広告、張りつけられたヽ( `ε´ )ノ ムー!!

2017.03.03.16:00

記事の冒頭に、広告張りつけられて、びっくり!

記事の更新はなかったけど、コメント欄は書き続けていたのによwww

FC2ブログって、ポチ押したり、コメント欄使用中でも、本文の記事が更新されないと、広告張りつけられるらしい。
テンプレートのせいかとも思ったのだけれど、そうでもないらしい。

現在調査中。

とりあえず、記事冒頭の広告、取り払う必要がありまして、更新しときます。

追記:
無料プランの場合は、1か月更新しないと、広告が張りつけられる仕組みになっているそうです。広告を張りつけたくない場合は、有料プランを選ぶと良いそうな。なるほどね。

いくら払うのか、調べてないけど、最低、毎月1回は記事更新しよう!と思いました。
シニアの備忘録なんだから、ちょうど良いのかもね。




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 広告 貼り付け 冒頭 1か月 更新 FC2

ナイシトールってどーよ?

2016.09.13.09:30

放射線治療中、治療直後は、つよ~~い倦怠感により、食欲減退。


よって、体重が減少していました。
おなか周りも、徐々にスッキリ。

しめしめ。。。
こんな副作用なら、歓迎だわ!


が、しかし。。。


放射線治療の副作用が抜けるにつれ、元気回復、食欲増進。

結果、体重増加、おなか周りブクブク。。。せいちょう 


で、


手っ取り早く、おなか周りの脂肪を排出するお助けマン。


それが、ナイシトール。




これ、効くんです。

人によっては、全く効き目もない人もいるそうですが。


更年期が始まって、太り始め。。。
いっくらダイエットを試みても、一時は効果出ても、リバウンドが激しかったラビさん。

40代半までは7号維持。
しかしその後、9号に成長。
50代半ばに差し掛かると、一気に13号にふくらんだ。
おなか周りだけ、バルーンの様についてしまった脂肪。
隠れ肥満だね、と、お友達にはうらやましがられ。。。?


ある時、ナイシトールに出会いました。

効き目抜群。
7号サイズのスカート、はけるようになったのよ!

何が違うか。

お通じの分量が、格段に多くなった!
その結果、余分な脂肪が排出されたらしい。。。


チョット油断すると、すぐに脂肪が舞い戻ってくるようです。



こうなると、手っ取り早く、ナイシトールに頼りたいラビさん。


でもでも。。。


ちょっと待てよ。
漢方って、怖いのよね。
いろんなものが入っているから。。。

命の母 しかり。  → ホトフラ対策
ナンパオ しかり。  → 腰痛、倦怠感

この記事、過去に書いてます。
   漢方薬は怖い(||゚Д゚;)ノ゙  2016年5月15日

これらは常用していたので、イガイガコング(ラビさんのガン)を成長させた元凶だと、疑っています。


ナイシトールは、どうなの?


主治医に聞きました。

ホルモン治療中に、飲んでも大丈夫な物なんでしょうか。


ホルモンが入っていなければ、飲んでも大丈夫だよ。
でも、そもそも効くの?   by ドクター



製薬メーカーにも問い合わせてみました。(小林製薬)


命の母Aとダブっている生薬。

  ダイオウ、 センキュウ、 シャクヤク、 トウキ

この4種類。
ホルモン治療で使用しているフェマーラとの飲み合わせが悪いとの注意書きは、されていないそう。
製薬会社から得られた情報、これだけ。

ダブっている生薬なら、パッケージ見れば、チェックできるわ。    


やむなく、ネットで情報調べることに。。。

つづきます。







本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 放射線治療後 漢方薬 ナイシトール 脂肪 肥満 フェマーラ ホルモン療法中 小林製薬

ブログ・クイーン

2016.07.07.21:39

乳がん患者ビギナーズにとっては、衝撃的な事実。

ブロガーさんの訃報。
お会いしたことは一度もない方たちだけど。。。

ついこの間までは、情報発信されていた方たち。

私が、この乳がんブログのジャンルの事を知ったのは、乳がん発覚後。
それは、2016年2月の事だから、まだ半年も経過していない。
それなのに。。。

この間に、何人の方の訃報に遭遇しただろう。
私の人生経験の中で、全く想像を絶する事態になっている。
この世界が、ガン闘病中のありようなのか。。。


友人に、乳がんの闘病の事を聞かれることがある。
日本ブログ村に、乳がん患者のブログもあるよ、と教えてあげると。。。
  (↑ 自分のブログの事は、誰にも教えていないけど。。。)


「そんなとこ、怖くて読めないわよ。」  by 友人


確かに、同感だ。


乳がんブログ・クイーンのトトロさんの訃報が昨晩入って来た。

永眠される10日前まで、ご自身であれだけの文章をつづられていた方。
スゴイ精神力の持ち主だ。
知力の聡明さも抜きんでている。
誤字・脱字のないタイプ力は、スゴイものだ。


それだけに、この訃報には、愕然とした。
彼女の気力で、乗り切られると、信じていたから。。。

それほどまでに、この病の恐ろしさを、思い知らされた気がする。
そして。。。
やっぱり私は、このブログから、逃げ出したいなぁ。


トトロさんのご冥福を、お祈りいたします。合掌。




theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : ブロガー ブログ・クイーン トトロさん 訃報

放射線治療9日目

2016.06.15.20:00

現在進行形の闘病記録なので、お話跳ぶことがあります。

リアルタイムで、放射線治療9日目終了。
おととい、つまり7日目終了後から、肌に変化が。。


ヒリヒリ。。。


赤くなっているわけではないんですけどね。
センチネルの傷痕のあたりから、横に乳房の上にかけて。


お風呂に入ったら、うっすら赤く変化しました。


昨日病院に行った時に、お薬処方してもらえるか聞いてみました。
今日、先生に診察していただく予定でした。
ところが、明日放射線科の主治医の診察があるので、と言う理由で、1日延期されました。



。。。。。



確かに、我慢できないほどじゃ、ないんですけどね。
ちょっと 疑問???


私が放射線治療を受けている病院では、毎週、主治医の診察があります。
私が初めて診察に来た4月下旬の日は、非常勤の女性医師の担当日でした。
放射線治療開始日を6月にしたことにより、週1日しかいらっしゃらない非常勤の女医さんではなく、常勤している男性医師の日からスタートしても良かったのでした。
私は、敢えて初診日にお会いした女医さんの出勤日をスタート日としました。
でも、肌トラブルが懸念されていたため、週1日しかいらっしゃらない先生だと、不都合はないか、確認していました。

トラブル発生の場合は、常勤医がいつでも対応できるから、問題ない、と言うことでした。
また先週の診察は、非常勤の女医さんが不在だったのか、常勤の男性医師が診察しました。


痛くて、我慢できない!と主張すれば、診察してはいただけたのでしょうけれど。。。
こう言う状況を想定するならば、非常勤医師に担当されるよりは、常勤医師に担当された方が良かったのではないか。。。


モヤッとした感情が残りました。


以前、話題にしていた保湿ローションの件です。
少しでも、保湿しておいた方が、肌トラブルを未然に防ぐことができるのではないかと思って、対応しておりましたが。。。


ハズレ


だったようです。今、オリブ油を使っていました。
おととい、ヒリヒリし始めたのですが、塗ってみました。
どちらかと言うと、逆効果。
ヒリヒリ感が、強まりました。
昨日は、止めてみました。
ヒリヒリ感、昨日ほどじゃないかな。。。
治っている感もないけど。
カサカサ感はありません。



反対側にも塗っていましたが、こちらは何の変化もなし。
肌が弱いからと、保湿効果を狙いましたが、オリブ油は止めた方がよさそう。。。




 本日のバラ 

バラ園で撮った写真を、順番にアップしています。

CIMG3142.jpg





本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 放射線治療 9日目 副作用 肌トラブル ヒリヒリ感 オリブ油 非常勤医師 常勤医師 放射線科

コメント機能の不具合

2016.06.02.20:49

ただ今、管理画面からコメントに返信しようとすると、エラーが出てしまいます。
ブログ記事から、コメントしようとしても、エラー。

FC2サーバーの不具合らしいです。(HTTP エラー 500)

FC2が直してくれるまで、私になすすべがありません。

コメントへの返信が遅れます。すみません。
サーバー側が、復旧するまで、少々お待ちください。

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : FC2 サーバー エラー HTTPエラー500

入浴介助

2016.05.27.22:00

介護レベル2の父親のバースディ―で、温泉地にやってきた話を書きました。

入浴介助、大丈夫なの? と思いますよね。
その話を書こうと思って、この話題をブログに取り入れました。

昨日、テザリングでネットにつなげておりましたところ。。。
ドコモのLTEはなぜかダメで、3G.
ケーキの写真を入れたもので、アクセスがチョー・スロー
あきらめて、この話を、次回送りにしました。

本日、お宿にフリーWiFiがあること発見。
サクサク、進んでおります。
単に私が、ボケなだけ。。。

さて、温泉大好き、我家の雷親父殿。←昔かたぎの典型的親父
自宅のお風呂に入れなくなってからはしばらくたちますが、昨年9月までは、温泉地では、自分で入っていました。
弟のサポートはついてました。

今年の1月にこの宿に来た時、大好きな温泉に入らなかったのです。

「行かない!」とだけ言って、拒否。
でも、温泉旅行には行きたがる。。。


そこで、宿の所在地にある地域包括支援センターに問い合わせてみました。
事情を説明すると、介護ヘルパーさんを探してくれました。
また、宿の方にも事情を説明すると、入浴介助者を、快く認めてくれました。
ただし、介護保険は使えません。
居住している地域に制限されるそうです。

父は、「そんなの、いらない!」と主張してます。
でも、結局は、介助してもらって広~~い温泉に入ると、


「あ~~、気持ちよかった!」


と満足げ。

費用は、地域によって様々。
全額自費負担で、2000円で引き受けてくれるところもあります。
現在来ているところは、ニチイなので、お高め。
でも高齢者の場合は、安心料でもありますね。
父は、自力歩行、距離が短ければ杖をついて可能です。
客室はバリアーフリーですが、自力でトイレまで行ける状態です。


実は、末期がん患者さんで、温泉に入りたいけど不安、と言うブログ記事、以前どこかで読みまして。。。
入浴介助のサポート・システム、使えるのではないかと思いました。




本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 入浴介助 地域包括支援センター 介護ヘルパー 温泉 介護保険 介護レベル2

93歳のバースディ―

2016.05.26.22:00

父の93歳のバースディ―。


93歳バースディ―

家族で、温泉に来ています。

父は、介護レベル2。 すでに自立歩行での公共交通での移動は不可能。
でも、車いすで、公共交通使って、来ています。

温泉地。
乳がん手術後だからねぇ。
今回の温泉は無理かなぁ~~と思っていたのですが。。。


放射線科の先生が、


「温泉旅行の後から始めてもかまいませんよ。」


とおっしゃって下さったので。。。
温泉を楽しむことにしました。


どっちが大切かっツー 


心のゆとりも、大切よ!


水平線上に昇る朝日が有名な場所なんだけど。。。

明日の予報は、あいにくの雨です。



本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 93歳 バースディ― 温泉地 介護レベル2 公共交通 放射線科 心のゆとり 乳がん手術

母の13回忌

2016.05.22.08:00

母の13回忌があって、実家に戻ってました。

実家は首都圏にあり、現在の私の家は、地方都市。
盆暮れなど、民族大移動の時でも、逆方向移動なので、渋滞横目にスイスイ移動です。

さて、お坊さんのお話。

あの世に行った御霊は、ちょうど12年間修行を積んだのだそうです。この世で言えば、子どもが小学校を卒業する年。
故人があの世で仏様に近づくための修業を積んでいる節目の年として、法要を営むそうです。

子どもが小学校を卒業するのって、確かに親にとっては一つの節目。故人も同じかと、ふっと法要が身近に感じられました。

12年前、母は肝臓がんで、この世を去りました。
記憶力の良い方、ひょっとして、疑問に思われたかも。。。

以前、ラビさん、ガン家系ではない、とか書いてなかった? と。
ハイ、書きました。
母の場合は、40代半ばでC型肝ウィルスに感染している事実が、発覚しました。
昔の事だから、予防接種の注射針の使いまわしによる集団感染があやしいかと。
遺伝性ではない、と言う理由で、ガン家系ではないと書きました。


いつ感染したのか、不明ってことは。。。
胎児感染もありうる、とか。
この事実に、私もちょっとビビりました。大人になってからですが。

検査2~3回やりましたが、すべて陰性。C型肝炎ウィルスには、感染していませんでした。
AFP値が高いのは、これと関係するのか、しないのか。これは未だに????


さて、母の生き方、書いておこうと思いました。
基本、母は、無治療を選択しました。
無治療、と言う言い方は、不適切なのかな?
積極的な治療は、一切拒否しました。副作用がいやだと言って。
40代の頃から、私の寿命は60歳、とか言ってました。
70代に入ってからは、長生きできて幸せだ、と言ってました。
我家は、健康家族。
病気持ちの人がいなかったので、病人と言う状態がよく分かりませんでした。
母が、ウィルスキャリアーからいつC型肝炎を発症したのか、記憶に残っていません。
近所の内科クリニックに定期的に通っていただけです。
特に病人らしいところはなく、趣味にスポーツ、旅行と、ハツラツ有閑マダムそのものでした。

他界する、2年位前には、ちょっとスローモーになってたかしら?
年のせいよ、と言われ、そのままその言葉を信じてました。
1年半前には、一緒にカナダのトロントからナイアガラの滝をめぐって、プリンスエドワード島の赤毛のアンの舞台を訪れました。
当時、すでに歩くのはしんどくなっていましたが、のんびりとした家族旅行を満喫しました。

カナダの旅を終えてから、精密検査で、末期がん宣告。
実はこの時点で、私の両親は、子どもたちには言わない決断をしたのです。

????

書いていて、疑問に思えて来ました。
当時、両親は、母が75歳。父が80歳。
病状説明の段階で、私は両親とは同居していなかったため、同席はしませんでした。
あるいは、両親ともに、病状の把握は、正確にはできていなかったのかもしれません。

とにかく、私が母の病状を知ったのは、それから1年後。
仰天して実家に戻り、当時通院していた総合病院、転院前の大学病院まで出向いて、病状を説明していただきました。
てんやわんやの騒ぎとなりましたが、時すでに遅し。。。
検査入院と称して、実験的な手術に同意させられていた事後で知って、驚愕したこともありました。
おい、大学病院、キタネーゾ!

でもその前に、高齢の両親まかせにしていた自分‼ あんたが一番無責任ダ!

この点に関しては、今でも自分が情けないです。


母は40代半ばで、自分が将来肝臓がんになることを想定して、それでもなお積極治療は選ばなかったという生き方を選択しました。12年前の私は、母の気持ちが分かりませんでした。

いまは。。。

私なら、40代であれば、積極治療を目指したでしょう。
でも、私は自分で稼ぎのある身分。
母は専業主婦。
自分のために、高額な医療費負担を父に強いることに、抵抗があったのかしら?


それとも。。。


今流で言うところの、食事療法、生活習慣を整えることのみで、QOLを保とうとしていたのかしら?


転移もなく、他界する1年半前には、海外旅行も楽しみました。
2か月前まで、旅行にも行ってました。自分で、温泉にも入っていたのよね。モチロン、私のサポートはついてましたが。


抗がん剤治療を拒否し、積極的にがんと闘うことをせず、静かに自分の寿命と受け入れ、自分の生涯を閉じた母。


母の生き方を見て、今私は何を思うのか。



いや、今の私は、


治る! 治す!! で、行くぞww~~ 




お知らせ
ブログ訪問時の足跡、消しました。 招かれざるお客さん、呼び込みたくないので。。。
ご了承、くださいませ。



本日もご訪問いただき、どうもありがとうございます。
↓ ↓ ↓ ポチっと、押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

theme : 乳がん闘病記
genre : 心と身体

tag : 13回忌 法要 肝臓ガン C型肝炎 C型肝炎ウィルス 集団感染 AFP値 末期がん

ポチっと、please!
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ことば

presented by 地球の名言

プロフィール

ラビ

Author:ラビ
2016年2月61歳で初発乳ガンが発覚。何で私が? と戸惑いつつも、まだまだこれから!経過を備忘録として綴ります。

3月:手術  
4月:ホルモン療法開始
6月:放射線治療開始


針生検および手術直後の3月下旬の段階では、硬癌、14mm、ステージⅠの早期がんと言われて、ホッとしていました。ところが、4月下旬に術後病理結果が判明した段階で、浸潤性小葉癌(多中心性)、16mm、グレード2、ステージⅡAの進行がんにグレードアップ(?)。ホルモン感受性陽性、HER2陰性、ルミナルA。

現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
これまでの閲覧者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
このブログの記事
お役立ちリンク
乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanチアウーマン
図3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる