温泉でリラックス

2016.09.04.08:00

2泊3日で温泉に行って来ました。

放射線治療後から、ほぼ2か月。← ちょっと足りないけど。

泉質は単純泉。お肌にやさしいと、宿の説明に書いてありました。

気分爽快 


結論として、思い切って行って、良かったです。


照射部分。やや色は変わっていますが、よ~~く見ないと分からない程度。
温泉に入る前と後では、特に変化なし。

色が変わっていないけど、ヒリヒリしていた腋の背中の方。
ヒリヒリ感が、軽減された!

そうなの??? 


半信半疑なれど。。。
温泉効果?
このまま、ヒリヒリ感が取れてくれれば、文句なしなんですけど。


手術の傷痕に貼ってあるテープ。
温泉に行く前に張りなおしましたが、取れて来てしまって、貼りなおしました。
テープ、持って行って、良かった!


もうリンデロンローションはなくなっているので、入浴後のワセリンは塗ってます。
ベタベタするけど。ワセリンは、私の病院のおススメ。
以前皆様から教わったボディローションの方が、良いのかも。


手術後2か月目に行った温泉。
その時は、まだおっかなびっくりで、1日に1回しか入りませんでした。5月下旬のこと。
その後放射線治療が始まって、終了後2か月で今回の温泉。
今回は、昼と夜。しかも、結構長風呂してみました。
露天も楽しんだし。

場所は、国民休暇村那須。
日中は、日帰りツアーの登山客とハチ合わせすると、スッゴク混んで大変な目に合うのですが。。。
幸い、いつも空いている時に入ることができたので、の~んびり、過ごすことができました。
洗い場も、隣との仕切りが付いているタイプなので、全く気にすることなく、入れました。


そうなのね。。。

やっぱり、傷跡の事、気になっているの。
テープが張ってあるので、テープの事を、気にしてしまうのね。

部分切除なので、大きく外見が変わっているわけではないんだけど。。。

もう、以前のように、気楽にスタスタとは、歩き回れなくなっている自分に気づきました。

夜、遅い時間帯だと、入っている人も少なくて。。。


なんて思っていたら、2泊目の夜、大学生のグループが、入ってきました。
私が入浴終わって、脱衣場に出て来たところで。
ゼミ合宿か何かをやっているらしいことは、食事の時間に気づいていたのですが。

さて、若い学生と、主に年配の他の宿泊客との違い。
グループだし、動きが早い。

アッチャコッチャ、良く動き回ること。



乳がん手術前だったら、気にも、止めなかった事なんだろうね。
相手も、決して、こちらのことなんか、気にもしてないだろうに。


バスタオルで隠すも、テープ、見られたくない、というか。


ねぇねぇ、見た?
あの人の胸、なんか変。。


とか言われそうなのが嫌で。。。
被害妄想でしかないことも、分かっているんだけど。


自分の過去を振り返ってみても、乳がんの手術痕なんて、見たことなかったしね。
おなかに、大きな手術痕がある人は、見たことあったとしても。


今回、温泉に入って分かったこと。
一番大きく変わったのは、私のメンタル部分。

もう、手術前の様には、戻れないのかな。
今まで、気に留めたこともなかったことが、


どうしても、気になって、隠してしまう。
自分の違いに、気がつきました。



93歳の高齢の父も一緒の旅。
現地で、介護ヘルパーさんを頼んで、父も温泉を楽しみました。
ひろ~~い温泉に入ることができて、父も喜んでいました。

平成の森にも行ってみました。
父は、車椅子利用なので、ホンのちょこっとだけ、歩いただけです。
ほんの数年前は、駐車場に入るのにも、ものすごい行列ができていましたが、今回は、ほとんど車もなし。


こんな風に、の~~んびりとした湯治目的の旅。。。
特に何をしたわけでもないのに。。。
とっても疲れたみたい。
やたらと眠ります。


この疲れやすさを、今後どのようにコントロールするか、結構深刻な課題だわ。




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 温泉 放射線治療後 露天風呂 単純泉 脱衣場 テープ 乳がん手術

放射線治療後の温泉・岩盤浴

2016.08.30.19:30

強い勢力の台風10号。
観測史上初めて強い勢力のまま東北地方へ太平洋から初上陸するというので、厳戒態勢だったラビさん地方。

今現在、まだ海洋上を北上しているので、当地は一安心。
台風一過の太陽ギラギラ、となったので、雨戸を開けて風を入れました。

ところが急に、どんよりとした雨雲が上空に。
慌てて、台風情報チェックしたら、まだ大雨・強風警報、解除されていませんでした。
今、突風が吹き荒れてます。

油断大敵、雨あられ。
世の中、みんなこんなもんかな。


さて、放射線治療後、7週間くらいして、整形外科でホットパックを使ったら、ヒリヒリして来た問題。 
その記事コチラ
これで、温泉や岩盤浴、出来るのか?


まず、治療した病院に電話して、聞いてみました。

あまり熱くなければ問題ない、とのこと。


ネットでも、情報集めてみました。


大抵は、放射線治療後、1か月もすれば皮膚炎症は治まる、と書いてあります。


でも、ヒリヒリは、背中に出やすいとか。
ちょうど、放射線が抜けて行く個所になるので、色素沈着はなくても、ヒリヒリ感は強く出ているのかもしれません。

放射線治療中は、背中を温める岩盤浴は勧められない、とあります。
でも、治療後ならば、熱すぎなければ、大丈夫・・・なんじゃないかな?
注意して、入ってね、ということだと思います。

出典、明記します。
多分、後で自分でも気になると思うから。


公益財団法人 仁泉会 北福島医療センター 
トモセラビーで安心の放射線治療  


ここから引用

放射線治療中の様々な合併症は皮膚炎など炎症反応が中心ですから、あまり熱いお風呂や刺激の強い温泉、あるいはサウナなどでの入浴はその反応を助長する恐れがあり、お勧めできません。ぬるめのお風呂で短い時間で切り上げることが勧められます。また放射線皮膚炎は背中に出やすいので、背中を温める岩盤浴はお勧めできません。通常放射線治療が終わり、数週間で照射部位の皮膚炎などは治まりますので、その後は温泉やサウナでの入浴は問題ありません。

ここまで引用。

他の医療法人のサイトでも、

温泉、サウナ、岩盤浴、海水浴、プールは治療中と終了後1か月は避けて下さい。

こんな注意が出ていました。

病院検索のここカラダと言うサイトの、
医療・健康なんでもQ&Aで、以下の記事が掲載されていました。

抜粋です。

ここから引用:


放射線治療中は、放射線をかけた部位に発赤や、時には水疱形成など、やけどのような皮膚の変化が起こります。この皮膚変化の程度は、体質により差が生じます。
この変化は放射線治療後、数週間で治まりますが、この炎症の起こっている時期には、熱いお風呂やサウナ風呂、あるいは刺激の強い温泉は、皮膚症状を悪化させることがありますので、ぬるめのお風呂やシャワーなどで我慢してください。
この時期に硫黄泉に入り、そのあと照射部に激しい皮膚反応が発生(副腎皮質ホルモン軟膏と湿布で治癒)した例を数名診ております。温泉浴は、熱作用により血行やリンパ液の循環を良くしてくれるので、手術部の痛みやひきつれ感、張り感を軽減してくれます。

また、温泉浴は、温泉水中に含まれる塩類や特殊な成分により、一般家庭でのバスルームや銭湯では味わえない、保温効果や解放感を味わえます。
ただし、温泉浴による薬剤効果の増強や再発防止の効果は期待できません。また、岩盤浴やラジウム温泉によるがん治療効果やがん防止効果は、学問的には証明されておりません。いずれにしても、放射線治療中や強い抗がん薬治療中を除けば、温泉浴はまったく支障なく、むしろ、プラスの効果が期待できます。

札幌ことに乳腺クリニック理事長乳腺・甲状腺外科 浅石 和昭(あさいし・かずあき)
(出典 : 保健同人社 「暮しと健康 2008年9月号」)

ここまで引用。



本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。


にほんブログ村


theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 放射線治療後 温泉 岩盤浴 医療情報 出典 皮膚炎症 背中のヒリヒリ

放射線後7週目_突然お肌ヒリヒリ (;´д`)

2016.08.26.17:00

放射線治療終了後、7週間経過。

放射線照射部分のお肌トラブルもなく、順調に回復か、と思われたのですが。。。

昨晩、突然に、側面、場所の記述が難しいのですが、腋の下、背中部分がヒリヒリ痛みだしました。
この部分、ラビさんの弱点らしく、治療中からヒリヒリ痛むのは、いつもここ。
でも、照射部分のように、色が変わっているわけではありません。
照射部分の色も、ほとんど他の部分と変わらない位に、色が抜けてきてます。
ヒリヒリ痛いのは、境目から後部分。つまり、色が変わった部分ではありません。
触ってみると、スッゴク熱を持ってる!

乳房の方も触ってみたら、照射部分、全体が熱を持ってました。

普段は、ほとんど熱を持っているという自覚はなかったんですけど。


なんでこうなった 


理由をあれこれ思いめぐらせた結果。。。


痛くなる前日に、ホットパックを当てた!


これくらいしか、思い当たらないのよね。

これは、整形外科のリハビリ治療。
階段から落ちて背部と腰部を強打した後、痛みを取るために、通院していました。
腰と背中の2つに、温熱パックを当てて、10分間振動させる治療法です。


放射線治療が始まった後、術側(私の場合は左)の背中が敏感になってきたので、ずっと右側しか当てていませんでした。
もうそろそろいいんじゃないかと思って、左を再開したら。。。こうなった。


熱を加えると、ダメなんでしょうかね?
痛くなった時は、すごく熱くなっていたので、冷やしたら落ち着きました。

その後、ホットパックを当てなくなったら、ヒリヒリ痛みは、出ていません。
当分、敏感なのかしらね。
でも、なにゆえ、当日痛むのではなく、翌日に痛みだしたのでしょうか?


そうなると。。。


9月になったら、温泉に行く予定があるんだけど。。。?
大丈夫なのかしら?
放射線治療後の注意として、何も言われてはいません。
岩盤浴も楽しみにしているんだけど。。。?

ここまで書いて、放射線治療後の温泉や岩盤浴に関して、情報集めてみました。
いろいろ出て来た!

この次までに、情報、まとめておきたいと思います。
 ↑ これ、宿題だわ。
また、放射線科の先生に、確認取っておいた方が、良さそう。


で。


台風と、胸がビビ~~と痛くなったこととの因果関係。 その記事コチラ。


台風7号が接近して来た時に、胸が痛くなった話でした。 
9号の時は進路上にいましたが、特に痛くなりませんでした。

気圧が下がった影響ではなく、無防備に伸びをしたのが原因だった可能性が高いわね。
あるいは、気圧低下に、体が慣れたから、という解釈も成り立ちますが。

とにかく、伸びをするのも、運動するのも、加減しながら、様子見て、が鉄則らしい。
手術すると、いろいろ大変なのねぇ。



本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 放射線治療後 7週目 ホットパック 整形外科 階段転落 リハビリ ヒリヒリ 温泉 岩盤浴

放射線後の汗の痛み対策_ベビーパウダー

2016.08.01.23:00

放射線治療後、汗が痛い と言う記事を書きました。 その記事コチラ

夏に放射線治療を受けると、必ず遭遇するお悩み。。。

この記事にコメントをお寄せくださったこめこ様のアドバイス、大変効果がありましたので、記事として紹介しておきます。
オリジナルは、前記事のコメント欄、ご参考ください。

そのアイデアとは、ベビーパウダー!  

赤ちゃん、育てた経験ないと、思いつかないアイデアかも。。。

こめこ様のおススメは、無香料の固形パウダー。
ただ、ドクターに確認しないで、使ってたんだけど。。。。とのことだったので。

ブログに書くために、ちゃんと確認取りました。
すでに治療は終了しているので、電話でチェック。
専門の看護師さんに、と伝えたところ、ドクター直々に、対応してくださいました。


注意事項は以下の通り。

1.放射線があったっている所は、汗は出ないので、塗らないこと。
2.それ以外のところならば、問題ないだろう。
3.万一、痛くなるなど、特別の事が生じた場合は、すぐに連絡すること。
4.古いものは、使わない方が良いのでは。。。


この4番目に関しては、自宅に古~~いベビーパウダー(缶入りタイプ)があったので、聞いてみました。
むか~~し、汗疹対策かなんかで、買ったような。。。

確かに、痛むものではなさそうだけど、デリケートな部分になるので、あまりにも古いものは、止めた方が良いかも。。。と言うことでした。そんなに高いものじゃ、ないしね。



買ってきました。


CIMG3289.jpg


ベビーパウダーって、缶入りの粉だとばかり思ってたけど、今は、固形のコンパクトタイプもあるのね。
ネット情報によれば、この薄っぺらなパフが不評でしたが、放射線治療後の患者にとっては、この薄さ、大変便利です。


私の場合は、腋の下は、部分的に色が変わっています。 つまり照射されたところ。
大部分は、色が変わってないので、結構汗かくわけ。
そこに、ピンポイントで、粉を付けることが可能だからです。

私は、背中部分にかけても、汗でしみるので、そこにもはたいています。

照射部分の肌の状態は、色が変わっただけ。
ジクジクしたりとか、皮が剥けたりとかは、今のところ(照射終了後から26日目の時点で)、ありません。


ネットで調べていて、ベビーパウダー、意外とコスメにも使えることが判明。
特に首筋。
顔のメイクとの違いが出てしまいますが、ちょっとつけておくと、白っぽくなって、クスミが消えるのね。
汗だらだらの予防にもなるし。
GOOD IDEA!!

コンパクトだから、持ち運びもできます。


CIMG3290.jpg


こめこ様は、出先でも付けたと仰っています。
でも、腋の下に、どうやってつけるの?

とかと悩んでおりましたが、方法発見。
何も粉をはたく場所、鏡に映さなくてもよいと言うことよね。
Tシャツの下からでもポンポンとはたけます。
これなら、適宜追加できるので、便利です。


ところで、情報をお寄せくださった、こめこ様。
放射線治療あとがジクジクされたとか。
これに関しては、私はドクターに確認取ってません。
同じ状況でお困りの方は、ドクターに確認取ってから、ご利用くださいね。


患者同士のアイデア交流、貴重ですね。
私は、このベビーパウダーの使用により、痛いの我慢しなくて済むようになりました。
改めて、情報をお寄せくださったこめこ様に、感謝いたします。 (人''▽`)ありがとうございました♪☆

ただ、もしも、選択の余地があるのなら、放射線治療後の事も考えて、汗をかく暑い夏場は、避けた方が良さそうね。




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 放射線治療後 痛い ベビーパウダー 無香料 固形タイプ コンパクト コメント こめこ様

放射線治療後11日目_汗が痛い(-"-;A ...

2016.07.18.23:50

リアルタイムで、放射線治療終了後11日目。

皮膚炎症は、こんがり焼けただけ。皮剥け無し。
ヒリヒリ感は、リンデロンローションと軟膏で、治まってます。

治療中感じていた、鉛が体に入っているようなダル重さ。
取れました。

どうにもならないのが、汗!

汗をかくと、しみて痛いんです。

ガーゼのハンカチ当ててみたけど、固定できず。
テカ、折れちゃうし。

要するに、汗と言うのは、じんわり、汗腺からしみ出てくるわけですな。
そして、照射された部分とされない部分の違いは、人為的に境界が決められている。
放射線が当たってない部分は、汗腺生きてるから、汗出ます。
そして、ヒリヒリ個所に、進出するので、痛いわけ。

腋の下のように、しわくちゃになって、折れている部分では、防ぎようがないと言いますか。。。
ここで、絶対、制汗スプレーをしてはいけません。
銀イオン何ぞと言う、いろいろな物が入っているので、放射線照射した患部に触れると、皮膚炎症悪化の原因になっていまいます。

Tシャツとか、汗取りパッドとか、やはりこすれるものは、痛いです。
柔らかいガーゼなら良いのですが、固定できないし。

で、悪戦苦闘の末。。。


結局のところ。。。


イテテ。。。


と言いながら、諦めました。
マァ、痛いと言っても、しみる程度ですし。。。

袖から風を入れて、汗を乾かせばいいわけでして。


汗って痛いもンだ、と初めて知ったわ。


放射線治療後の夏は、意外なトラブルが、潜んでおりました。




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 放射線治療 終了後 11日目 ヒリヒリ感 皮膚炎症 制汗スプレー

放射線治療終了後5日目_汗に(゚Д゚;) ...

2016.07.12.23:55

放射線治療終了後、5日目を迎えました。

ドクターからは、副作用のピークは3~4日後、と言われてましたが、私の場合は、1~2日がピークだったみたい。
最たるものが、クラクラ感。
初期のフラフラ感とは、多少違う感じ。

前記事でも書きましたが、十分な睡眠で、私の場合はダルオモ感もクラクラ感も取れたので、質の良い睡眠が不可欠なように思いました。

質の良い睡眠とは、単に時間を十分にとることではないようです。
私の場合は、結構夜更かし。
夜中の2時3時まで起きていることがザラ。

どこかの記事で読みましたが、ガン細胞が活発に活動するのが夜中。この時間に良い睡眠をとっていると、免疫細胞ががん細胞を退治してくれるとか。あんまり気にしてなかったのですが、これと関係している感じがしてきました。

今現在は、放射線治療後。癌細胞を殺す代わりに、正常細胞もダメージを受けている状態。
それを修復するのが、睡眠中。

時間だけ長く取っても、やはり効率の良い時間と言うのがあるのかしら、と実感した次第です。
そこで、夜更かししないで、早寝早起きを心がけるように、生活改善。

とりあえず、放射線終了後、5日目では、もうクラクラ感は出なくなりました。

良かった、良かった。。。


皮膚炎症の方も、こんがり焼けたけど、今のところ皮剥けすることもなく、コントロールできています。
ただ、ヒリヒリする場所、私の場合は、腋の下から、背中側。
背中は、色が変わっているわけではないけど、ヒリヒリ、結構痛いです。

さて、厄介なのが、 汗  (゚Д゚;) ...

腋の下の、下の方は、放射線当っているので、汗出ません。
でも、半分は当たってないので、汗が出るわけ。

汗の塩分で、 しみる 


最近のインナー、腋汗取るようにはなっているけど、布のある部分は、汗かかない所なのよ。

どうすると良いのでしょうか?

御経験者のみなさま、良いお知恵がありましたら、お寄せ下さいませ。


これから放射線治療を受けられるみなさま、汗をかく時期は、あとがつらいかも。。。
シャワーだけになるので、その点ではよいのですけどね。




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 放射線治療後 5日目 睡眠 ガン細胞 クラクラ感 フラフラ シャワー

睡眠の力

2016.07.10.23:59

放射線治療終了後、やったらクラクラ来て、びっくりポンなワタクシ。

土曜日、夕食後、8時ごろ横になったら、寝入ってしまい、一度は起きて、水分補給。そのまま、また横になって、明け方まで寝て。。。

と言う具合に。。。


なんと、トータル、13時間、寝てました。


もともと、寝だめ、と言いますか。。。
徹夜なんかをした後は、このくらい、まとめて寝る、なんてことも、若いころはしてました。

が。


当然、手術後に、徹夜するようなこともなく、過ごしてきたわけであります。
この年になると、あんまり長くはねられない、とは言いますが。。。
よく眠ります。


でも、睡眠の威力は、大したものです。


今日は、ず~っと起きていてもダルくない。
パソコン、扱っていても、目が痛くならない。
そして。。。

クラクラ感も、軽減。


最近、良く寝てはいますが、寝る時間に問題があったのかもしれません。

ガン闘病中は、睡眠の重要性、指摘されていますよね。
今後、セルフケアに入りますが、睡眠を制する者は、ガンをも制す!

睡眠を十分に確保するよう、努めたいと思います。


さて、皮膚の症状は、と言いますと。。。

ものの見事に、四角く、こんがり焼けました。
ヒリヒリ感は、リンデロンローションと軟膏で、コントロールできています。

当分の間は、石鹸も使わず、シャワーのみで対応するつもりです。

以上、本日の体験レポート、実況中継でした。




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 睡眠 時間 クラクラ感 放射線治療終了後 威力 ヒリヒリ感 皮膚炎症

放射線治療終了後2日目_クッラクラ。。。

2016.07.09.23:55

はたまた想定外の、事態勃発です。

放射線治療終了後、の翌日。。。


朝から、いきなり

  クッラクラ~。。。  ヘ( ̄  ̄;ヘ)))。。。


放射線治療スタートの翌日にも、ぐるぐる回るめまいを経験しましたが、その時とは別の感じです。


そして、2日目の今日も、そのクラクラ感、継続中。
外を歩くときは、4点杖、必需品です。

実は、この4点杖、入院中も重宝しました。
入院中の記録、まだ完成してませんが、そのうち、そのお話、出てきます。


乳房の痛み、手術の表面ではなく、内側の痛み。。。
昨夜は、かなり強く出てきて、睡眠を妨げていました。

痛いなぁ~~、痛み止め、飲まないと寝れないかなぁ~、


なんぞと思いながら、寝入ってしまいました。
相変わらず、よく寝ますね。
寝られるうちは、ヨシとしましょう。


手術直後は、ず~っと痛み止め服用していたせいか、痛さは経験しなくて済みました。
退院後、寝返りを打つ時、手術内部の痛みが走ってびっくりしました。
でも、胸の痛みってそのくらいだったけど。。。

放射線治療で、また手術の痛みがぶり返すとはね。。。
主治医は、「そんなもんですよ。」と、あっさり仰いますが。。。


皮膚炎症の方は、幸い、特に悪化することもなく、そのままの状態。
リンデロンローションで、痛みコントロール、出来ております。


以上、体験レポート、実況中継でした。




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 放射線治療終了後 フラフラ クラクラ 胸の痛み 皮膚炎症 リンデロンローション 4点杖

放射線治療、25日間完走!

2016.07.07.23:00

本日、七夕。

この日に、放射線治療、25回、完走しました!! 

長かったぁ~~
シンドかったァ~~

一番心配した、お肌のヒリヒリ。
こちらは、リンデロンローションが効いたのか、今のところ、それほどひどいことにはなっていません。
腋の下が、結構広範囲で褐色になりました。
ヒリヒリも、腋の下が一番強い。

ドクター曰く。

「肌の炎症は、かなり軽傷で済みましたね。
炎症のピークは、照射終了後から3~4日後。
リンデロンが無くなったら、そのあとは、ワセリンなどで、保湿を続けてください。」



保湿には、ワセリンを買ってくるといいのね。


ダル・オモ・フラフラのピークは過ぎたとはいえ、すぐに横になりたくなります。
横になると、体中に鉛が入っているような重圧感が出てきます。
そのまま2時間くらい寝てしまうこともしばしば。。。


職場には、顔を出してはいますが、ノルマ無しの状態。
ブツクサ、文句言ってますけど、通常勤務状態でなくて、良かったのかも。

少なくとも、私はブログの経験談で、放射線治療が、こんなに大変だったという記録は、読んでなかったです。
週5日、毎日通うのが大変だ、と言うことだけ。


イエイエ。。。


結構なダルさを経験しましたよ。
強いエネルギーを体に照射した時、体が受取る疲労度によるのかもしれません。
年のせいで、若い方より、疲労度が増したのかしら。。。?

さて、これから、皮膚炎症が、ピークになるという時期を迎えます。
このまま、軽症な状態で、乗り切れますように。。。





本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 放射線治療 完走 25回 週5日 リンデロンVGローション ワセリン 倦怠感 ダルさ

よく眠ります💤

2016.07.04.08:00

放射線治療期間中の、最後の日曜日。

ダル・オモ・フラフラ さようなら! やったネ


ところが。。。


よく眠る事


夜は普通に、7時間は寝てますが。。。


夕方、横になると、そのまま2~3時間、眠っちゃいます。
日曜日もそう。


ダル・オモ感があった時は、どっちかと言うとうつらうつらの状態。。。
起きているのがしんどくて、横にならざるを得ません。


最近ダル・オモを感じなくても、横になりたい、と言うことは、やっぱり疲労感があるのでしょうね。


これは、必ずしも、放射線治療中、と言うことだけではないようにも思います。

老化現象。


乳がん手術前に、なかったとも言えません。
仕事を進めるうえで、どうしても無理をしたいから、ナンパオに手を染めたわけだし。
今となっては、もう禁断の領域。

しかるに、この睡眠。
体が欲しているから、眠いのよね。
免疫細胞ががん細胞と闘っているのも、睡眠中。

ただ、だらだら長いだけでは、意味ないのよね。
良質な睡眠を保証する栄養と運動も不可欠な要素。
ラビさん、この辺を少々改善する必要、あるように感じています。


放射線治療中の他の副作用。
皮膚のヒリヒリは、日増しに増しています。
乳房内の疼痛。ジンジン痛む感じ。 回数増してます。
この痛みは、手術の痛みだとか。
もう3か月も経ったのに?
ドクター曰く。 内部の傷痕に、放射線が当たっている影響とか。



ところで。。。


フェマーラの影響でしょうか。


すね毛がやったら元気に育ってます。


アロマターゼが阻害されているので、男性ホルモンは女性ホルモンに変換されることなく、そのまま体内に存在している、と言うことなのかしら?


もともと、すね毛は男性並みに濃かったんですけどね。
ここ数年は、勢いなくなって、ホッとしておりました。
ここに来て、また元気ハツラツ。
スネ以外は、毛深い方ではないのですが。。。


最近、抜け毛が気になってます。
もともと、ボリュームのない、ネコッ毛。
ハゲてくるんだろうか。。。?




追記:7月5日
診察があったので、主治医にこの件、聞いてみました。
フェマーラの副作用で、多少の男性化傾向、あるようです。スネ毛もじゃもじゃはそのせい。
頭髪は、女性ホルモンの影響で、閉経後の女性が頭頂部薄くなるのはそのせい。だから、フェマーラの影響とは言えないのではないか、との見解。


「余計な所には生えてきたのにね。」  by ドクター




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : ダル・オモ・フラフラ ダル・オモ感 睡眠 疼痛 手術 副作用 フェマーラ 男性ホルモン アロマターゼ

ポチっと、please!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる