよいだけなので、セットより時間短縮できます。
なれると、カラーリングより、便利かも。

ウィッグファッション、乳がんを経験したからこその、新ジャンルでした。


本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : ウィッグ 部分ウィッグ 帽子 医療用 ファッションウィッグ カラーリング

抜けないでぇ~(・・;) アセッ

2016.10.16.23:59

お久しぶりです‼

9月に入ったころの話です。

大量の抜け毛に ギョッ

若いころならいざ知らず。。。

ここ最近は、めっきり抜け毛も減っていたのでござるのよ。

ところが。。。です。


9月に入ってから、毎回、毎回、シャンプーの度ごとに、抜ける、抜ける。。。。


ただでさえ、ネコッ毛で、細~い毛で、毛髪量は少なめ。
特に、頭頂部と言いますか、つむじ付近が、かな~~り薄い。。。


診察時、主治医に聞いてみたところ。。。


年を取ってくると、乳がん治療中でなくても、頭頂部、薄くなってくるものよ。   by ドクター


確かにね。
ときどき、お見かけいたしますが。。。
だから、テレビなどで、女性用のウィッグ、宣伝しているわけですが。。。


私の場合、ホルモン療法で、フェマーラ服用中。
アロマターゼが阻害されて、男性ホルモン増加中の体内。
ひげが出て。。。
次は薄毛。
当然の成り行きではございますね。


雑誌を見ていたら、薄毛対策の特集記事、見つけました。
ワックスを使って、毛を立たせて、ボリュームを付ける、と言うもの。
雑誌に載っていたのは、頭皮に振りかけると、毛根から毛が立つというタイプのワックス。
ハードタイプのワックスでも代用できるとあったので。。。

早速ハードタイプのワックスを買ってきて、実践してみました。
ドライヤーとの併用で、確かに効果ある!

問題は。。。
セットに時間がかかること。
薄毛に悩むオジサンたちがやっているように。。。
少なめの髪の毛を広げて、ふんわりさせようとするものだから、なかなか難しいのです。
しかも、ワックスは、髪の毛同士を束にしてしまう性格もあるし。。。


で。。。


デパート売り場のウィッグサロンに出かけました。
当初は、つむじを隠すための部分付け毛を作るつもりで。。。

部分ウィッグって、結構つけるのが難しいんです。
おまけに、特注と言うこともあり。。。
お値段、なんと50万とか。

びっくりしたなぁ~~、もーー


次に、フルウィッグを試してみました。
とっかえひっかえ被っているうちに。。。

なんとなく自分に合うもの、見ぃ~~付けた!
セットするより、時間短縮できる点がメリットです。

で、買ったのか?

実は、まだです。
友の会会員だとポイントが5倍になる日を待って、買いに行きました。
すると、10倍になる日も、年に数回あるとか。
今月中にあるらしい、という情報を得まして、現在その日を待っておりますの。


と言うわけで、化学療法無しでしたが、ヅラデビュー、することになりましたのサ。
年を取って行く、って、こういうことなのかしらね。

まだ、ワックスとドライヤーで、頑張っています。
たまに帽子をかぶったり、バンダナやスカーフでファッション変えたり。


抜け毛の事ですが、10月に入ってから、少し抜けるペースが落ちてきたみたい。
ヤレヤレです。
あのペースで抜け続けたら、すぐになくなっちゃうんじゃないか、と本気で心配していたからです。





本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 抜け毛 ホルモン療法 男性ホルモン ウィッグ フルウィッグ 部分付け毛 薄毛 ワックス 友の会

ひげ女デビュー

2016.10.06.08:00

8月のある日、洗面所で自分の顔を見て、ガ~~ン

鼻の下に、おヒゲ

いったい、いつから~~???

剃ると言っても、口の両端にちょこっとしか生えていません。
産毛の、ちょっと元気な感じ。

要するに、青ヒゲです。
ヒゲがニョキニョキ生えているわけではなく、毛根が黒くなっている状態。
男性の青ひげと違うのは、鼻の下限定。
それ以外のところには出てません。(今のところ)


フェマーラ服用中で、ホルモン治療真っ最中であれば、さもありなん。
アロマターゼが阻害されて、エストロゲンができていない証拠。
体内の男性ホルモンが増えてきているゆえの現象なのでしょう。
今までなかったものが、出現して来たわけです。

さりとて、美容上、よろしくな~~い!!!
仕事をしていて、人前に出る職業であれば、やはり気を遣います。
さて、その対策は・・・?


ネットで検索すると、乳がん治療中の方の手記は出てきませんでした。
私の検索方法が悪いのかもしれませんが。

ただ、乳がんとは関係なく、もともと男性ホルモンが多く、おヒゲに悩む女性も、結構いらっしゃること、知りました。
その場合、エステとか、いろいろな手を打っていらっしゃいました。

で、まとめますと。。。

1.毎日ひげを剃るのはやめましょう。

  男性と違って、女性はお肌が敏感なようです。肌荒れの方が酷くなってしまった、という報告多数です。

2.エステも根本的解決にはならない。

  一時は良くても、頻繁に行っていると、肌荒れを起こすそうです。大枚はたいて、結局のところ、解決に至るどころか、皮膚が赤くただれてしまうことも、結構あるようです。


乳がん患者じゃなくても、ひげ女のお悩みは、尽きないようです。
そこで、青ヒゲの場合は、メイクでカバーすることを考えました。
要するに、シミを隠す方法とおんなじ。

面のシミを隠すには、コンシーラーを厚めに塗りこみ、そのうえに、軽くパウダーをはたくのが基本とか。
私が持っていたのは、刷毛タイプですが、ちょっと厚めに塗ります。
その上から、固形ファンデをたたくだけでも、目立たなくすることは可能。

しみじみ眺めると、ひょっとすると不自然かもしれませんが、自分の目で見る限り(視力は悪いですが)それほどおかしくはなりません。スクリーン上に拡大されて顔が映るようなことはないので、この方法が一番お手軽みたいです。

一つ難点は。。。


風邪をひいたり、アレルギーで、鼻水が出る時。
シミって、ほほの部分なので、メイクの後、触る機会はまずありません。
鼻の下って、その点難しい。

ただ、そういう時は、マスクですね。
ひげそのものが隠れますから。

どなたか、ひげ女デビューされた方。
もっと良い方法がありましたら、ご教授いただけますと、幸いです。




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : ホルモン療法 フェマーラ アロマターゼ 男性ホルモン 青ヒゲ エステ コンシーラー しみ

フェマーラ副作用

2016.10.01.23:30

なんと、はや10月ですねぇ。

職場復帰もし、忙しい毎日が始まりまして。。。
ステージⅡaの進行がん患者とは言え、だんだんガン闘病中ということの意識は遠のくみたいです。

ブログを始めたころは、放射線治療が終わるころには、私のブログも一区切りついているものと思っておりました。

あま~~い! 

前回、何とかホルモン療法で、フェマーラを飲み始まるところまで、書きました。

今回、フェマーラの副作用について、4月に飲み始めた当初からのものを書いておきます。
4月に書いていた記事を、加筆修正したもの。
手術後退院して、家でゆるりとしていた頃だったので、まじめにメモを残していました。



フェマーラ服用1日目の副作用
1.正座した後、すぐに足がしびれた。正座には注意した方がよさそう。
2.術側の手の上りが悪くなった。入浴時、良くモミモミして、痛くない程度にストレッチすべし。
3.ドライアイの症状が悪化。処方された目薬を、頻繁に。
4.ふらつきが悪化。歩くとき、特に階段の昇り降りには注意。


2日目
1.朝起きた時の両手のこわばり感
2.ふらつきは特になし

3日目
1.両手のこわばり感同じ
2.ふらつきあり
3.疲労感あり


この後、1~2週間を経て。
1.倦怠感あり。
2.動悸息切れあり。
3.朝起きた時の、指のこわばり感あり。


この後、1か月を経て。
1.すね毛が、勢いよく生え始めた。
2.鼻毛が延びて来た。

4~5か月を経て。
1.ひげ女デビュー!
2.はげてきた!?

この辺になると、もう副作用とは言えないものです。まさに本作用。アロマターゼが阻害され、男性ホルモン優位になってきた証拠。ただ今、ガン細胞への兵糧作戦真っ最中。

エストロゲンを断って、ガン細胞を餓死させるんだから、まさに薬の効果の表れなんですよね。

目がかゆくなる症状は、ときどき現れます。当初は、アレルギーかと思いましたが、薬が効かず。
ドライアイの薬が効きました。

朝起きた時の両手指のこわばりは続いています。
まず目覚めの時に、両指体操。
これさえ済ませれば、日中、大した問題は起きません。

私の場合は、吐き気など、日中車の運転に支障をきたすような副作用は、一切起きませんでした。


しか~~し。

ひげと髪の毛の問題は、深刻よ。
いろいろ対策調べました。
その話は、この次に。



本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : フェマーラ 副作用 アロマターゼ エストロゲン ひげ女 薄毛

ホルモン療法開始

2016.09.23.12:00

ホルモン療法が開始されたのは、術後病理結果を聞いた日。
ラビさんの場合、4月下旬。
マァ、なんと5か月も前にさかのぼります。

当時、ブログ上は、まだ手術前の話、してたんですね。
モタモタしているうちに、放射線治療が始まりました。
で、放射線治療が、思いのほか、副作用キツくって。
その放射線も、すでに終了しました。

残すは、ホルモン治療のみ。
これは、今後5年間ものお付き合い。
副作用対策など、いろいろ情報交換は、必要不可欠と思います。


さて。。。


術後病理結果を告げられ、今後の治療方針が決まった日。
その日から、ホルモン療法が開始されることとなりました。
先発薬を選択したので、フェマーラ。
帰り際に、パンフレットを渡されました。

よく読んでおいてね。  by ドクター


診察室を出て、ファイルを受け取る待ち時間で、読みました。

すると。。。


副作用、結構いろいろ書かれているんですよ。


CIMG3364blog.jpg

ただ、このパンフのイラスト。
この女性、どう見ても80代じゃない?
乳がん羅漢率の高い60代前半の女性は、こんなにシワシワじゃ、ないわよ。


些細なことに、憤慨しておりましたが。。。

本題は、副作用の事です。

他に、疲れ、めまい、眠気が起きることもあるから、運転するな、とも書いてあります。

え~~!  
これじゃ、普通に仕事なんか、出来ないじゃない。。。


副作用に対処するために、お薬処方される、という情報、どなたかのブログ情報から仕入れていたので、看護師さんに申し出ました。そういうことは、主治医に直接言ってください、とのこと。

ところが、診察室には戻れず、他の患者さん、まだたくさんいるから、午前の部が終わるまで待てば、ドクターと再度お話しできるとのこと。

ハイ、それからちゃんと2~3時間、待ってました。

主治医も、嫌な顔せずに、対応してくれました。


で。


ここに書いてある諸症状がすべて出て、耐えられないようならば、薬を変える必要があること。
今までの患者さんで、それほど強い副作用が出たケースはないこと、など、話されました。

つまり、諸症状が出てから、考えましょう、ということ。

特に、ほてり、ホトフラに関しては、私はすでに手術後から症状がありました。
手術直後から、ものすごい量の発汗があり、退院直前には、背中に汗疹までできました。
異様な量の発汗、退院後も、2週間くらい続いたかな。。。

でも、その後は治まっていました。
また、ホトフラ、はじまったら、命の母Aを飲んでいいか、聞いてみました。

ドクターの答えは、

NO!


ガンに、エサ、やんないでよwww  by ドクター


フェマーラ、飲み始めた当初は、副作用の諸症状出るかもしれないけれど、次第に体がその変化に慣れて行くんだそうな。


さて、処方箋、自宅近くの調剤薬局に持って行きました。
今は、かかりつけ薬局が推奨されているよね。

なんと。。。


フェマーラ、本店からのお取り寄せ、でした。
この住宅街の住人に、いままで乳がんの人、いなかったのね。
少なくとも、フェマーラを必要としている人、私が第1号でした。
と言うことで、事実上、フェマーラの服用は、病理結果を聞いた日の翌日からスタートしました。
また、運転中、気分が悪くなっても困るので、服用は、夜寝る時にしました。
この頃は、眠剤と一緒に飲んでました。






本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村






theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : ホルモン療法 フェマーラ 副作用 ほてり ホトフラ 眠剤 調剤薬局

ポチっと、please!
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる